羽生結弦選手がエプロン姿でオリジナルホットチョコレートづくりに挑戦!

スポンサーリンク

この冬、『ガーナミルクチョコレート』をより簡単に、いろいろなシチュエーションで楽しんでいただくための提案として、フィギュアスケートの羽生結弦選手を起用した広告ビジュアルを展開する。

羽生結弦選手は寒い冬にぴったりな“ホットチョコレート”をおすすめしていただきました。

冬の楽しみ方としてホットチョコレートをおすすめした羽生選手が、今回実際にホットチョコレートづくりに挑戦しました。

ホットチョコレートづくりに意気込んで調理場に立ち、チョコレートを割り、電子レンジで加熱するなど、手際よく調理を実施。

さらに、通常のホットチョコレートに加え、マシュマロ、ホワイトチョコレート、ハニージンジャーなど、試行錯誤しながらこだわりのトッピングを施し、羽生選手によるオリジナルホットチョコレートも提案していただきました。

ホットチョコレートづくりの様子は11月7日(火)より『ガーナミルクチョコレート』の公式ウェブサイト、ホットチョコレート特設ページ(https://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/hotchoco/)にて公開されるので。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

撮影現場レポート

■撮影で様々なポーズを披露した羽生選手「実は●●も踊れるんですよ!」と知られざる特技を告白!

広告ビジュアルの撮影では、冬らしい真っ赤なセーターで登場した羽生選手。撮影が始まると、「右向きがいいですか?」「首を上げてみますね」と工夫を凝らしたポーズをとって撮影を楽しんでいました。

撮影は夏の暑い日。スタッフが撮影の合間に仰いでいた扇子を見つけると、扇子を手に取り「実はこんな特技があって・・・日本舞踊が踊れるんです!」とその場で日本舞踊を披露した羽生選手。「通っていた小学校の伝統で、生徒全員で踊るんです」と意外な特技を告白しました。その姿にスタッフも「羽生選手・・・多才だなぁ」と驚いていました。

■羽生結弦選手がホットチョコレートづくりに挑戦!

出来立てのホットチョコレートに「おいしい!“ほっと”します・・・ホットチョコだけに(笑)土屋さん、松井さん、広瀬さんからの「この冬、ガーナで何をしますか?」という質問に、「この冬は、ホットチョコレートを作ります」と答えた羽生選手。実際にホットチョコレートづくりに挑戦しました。

赤いエプロン姿で登場した羽生選手は「美味しいチョコが食べられるので楽しみにしています!」と気合十分な様子。

プライベートでは料理をほとんどしないという羽生選手でしたが、心配そうに見つめるフードコーディネーターをよそに、手際よくチョコを割り、牛乳を注ぎ、調理を進めていきます。1分30秒電子レンジで温める工程では、待っている間「(1分30秒で)何が出来るかな・・・(演技の)後半のジャンプ全部できるかな?

後半のエレメンツ全部かな?(笑)」と常にフィギュアスケートのことを考えている羽生選手でした。出来上がったホットチョコレートを一口飲んだ羽生選手は「おいしい!すごく“ほっと”しますね・・ホットチョコなだけに(笑)。」と語ると、現場は和やかな空気に包まれました。

■撮影で様々なポーズを披露した羽生選手「実は●●も踊れるんですよ!」と知られざる特技を告白!

広告ビジュアルの撮影では、冬らしい真っ赤なセーターで登場した羽生選手。撮影が始まると、「右向きがいいですか?」「首を上げてみますね」と工夫を凝らしたポーズをとって撮影を楽しんでいました。

撮影は夏の暑い日。スタッフが撮影の合間に仰いでいた扇子を見つけると、扇子を手に取り「実はこんな特技があって・・・日本舞踊が踊れるんです!」とその場で日本舞踊を披露した羽生選手。「通っていた小学校の伝統で、生徒全員で踊るんです」と意外な特技を告白しました。その姿にスタッフも「羽生選手・・・多才だなぁ」と驚いていました。

最後はオリジナルトッピングにも挑戦。オリジナルとなると一気に真剣な表情に変わった羽生選手。羽生選手はマシュマロとホワイトチョコレート、そしてハニージンジャーを慎重に選択。その選択に対し、フードコーディネーターも「相性がいいトッピングだと思います!」と羽生選手のセンスに驚いていました。出来上がったオリジナルのホットチョコレートの感想を聞かれると、「甘さの中に生姜の辛みも効いていて、いいアクセントになっています。」と笑顔で応え、「是非お試しください」と呼びかけました。

羽生結弦選手 インタビュー

Q1、実際にホットチョコレートを作った感想をお聞かせください。

羽生選手: 非常に簡単で、アレンジ次第でバリエーションも豊富でした。僕がトッピングさせていただいたのは生姜(ハニージンジャー)でしたけども、アレンジ次第で沢山の種類ができますしアレンジを加えなくても、すごく美味しかったので、自分で作っても良し、友人と一緒に作るのもいいな、と思いました。

Q2、甘いモノは好きですか?

羽生選手: 好きです。ガーナのチョコレートが好きです。(笑)

Q3、ご自身でトッピングしたものはいかがでしたか?

羽生選手: 何か温まればいいなと思って生姜(ハニージンジャー)を入れてみました。 あとはホワイトチョコレートも好きなので、両方とも入れてみたんですけど、思ったよりもチョコレートに生姜って合うんだなと思いました。本当に冬にピッタリなトッピングになったと思います。

Q4、今回はホットチョコレートを提案していただきましたが、プライベートではガーナを使って何をしたいですか?

羽生選手: あまり、(料理は)したことはないのですが、トリュフとかなら簡単に出来るかなと思います。 バリエーションは多くないかもしれないですけど、ホワイトチョコなんかも使いながら、美味しいものが出来たらな、と思っています(笑)(誰かに渡す用ですか?) 自分で作って食べたいです。作ってる途中で食べてしまうかもしれませんけど(笑)。そこは頑張って我慢します!(笑)

Q5、ガーナ新CMの最後のシーン「この冬、ガーナで何をする?」にちなみ、この冬プライベートでしたいことをポーズで表現してください。

羽生選手: いきます!ウーっ 「練習」!(笑) やはりシーズン中は練習です。 今シーズンは自分にとっても本当に大事なシーズンですし、 しっかり練習して、さらに頑張っていきたいなと思っています。 例えば自分が行き詰っていたり、もう練習したくないな、と思う時でも、 やはりスケートが好きなので、練習をすることで逆に気が楽になることもあるので、 プライベートでも練習かなって思っています。 特に今シーズンはしっかりと気合を入れて、体調に気を付けながら頑張っていきたいと思います。 合間に(ホットチョコレートを)飲んで、体も温まるので。 また、 (ホットチョコレートは)ちょっと疲れた時とか、考えすぎちゃった時にいいと思うので、ほっとしてから、また練習に打ち込みたいと思います。

羽生結弦選手映像、オリジナルレシピ公開中!ホットチョコレート特設サイト
https://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/hotchoco/index.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク