オスカープロモーション初の男性エンターテインメント集団”男劇団 青山表参道X”がクリスマスに初のイベントを開催!大盛況に!

スポンサーリンク

11月14日に”お披露目記者発表会”を行ないデビューを飾った、オスカープロモーション初のイケメン30人による男性エンターテインメント集団”男劇団 青山表参道X”が、25日のクリスマスにファンを集めての初のファン・イベント”1st Fan Event~X'Mas Party”を原宿クエストホールにて開催して、大盛況に終わった。当初は夕方からの1部構成だったが、チケットがすぐに完売してしまい、急遽昼の部も追加されて2部構成になるほどの注目と人気を集めた初イベントとなった。

白シャツにGパンという爽やかでカジュアルな姿で、クリスマス・ソングを歌いながら会場後方からの登場という粋な演出でスタートしたイベントは、チームに分かれての”借り物ゲーム”や”ジェスチャーコーナー”を展開し、黒のスーツに着替えての後半は、抽選で選ばれたファンが30人の中から告白相手とシチュエーションとを選べる”クリスマス愛の告白”、推しメンとツーショット・チェキや無言の壁ドンを体験できる”クリスマス大抽選会”、全員での記念撮影、「ジングル・ベル」を合唱するなど多くのコーナーを実施。そして最後は30人のメンバー全員による”お見送りハイタッチ”で終わるという盛りだくさんの内容で、集まったファンにとって最高のクリスマス・プレゼントになった。

今回、メインのMCを務めた塩野瑛久(22)と西銘駿(19)に初イベントを終えての感想と来年の抱負を聞いてみた。

塩野瑛久「年末の忙しい中、来てくださったファンの皆さんのお陰で成立したイベントでした。とにかく成功して良かったです。多くの方に支えられているんだと実感しましたし、充実した時間を過ごせました。ファンの皆様に感謝ですね。来年は”男劇団 青山表参道X”が本腰を入れる年です。今回のイベントのようにお客様に自分たちの素の部分も知ってもらうのも大切ですが、舞台公演などで自分たちの芝居もご覧いただいて自分たちの持っているパワーなども生で感じて欲しいです。引き続きよろしくお願いします」

西銘駿「初イベントと思えないほど大盛況でファンの温かさと笑顔を見ることが出来て、素敵なイベントになったと思います。来年は”男劇団 青山表参道X”をみんなで盛り上げていきたいのが一番ですが、30人それぞれの違った個性、演技やダンス、歌、バラエティなどでのトークなどで見せていけたら良いと思ってます。切磋琢磨してグループとしても個々でも飛躍した年にしたいですね」

尚、“男劇団 青山表参道X”の今後の予定として、2018年1月6日~8日に六本木ヒルズで開催される“占いフェスティバル”の「365Fortune Voice」とステージに出演が決定しており、1月9日に公式ファンクラブ・サイトも開設される。

男劇団 青山表参道X

関連リンク

【男劇団 青山表参道X オフィシャルHP】
https://oscar-aox.jp/

タイトルとURLをコピーしました