中条あやみ主演映画『覆面系ノイズ』劇中バンド“イノハリ”ハロウィンイベントにて演奏初披露!MWAM・Kamikaze Boyも突如乱入!

11月15日(水)にシングル『Close to me』でメジャーデビューを果たす、 11月25日(土)全国公開の中条あやみ主演映画『覆面系ノイズ』から飛び出した覆面バンド「in NO hurry to shout;」(略称:イノハリ)がハロウィン当日の10月31日(火)にドリーム*ステーション JOL原宿にてスペシャル・イベントを開催した。

この日、アリスこと中条あやみ、チェシャこと志尊淳、ハッターこと磯村勇斗、クィーンこと杉野遥亮の豪華キャストがファンの前で初めてイノハリのデビューシングル『Close to me』を披露。

この楽曲は、ティーンに限らず幅広い世代に絶大な人気を誇り、世界からも注目を集める究極の生命体5匹から成るオオカミバンドMAN WITH A MISSIONが作詞作曲を手掛けたことでも話題となっている。

デジタル配信購入者限定で開催された本イベントは、前日深夜から整理券配布を待つファンが列をなすほどの人気ぶりに。

「ハッピーハロウィン!」の掛け声とともに登場したメンバーたちが楽曲の初披露を前に緊張の様子を見せる中、「いい思い出を作りましょう!」と杉野遥亮が呼びかけ、エモーショナルに『Close to me』を披露した。

中条あやみは「青春の中に切なさが混ざっていて夢を追いかけるような、頑張ろうと思える曲になっているので、皆さんにとっての思い出の曲になったらうれしいなと思います」と楽曲について語り、志尊淳は「朝のアラームはこれで起きてます」と会場の笑いを誘った。

さらに、最初のバンドの音合わせを率先して行なったという磯村勇斗は、たくさんの人に支えられながら練習を重ねてきたことで「一人じゃなかったんだなと思いました」と感想を述べた。

その後も初めてのMusic Videoや映画撮影の舞台裏等の話題で会場を盛り上げ、最後には、詰め寄せたファンが会場で手渡された“オリジナル眼帯”を片目に、彼らのメジャーデビューを祝福した。

さらにイベント終了後には、ハロウィンの街を彷徨っていたMAN WITH A MISSIONのKamikaze Boyが突如ステージに乱入。

デビューシングル『Close to me』の作詞作曲を手掛け、映画のエンディングテーマも担当するMAN WITH A MISSIONメンバーの登場にキャスト陣も興奮していた。

イノハリのメジャーデビューそして映画『覆面系ノイズ』からますます目が離せない。

■リリース情報

in NO hurry to shout;
Major Debut Single「Close to me」
2017.11.15 wed Release
初回盤(DVD付)SRCL9562~63 ¥1,800(税込)
通常盤 SRCL9564 ¥1,200(税込)

■in NO hurry to shout;(イノハリ) 「Close to me」デジタル先行配信中♪
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id1291853547?at=10lpgB&ct=4547366335156_al&app=itunes
レコチョク: http://recochoku.com/s0/closetome/
mora: http://mora.jp/package/43000001/4547366335156/
LINE MUSIC: https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000014d4e2f&cc=JP
Apple Music: https://itunes.apple.com/jp/album/close-to-me-single/id1291853547
Spotify: https://open.spotify.com/album/6fhlfMyquZRr5PjVGlAlsV

■in NO hurry to shout;スタッフオフィシャルSNS
Twitter: https://twitter.com/inohari_staff

■in NO hurry to shout;(イノハリ)
Vocal/Guitar 中条あやみ as アリス
Guitar 志尊淳 as チェシャ
Drum 磯村勇斗 as ハッター
Bass 杉野遥亮 as クィーン

映画「覆面系ノイズ」から現実世界に飛び出した謎の眼帯覆面バンド!
高校生である正体を隠すため、眼帯と包帯を利用した覆面姿で活動する謎のバンドとして劇中で活躍する「in NO hurry to shout;」は、紅一点のボーカル“アリス”の切なく、透き通ったまるでガラスみたいな歌声で「片恋ソング」をエモーショナルに歌う姿が印象的なロックバンドである。
バンドのギタリストである“チェシャ”が紡ぐ繊細でメロディアスなギタープレイ、バランサーとしてバンドを支え、見た目からは想像できない激しいドラミングが印象的なドラムの“ハッター”、そしてバンドのリーダーとしてイノハリの土台を支える
兄貴分的存在のベースの“クィーン”、彼らの粗削りだが魅せるプレイにも是非注目して欲しい。
特に音楽に青春を懸けるメンバーのひたむきな姿勢は、同じ目線で生きる多くの同世代女子の憧れや共感を呼ぶことになるだろう。
また、ゴシック調の衣装に「眼帯」「包帯」といったアイコニックなビジュアルも話題性があり、
コスプレ感覚で簡単にマネできるところもフォロワーを生むきっかけになりやすい。
そして、新人としては異例だが、メジャー・デビュー曲「Close to me」はなんとあの人気ロックバンドMAN WITH A MISSIONが書き下ろし提供したという。
「シンデレラボイス」と「ビジュアルインパクト」に加え、 MWAMという音楽的信頼感に支えられた2017年最注目の音楽プロジェクトがいよいよスタートする。

■映画「覆面系ノイズ」
2017年11月25日(土)全国ロードショー

歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。
ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。
一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。
いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!
せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。
そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。
それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切なひととは!?

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮
監督:三木康一郎 脚本:横田理恵 三木康一郎  原作:福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)
主題歌:in No hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)
エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)
(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました