TPD浜崎香帆、ミュージカル「リューン ~風の魔法と滅びの剣~」に初挑戦!!

“滅びの剣”を巡って対立する二人の少年たちの成長を描くオリジナルのファンタジーミュージカル「リューン ~風の魔法と滅びの剣~」に、ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)の浜崎香帆の出演が決定し、初のミュージカルに挑戦することがわかった。

本作は、“滅びの剣”を巡って対立する二人の少年たちの成長を描くオリジナルのファンタジーミュージカル。演出は、最新のテクノロジーを駆使し、「ハイキュー!!」や「W3(ワンダースリー)」など、従来の演劇の概念を超えた大胆な発想が注目を集めるウォーリー木下、そして、世界中のファンタジー小説に精通し、神話的世界を緻密に表現する力に定評のある篠原久美子が脚本を担当。さらに作詞には、ポップスからアニメソングまで数々のヒットソングを手掛け、劇団☆新感線シリーズの作詞や、ブロードウェイ・ミュージカルの訳詞など、演劇界でもオファーが途切れる事のない森雪之丞、音楽は、数々の演出家から絶大な信頼を寄せられ、ストレートプレイの音楽からミュージカルの作曲まで多彩な活動で知られる和田俊輔など、各界の強力なスタッフたちが集結。

幼少期より歌うことが大好きでこの世界に飛び込んでき、TPDの活動の中でもメインボーカルを務める浜崎は「今回、初めてミュージカルに出演します。素敵なキャストの皆さん、以前、東京パフォーマンスドールの活動でもお世話になった演出家のウォーリーさんやスタッフの皆さんとご一緒させて頂ける事がとても嬉しいです。今年の夏に初めてグループを出ての舞台に出演し、舞台の楽しさや達成感を感じることが出来ました。そして、20歳の間にまた舞台に立たせて頂ける事が光栄です。まだまだ未熟な私ですが、先輩方の背中を追いかけて、一皮も二皮も剥けた私に成長出来るように精一杯頑張ります。是非皆さん観に来て下さい!」と力強く意気込みを語った。

尚、本公演は、2018年2月3日(土)~3月11日(日)の間、千葉(プレビュー公演)、東京、静岡、久留米、大阪といった各地にて上演される。

浜崎香帆

■浜崎香帆プロフィール

1997年5月2日生まれ/福岡県出身/A型/身長160cm

趣味 野球観戦、世界各国の料理を食べること

特技 連続側転、写真(フィルム)

ツイッター:https://twitter.com/kaho_h_tpd

【公演詳細】

ミュージカル「リューン ~風の魔法と滅びの剣~

作 篠原久美子

演出 ウォーリー木下

作詞 森雪之丞

音楽 和田俊輔

出演 藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.) 大橋和也(関西ジャニーズJr.) ダイアモンド☆ユカイ 浜崎香帆(東京パフォーマンスドール) 永田崇人 / 大澄賢也 ほか

企画・製作 キューブ

共同制作 関西テレビ放送

【公演日程】

<千葉プレビュー公演 >

公演日程 2018年2月3日(土)・2月4日(日)

会場 市川市文化会館

チケット料金 S席 9,000円(全席指定・税込/未就学児入場不可)

<東京公演 >

公演日程 2018年2月7日(水)~2月12日(月・休)

会場 日本青年館ホール

チケット料金 S席9,500円 A席8,500円(全席指定・税込/未就学児入場不可)

<静岡公演>

公演日程 2018年2月27日(火)

会場 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール

チケット料金 S席9,500円 A席8,500円(全席指定・税込/未就学児入場不可)

<久留米公演>

公演日程 2018年3月2日(金)

会場 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

チケット料金 S席9,500円 A席8,500円(全席指定・税込/未就学児入場不可)

<大阪公演>

公演日程 2018年3月7日(水)~3月11日(日)

会場 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

チケット料金 9,500円(全席指定・税込/未就学児入場不可)

公演に関するお問合せ:キューブ 03-5485-2252 (平日12時〜18時)

【あらすじ】

幼なじみのリューン・フロー(藤原丈一郎)とリューン・ダイ(大橋和也)。二人は15歳。リューン・フローは一角狼座の芸人で、リューン・ダイは戦士の修行中だ。二人はまるで兄弟のように仲が良く、共に10年前の戦争で両親を失っていた。ある日、二人は伝説の「滅びの剣」を見つけてしまう。それによってリューン・フローとリューン・ダイの運命の歯車が狂い出す。「滅びの剣」を手に入れようと軍勢を率いて現れた大国の長・ダナトリアは、村を焼き払おうとするが、リューン・ダイはその剣を手にし、敵も味方も関係なく皆殺しにしてどこかへと消えてしまった。失意のリューン・フローは、友であるリューン・ダイを殺すための旅に出る・・・。

リューン・フローのお供には同じく幼なじみのエルカとファンルンがいる。3人は様々な土地で様々な人と出会い、戦うこと、生きること、この世界の美しさと醜さを知る。一方リューン・ダイは、「滅びの剣」に支配され、巨大な竜を仲間にし、どこかへと向かう。それは10年前のあの日の復讐の旅でもあった。ファンルンの裏切りによってリューン・フローは捕らえられ、声を奪われてしまう。悲しみに暮れるエルカ。そのときにみんなで上演した舞台のことを思い出す。そこにヒントがあった。

そしてリューン・フローとリューン・ダイは、世界の果てでついに対峙する……。

タイトルとURLをコピーしました