❝石原さとみ似❞で話題の女子高生劇団員・安倍乙が、透明感あふれる初水着で週プレ表紙に初登場

アイドルDVD数量限定キャンペーン

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の安倍乙(あべ・おと)が10日発売の週刊プレイボーイ(集英社)の表紙・巻頭に登場、水着姿を初披露した。

安倍乙といえばその愛らしいルックスから「乙姫」と呼ばれ、女優の石原さとみ似で話題になった現役女子高生劇団員。

今回のグラビアが初水着となるが、いきなりの名門・週プレで初表紙という異例の大抜擢となった。

ロケの舞台は台湾。

「すごく緊張しました。水着になるのも恥ずかしかったです。」という通りに、圧倒的な初々しさと透明感で、美少女のたたずまいが台湾の街に溶け込む様子がおさめられている。

撮影中の様子も明かし「特にプールで撮ったチューブトップの水着は露出が多いので、ずっとドキドキしてましたね(笑)」といたずらなコメントも。

表紙に抜擢した編集担当は「会ってお話しすると貪欲で、初公演までひたすら稽古を頑張ってきたんだなと感じさせます。撮影で行った台湾は、あの時期とても寒く、過酷な現場でした。でも、一切辛さを見せることなく、1日目よりも2日目の方がとても表情が良く、スチールの分野でもまだまだ成長していくんだろうなと感じさせてくれました。グラビア界のニュースターに皆さん注目してください!」と太鼓判を押している。

週刊プレイボーイ同号では、安倍乙の所属する「劇団4ドル50セント」の特集も掲載。劇団員30人全員のインタビューを実施している。

劇団4ドル50セントは、旗揚げ本公演『新しき国』を12日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演中。

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップをフォローする