村上ショージ 作詞作曲『遠い空の下で』が配信開始! デビューCDに即興アカペラで収録したデモ音源を本格的にレコーディング!

スポンサーリンク

村上ショージ作詞・作曲『遠い空の下で』を2017年11月8日(水) 0:00よりiTunes、レコチョクほか各音楽配信サービスにて配信開始した。

2016年12月、村上ショージ芸歴40周年を記念して、自身が大好きなビートたけし氏の名曲『浅草キッド』をカヴァーし、CDデビューを果たしました。

『遠い空の下で』は、自身初の作詞・作曲のデモトラックとしてCD『浅草キッド』に収録されています。

『浅草キッド』をレコーディングする際、ふと生まれてきた言葉を思いつくがままメロディーに乗せて、『浅草キッド』と共に収録いたしました。

『遠い空の下で』は、当初収録予定ではなかったため、アカペラで収録されておりましたが、村上ショージの知人である作曲家・安達広之氏が音をつけたところ、深みのあるどこか懐かしげな曲になりました。

「この曲をもう一度磨き直して、同じ世代の人に聴いてもらい、懐かしい気持ちになってほしい。」という想いから、歌詞やメロディーを改めて作り直してバックミュージックにもこだわり、1年の歳月をかけて作った渾身の楽曲になります。

≪村上ショージ本人コメント≫

昔好きだった人に、今はもう会うこともなく、どこか遠くへ離れてしまっているけれど、移りゆく季節の中で過ごした淡い恋を、同じ空の下でふと思い返してくれたらいいなと思って歌いました。
一つ一つの歌詞を大事にして、心のどこかにある自身の思いを歌にしました。

いつものスベリ芸とはまた違った、新たな一面を見て懐かしんでもらえたらと思います。

― 村上ショージ『遠い空の下で』 商品概要 ―

【配信日時】
2017年11月8日(水)AM0:00

【価格】
250円(税込)

【配信サービス】
iTunes、 レコチョクほか各音楽配信サービスにて配信

【配信元】
よしもとミュージックエンタテインメント

【作詞・作曲】
村上ショージ

【編 曲】
安達広之

タイトルとURLをコピーしました