every♥ing! 20歳を迎えたライブで卒業

第36 回ホリプロタレントスカウトキャラバン次世代声優アーティストオーディションのファイナリストに残った同い年の木戸衣吹と山崎エリイがevery♥ing!を結成したのが2014年の6月。同年インディーズで「ゆめいろ学院校歌」を発表、15年に「カラフルストーリー」でメジャーデビューを果たした。もともと期間限定のユニットだったこともあり、今年2月に行われたワンマンライブの東京公演で、2人が二十歳を迎える11月にevery♥ing!を卒業することを発表。そこから卒業旅行ツアーで全国を廻ったあとの11月26日。ついに卒業ライブの日を迎えた。

袴姿で思い出を語り合うオープニングムービー。2人が指を合わせてハートを作ると「サクライロ」のイントロが流れ始める。ステージ後方から手を繋いで登場した、桜色のスカートが印象的な大人っぽい衣装を着た2人。大きな歓声に包まれながら、高校卒業時にリリースした卒業ソング「サクライロ」を、涙をこらえながら歌ってライブがスタートする。そこから、これまで発表してきた楽曲を次々と歌っていく。「風を追い越したくて」ではタオルを振り回し、「ハンドスター☆彡」ではクラップをして盛り上がり、「心のメモリー」では、お立ち台に腰を掛けてしっとりと優しく歌う。

直前の11月23日にシークレットで出演した『ANIMAX MUSIX』でのライブ映像が流れたあと、かわいい真っ白なドレスにチェンジした2人が「ちゅるちゅるちゅちゅちゅ」で会場を練り歩き、観客とのデートを楽しむ。さらに、アップテンポでキャッチーな「ケサランパサラン」、ハードな「pupa」、キュートなラップで観客と声を合わせた「ヒロイン」、ダンスと歌で2人のかわいらしさが炸裂した「What is L♥VE?」と畳み掛け、会場も全力で盛り上がっていた。今の思いが詰まっているというバラード「水彩メロディー」を寄り添うように、「さよならは言わない」は観客と一緒に歌い、最後はみんなでジャンプをして一旦ステージを後にする。

卒業旅行ツアーからこの公演までを振り返る映像が流れたあと、チャイムが鳴り響くと、これまで着てきたシングルの衣装を合わせた姿で登場した2人が歌ったのは、始まりの歌「ゆめいろ学院校歌」。慣れ親しんだ衣装で会場との全力のコール&レスポンスを楽しんだあと、every♥ing!がリリースしてきたシングルを、これまでの歩みを振り返るように歌っていく。「カラフルストーリー」「Shining Sky」「DREAM FLIGHT」ーー時間にしては長くはないかもしれないが、10代最後の約3年半をevery♥ing!として駆け抜けてきた2人。その青春の熱さが感じられたし、会場も相当な熱量で応えていた。

「every♥ing!として過ごした時間は楽しくて、私にとってかけがえのない宝物になりました。こんなにたくさんの素敵なファンに出会えたし、スタッフのみなさんとも出会えた。何より、苦楽を共にしたエリイちゃんがいたから続けてこれたと思います。あしたから別々の道を進んでいきますが、これからも応援よろしくお願いします。みなさん本当にありがとう! 大好きです」(木戸衣吹)
「何もできないところからスタートしたのに、たくさんの方々がevery♥ing!を支えてくださり、学ばせていただく時間をくれました。ここに立てたのもその時間があったからです。私たちにとってevery♥ing!は大切ですが、2人だけでなくスタッフのみなさん、そして応援してくださるみなさんもevery♥ing!の一員です。私たち2人を一生懸命応援してくださり、愛を伝えてくださり、本当にありがとうございました」(山崎エリイ)
「3年半、幸せなことばかりでした。でも、またどこかで出会えるんじゃないかなと思っています。その日が来るように、私自身もレベルアップして頑張っていきますので、これからもevery♥ing!を忘れないでいてください」(木戸衣吹)

これまでの感謝の気持ちを述べたあと、最後に歌ったのは最新シングル「笑顔でサンキュー!」。これまでの2人の思い出を振り返りながら、それぞれの未来の決意を歌ったこの曲。〈ここから また一緒に 歩き出そう〉と約束し、そして〈ありがとう〉と握手し、抱擁を交わす。そして歌い終えると、観客ひとりひとりに手を振り、感謝の思いを伝え、手を繋いでステージを後にした。

約3年半活動してきたevery♥ing!を卒業した2人。これまでリリースしてきた楽曲をすべて歌い切った『every♥ing! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ~』。ライブタイトル通り、卒業公演であり、輝く未来へのスタートにもなる公演だった。今後はそれぞれの道を、それぞれが目指す目標に向かって歩き出す。

木戸衣吹は、新作ゲーム『ワールドエンド・シンドローム』に山田花子役として出演&キャラクターとしてエンディング主題歌を歌唱(CD発売日 2018年予定)。山崎エリイは2018年2月10日にEX THEATER ROPPONGIにて2ndワンマンライブを行う。輝く未来へ向かって…。

<SET LIST>
01.サクライロ
02.風を追い越したくて
03.バンバンファイター
04.ハンドスター☆彡
05.君の*Favorite*
06.パラレルアドベンチャー
07.希望のヒカリ
08.心のメモリー
09.ちゅるちゅるちゅちゅちゅ
10.ケサランパサラン
11.pupa
12.ヒロイン
13.What is L♥VE?
14.奏★奏Happy Tune♪
15.HELLO,NEW WORLD!!
16.水彩メロディー
17.さよならは言わない
18.ゆめいろ学院校歌
19.カラフルストーリー
20.Shining Sky
21.DREAM FLIGHT
22.笑顔でサンキュー!

タイトルとURLをコピーしました
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述