秋元康プロデュース劇団が水着を初解禁、❝劇団のこじはる❞? 福島雪菜が初水着で初表紙の異例の快挙

スポンサーリンク

秋元康プロデュース劇団「劇団4ドル50セント」の福島雪菜が22日発売の週刊ヤングマガジン(講談社)の表紙・巻頭に登場、水着姿を初披露した。

福島雪菜にとってはこれが初の水着グラビアでいきなりの表紙大抜擢だが、劇団にとっても、劇団員の水着姿を解禁するのが今回が初。

初水着にして初表紙、さらに劇団初という、異例づくしの快挙となった。

福島は、愛らしいルックスと、その名の通り雪のように白く透き通った肌、小柄でもキュートなボディーで、その姿はまるで白い妖精。

いち早くその存在に注目し、表紙に抜擢したヤングマガジンの編集担当者は抜擢理由をこう話す。

『「劇団4ドル50セント」はアイドルではなく劇団なので、舞台上では時に鋭く時に荒々しく泥臭い姿を見せる。そんな中にあって、福島雪菜は泥臭いシーンでもどこかふんわりとしなやかで何度も目に止まった。それはAKB48時代の小嶋陽菜に感じた、隠しても溢れるアンニュイな女っぽさに近い。そんな彼女の水着姿なら誰しも見てみたいだろうと、熱望しオファーしたのが今回のグラビアだ。』

いわば❝劇団のこじはる❞は、2018年グラビア界にまた新たな逸材の到来を感じさせる初登場となった。

劇団4ドル50セントは、旗揚げ本公演『新しき国』を2月8日(木)から2月12日(月・休)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演。

福島は8人のメインキャストの1人として出演することがすでに発表されている。

タイトルとURLをコピーしました