歌姫・板野友美、お雛様衣装で新曲発売記念イベント開催! 青空の下で作詞曲「Just as I am」など熱唱

3月3日(土)ららぽーと豊洲シーサイドデッキにて、板野友美10枚目のシングル「Just as I am」発売記念イベントが行われた。

桃の節句・雛祭りに合わせて桃色の和装(=小袿※)で登場し、1曲目に今作カップリング曲のロックナンバー「Show time」を披露。“ツアーでは、ずっとやりたかった生バンドでお届けします!”と話し、春からのツアーに向けてこの曲を書き下ろしたことを明かした。“先日ツアーのリハをしたのですが、感動して泣きそうになりました。生の音って素敵だなって!”と、初の試みで生バンド構成でおこなうツアーへの意気込みを語った。続いて板野のデビュー年である2011年にリリースされた楽曲「ふいに」を歌唱。その後、ソロデビューから7年間を振り返りながら、自身作詞の新曲「Just as I am」のトークへ。“今作のコンセプトである「自分らしさ」を紐解くために自分に手紙を書きました。今日は3月3日雛祭り、女の子の日です。私は26歳でもう女の子という年齢ではないんですけど、人生の岐路に立った時、自分がどう選択していくか迷ったり悩んだりする。将来の自分を想像しながら今を選択するってすごく難しい。そんな時、自分らしさを大切に、自分だけのストーリーを描いていくことが良いのでは、ということを歌っています。なので、私と同世代の方にも共感していただけるような作品になったら、と思います。”とコメントし、最後に新曲「Just as I am」を披露した。晴天の青空の下、都会感が増す高層ビルに囲まれた豊洲の舞台で、華やかな和装姿で舞う歌姫・板野友美の姿が、彼女の未来を照らすように輝かしかった。

今作「Just as I am」は、発売中の写真集「Wanderer」との連動プロジェクトとして、それぞれが「自分らしさ」というコンセプトを共有し、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。3月4日(日)はイオンモール木曽川にて、リリース記念イベントの最終日がおこなわれる。また、キングレコードのECサイト「KING e-SHOP」限定で、CD「Just as I am」(全6形態)と、写真集やミュージックビデオ撮影時のオフショットやインタビューが収録されたDVD「Documentary of “Just as I am / Wanderer”」が発売中。春には全国5都市をまわるツアーを開催。
Text by:羽村 萌
※小袿=貴族女子の中でも特に高位の女性が着る上着

<セットリスト>
① Show time(新曲/2018.2.28発売10thシングルカップリング曲)
② ふいに(2011.7.13発売 2ndシングル表題曲)
③ Just as I am(新曲/2018.2.28発売10thシングル表題曲)

■ 板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜
4月21日(土)宮城・仙台darwin 開場17:30 / 開演18:00
4月28日(土)愛知・名古屋ボトムライン 開場16:30 / 開演17:00
4月30日(月祝)大阪・梅田バナナホール 開場16:30 / 開演17:00
5月6日(日)福岡・FUKUOKA BEAT STATION 開場16:30 / 開演17:00
5月12日(土)東京・マイナビBLITZ赤坂 開場16:00 / 開演17:00
※オフィシャル一般先行発売は2018年3月10日(土)15:00~スタート!
http://r.y-tickets.jp/itanotomomi

タイトルとURLをコピーしました