田川寿美、「心化粧」が藤田まさと賞を受賞で「感無量」

演歌歌手の田川寿美が、1月26日に東京・永田町の海運クラブにて開催された「日本音楽著作家連合 新年懇親会」に出席し、平成29年度「藤田まさと賞」の授賞式に臨んだ。

「藤田まさと賞」は、1982年に亡くなられた作詩家・藤田まさと先生の名のもと、作詩・作曲・編曲・歌唱ともに日本人の心を捉えかつ大衆歌謡として評価された作品を選考の上表彰されるもの。昭和59年度の設立以降、これまでに28作品が受賞している。平成29年度は、平成28年11月1日から平成29年10月31日までの発売作品50作品より選考され、選考委員会の満場一致で田川寿美が昨年6月28日にリリースした「心化粧」が受賞した。

懇親会では、同連合の会長で作曲家の四方章人氏が「我々、著作家連合は今年、45周年となります。著作家連合は唯一、作詞家、作曲家、編曲家の団体です。先代の藤田まさと先生が立ち上げたこの著作家連合を我々は粛々と受け継いで頑張っております。」と挨拶。その後「藤田まさと賞」の授賞式が行われ、田川寿美、作詞家のさいとう大三氏、作曲家の幸耕平氏、編曲家の前田俊明氏、田川の所属事務所である(株)長良プロダクション、レコード会社の日本コロムビア(株)が表彰された。

挨拶に立った田川は「このたびは『藤田まさと賞』を受賞させていただき、感謝申し上げます。デビューさせていただいて27年経った今、この曲に携わって下さった方々、そして何よりも歌好きの皆様の笑顔に出会えた、この『心化粧』という楽曲に出会うことができて感無量です。これをきっかけに、さらに私自身も成長して羽ばたいていける希望をいただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張ります。今日は本当にありがとうございました。」と感謝を伝えると同楽曲をフルコーラスで歌唱し、花束を贈呈された。

【RELEASE】

2017/06/28

田川寿美「心化粧」

COCA-17296 / MT:COSA-2336 ¥1,204+税

心化粧(作詩/さいとう大三 作曲/幸耕平 編曲/前田俊明)

c/w 港の迷い雪(作詩/石原信一 作曲/幸耕平 編曲/前田俊明)

≪Music Video≫

心化粧 / 田川寿美
https://www.youtube.com/watch?v=cemKvRdLEW0

≪Official Site≫
http://columbia.jp/artist-info/toshimi/

タイトルとURLをコピーしました