謎の新人アーティスト、カフェラテ噴水公園が月9ドラマ「海月姫」のオープニングテーマ曲に! カフェラテ噴水公園って??

スポンサーリンク

本日15日(月)より放送がスタートしたフジテレビ系ドラマ『海月姫(くらげひめ)』(毎週月曜後9:00)。

原作は、『東京タラレバ娘』が日本テレビ系でドラマ化され大ヒットしたことが記憶に新しい人気漫画家の東村アキコ氏による同名作品『海月姫』。

累計発行部数420万部越えを誇る超人気漫画で、コミックス最終巻が発売されるとともに、今回、初の完全テレビドラマ化となった。

「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”、“女装男子”に“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公の姿を、原作のシュールなギャグ・ワールドを生かしながら描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”

キャストは芳根京子が主演を務め、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、内田理央ら若手俳優に加え、北大路欣也もキャストに名を連ねている。

本日、初回放送を迎えた同ドラマで、オープニングテーマ曲として放送された楽曲が、カフェラテ噴水公園の「Goサインは1コイン」。

女性(女の子?)ヴォーカルのアップテンポでポップな楽曲だが、歌詞は“あっという間に江戸一周”“ポット湧いたピアノソロ” “カニの甲羅でバタフライ” “カルボうどんでも蕎麦にいて” “君のことがレム睡眠よりもスキヤキ”と、ドラマ同様、ギャグ・ワールド全開のなんともカオスな内容に。

本日公開されたカフェラテ噴水公園オフィシャルサイトにプロフィールには、「2017年2月5日に始動。ドーナツ村3丁目のカフェラテ噴水公園で毎週月曜夜9時に星空ライブを行っていた所、10代とは思えないパワフルでゴージャスな美声が芸能事務所の耳に留まりスカウト。

以後、猫の手も借りたいほどの多忙な日々を送り2017年10月2日にリリースした自主制作盤CD「半ライス半額」はドーナツ村チャート2位「ファンタジー」な世界観をテーマにした「ファンタジスタ」として2018年いよいよメジャーデビュー」

と、どこまでが事実で、どこまでが設定なのかもよく分からない紹介が。

そもそもカフェラテ噴水公園が、ソロアーティストなのか、アイドルなのか、バンドなのか、ユニットなのか、現段階で詳細は発表されておらず、謎に包まれている。

本日のドラマ初回放送を受け、Twitterでも

「海月姫のOP曲可愛い」

「オープニングテーマの曲よいじゃん」

「カフェラテ噴水公園謎すぎる」

「今のオープニングテーマが・・・カフェラテ噴水公園!!!?」

とカフェラテ噴水公園に関する多くの反響の投稿がされている。

また、カフェラテ噴水公園「Goサインは1コイン」のショートムービーが

本日よりYouTubeで公開されているので、合わせてチェックしてみてほしい。

https://youtu.be/quPMaq6pel8

謎の新人アーティスト、カフェラテ噴水公園とは一体何者なのか?

ドラマ「海月姫」と合わせ、今後の展開に期待したい。

関連リンク


カフェラテ噴水公園
http://avex.jp/cafelatte-funsui-koen/

「海月姫」公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/kuragehime/

タイトルとURLをコピーしました