前島亜美 舞台『クジ砂』で大きく成長!「記録にも記憶にも残る大切な時間となりました」

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』が2018年2月4日(日)大阪・サンケイホールブリーゼにて、千穐楽公演の幕を下ろした。梅田阿比の人気漫画を原作とした人気作で、昨年TVアニメ化も決定し再演を迎えた本作。

前回に引き続き、リコス役を演じた前島亜美は、「沢山の方々の愛と、温かい拍手に包まれた本当に幸せな時間でした。再演という形ではありましたが、2年の時を経て、新キャストも迎えて、今だからできる新しい『クジ砂』をお届けできたのではと思います。個人的にも20歳になって初めての舞台で、記録にも記憶にも残る大切な時間となりました。携わってくださった皆様に感謝しています。」とコメントを残し、本作で大きな成長を遂げたことを感じさせた。

計12公演で総勢1万人以上を動員。チケットは完売し、千穐楽公演は、全国の映画館でライブ・ビューイングも行われた。

本作は、主演に赤澤燈、そのほか崎山つばさ、財木琢磨らが出演。本公演は東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて8公演、大阪・サンケイホールブリーゼにて5公演上演された。

公式HP:http://www.kuji-suna-stage.com

©梅田阿比『クジラの子らは砂上に歌う』(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載)/舞台「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会 ©梅田阿比『クジラの子らは砂上に歌う』(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載)/舞台「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会 ©梅田阿比『クジラの子らは砂上に歌う』(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載)/舞台「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会
©梅田阿比『クジラの子らは砂上に歌う』(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載)/舞台「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました