生熊耕治、開催中のライブハウスツアーに都啓一のゲスト出演が決定!

生熊耕治が、1月14日からスタートさせた「12-Twelve-」ツアー最終公演に都啓一のゲスト出演が決定した。

ツアーでは、アルバム「12-Twelve-」に加え、これまでの楽曲たちにも新たなアプローチを加え披露されている。

3ピースのバンドスタイルのライブを展開している生熊耕治のステージに、今回、都啓一がキーボードで加わることで、更に厚みのましたサウンドになることは間違いない!

果たしてどんなステージが繰り広げられるのか?!

是非、その瞬間を生で感じてもらいたい。

生熊耕治LIVE HOUSE TOUR 2018「12-Twelve-」

【O.A.黒田保輝(ユビキタス)、the irony】

2018年2月4日(日)開場18:00 開演18:30

渋谷TSUTAYA O-Crest

チケット: 前売 一般4200円/学生2000円

当日 一般5000円/学生2500円

プレイガイド:
Yahoo!チケット

イープラス

【Guest】

Key:都啓一(Rayflower)

【サポートメンバー】

Bass:亜季(Sadie)

Drums:赤松芳朋(SOPHIA/HATAKE BAND/S.R.O.D)

※ドリンク別

※学生券は学生証、年齢(小中学生の場合のみ)を確認できるものをお持ちください。

タイトルとURLをコピーしました