ミニオンズラン『カワハロ ミッドナイト大悪党大会』ALISA UENOや80KIDZら計6組の出演者ラインナップが決定!

参加者全員に配布される“ミニオンのコスチューム”を身にまとい、ミニオンになりきって楽しむ“参加体験型イベント”『ミニオンズラン』。

10月28日(土)に開催する『MINIONS RUN KAWASAKI Halloween 2017』のアフターパーティー『カワハロ ミッドナイト大悪党大会』の出演者ラインナップが決定した。

国内外の大きなクラブでも活躍している人気DJ“ALISA UENO”をはじめ、80KIDZ、SHINTARO、CELLY、大門弥生、DJ CREWら6組がCLUB CITTA‘(クラブチッタ)に集結し、ライブパフォーマンスを繰り広げる。
配布される“ミニオンズラン”のコスチュームは“初登場”となる、この夏大ヒットした映画ミニオン大脱走でミニオン達が着ていた「囚人服バージョン」、ハロウィンにもピッタリの衣装となっている。“ミニオンのコスチューム”を着て、ハロウィンナイトを盛り上がろう!

ミニオンズラン

『MINIONS RUN KAWASAKI Halloween 2017』カワハロ ミッドナイト大悪党大会

時間: 23:00~
場所: CLUB CITTA‘(クラブチッタ)
出演: ALISA UENO / 80KIDZ / SHINTARO / CELLY / 大門弥生 / DJ CREW ※五十音順
チケット: 4,500円(税込)
★ローソンチケットにて前売り券販売中(http://l-tike.com/search/?lcd=33127
※20歳以上のみ入場可能
※参加特典としてオリジナルコスチューム(サイズM/L)1着を会場にてお渡し

詳細はこちら→ https://minions-run.jp/kawasaki/#night

■出演者プロフィール(五十音順)

★ALISA UENO
ALISA UENO
1989年12月21日生まれ。
大学を卒業する前から活動していたモデルでの経験を活かし、2011年9月からアパレルブランド【FIG&VIPER】のトータルプロデュースを始める。
彼女の感受性あふれる独特なヘアースタイル、メイク、ファッションは"ネオギャル"として様々な人から支持を得ている。
昨今では、音楽のフィールドでも意欲的に活動中。
「Electric Zoo」や「ageHa」など国内のフェスやクラブをはじめ、LAの「create」、NYの「TheAttic」など国内外問わずDJとしてプレイしている。
「MUSIC CIRCUS'14」に出演した際には、Steve Aokiがブースに応援に来るなど、海外のDJやセレブ達とも交友関係が深い。
「ULTRA JAPAN」ではオフィシャルアフタームービーに出演。「Electrox2015」ではピカチュウと共演し大きな話題を呼んだ。
2015年6月にリリースされたNERVO楽曲「Hey Ricky」にフィーチャリングアーティストとして参加。シンガー”ALISA”としても世界デビューを果たす。
また、世界中にフォロワーが存在する彼女だが、得意の英語を活かし「MTV」のインタビュアーも務めたりと、常に世界中を飛び回り、ファッション、音楽やカルチャーを発信する“IT GIRL”。

★80KIDZ
80KIDZ
‘07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。
オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。
以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。
’16年3月23日にスーパーベーシストKenKenや、パリ出身のインディー・ロック・バンドJAMAICAのボーカリストAntoine Hilaire、国内の新進気鋭アーティストCapeson、Maika Loubte、OBKRらとのコラボを含む5thフル・アルバム『5』をリリース。
‘17年、約3年半ぶりにダンス・トラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)』を再開。1月にリリースした『80:05』を皮切りに4ヶ月連続で配信EPをリリースした。

★SHINTARO
SHINTARO
2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。
初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。
ジャンルの枠を超えるボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、各地でスペシャルゲストとして出演。
2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。
自身のYoutubeチャンネルは300万回再生を越えるなど、今後のパフォーマンス、プロデュース作品共に世界から注目が集まっているDJ/プロデューサーである。

★CELLY
CELLY
DJ創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継いだDJ CELLY。
自身も4歳よりピアノに触れたのを切っ掛けにクラシック、ジャズ等多くの音楽に興味を持つ。
その後、学生時代のバンド活動等で、ギター、ベースなど多くの楽器を演奏し、音楽理論を肌で学ぶ。
2009年6月に改めてCD-Jとミキサーという楽器に興味を持ち自己流でDJを始める。
フィリピン、中国、スペイン、日本と4ヶ国の血をひき、インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持つCELLYは音楽セレブとして持った感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。
それを裏づける出来事とし、2010年10月31日渋谷で行われたハロウィンパーティーではデビューPLAYに関わらず3000人の観客を興奮の坩堝にいざなっている。
彼女のスタイルはあくまでも『Floor Like』であり、MCを織り交ぜるパフォーマンスとPOPS,ROCK,R&Bを主としたオープンフォーマット。
数少ない世界観を持ちながらも絶対的な営業力のあるDJである。
2013年にSPACE SHOWER MUSICより『PARTY IN THE MIX-BEST R&B HOUSE』 mixed by DJ Cellyをリリースし、東京、名古屋、大阪とリリースツアーを行い大成功を収める。
2014年には2万人規模のRUN&DANCEイベント『ELECTRO DASH』東京公演、大阪公演にも出演を果たしたほか、M'Celly'N名義でのEDM楽曲『Cosmic』を20musicから世界へ配信。
2015年のハイライトとして、アナユキの「Let it Go」で社会現象となったMay J.の「May J.Spring Tour 2015~ReBirthDay~」では全国ツアーのライブDJとして抜擢され、全国を帯同した。
最近ではMatt CabのバックDJとしても活動中。
2016年9月に待望のiTunes限定配信アルバム「Luxury Night-Chill out Selection」をリリースし、iTunes R&Bチャートで見事1位にランクイン。
同12月には、2000年に公開され話題となった映画「COYOTE UGLY」の舞台でもお馴染みのバー・チェーン「COYOTE UGLY SALOON」のアジア1号店に遊びに行ったCellyが、たまたま数曲ROCKをMCを交えたハイテンションのパフォーマンスでプレイしたことがキッカケで、レギュラーDJに抜擢されている。

★大門弥生
大門弥生
Independent Lady。
ブラックミュージックに強く影響を受け、得意のダンスを武器に作詞作曲、トラックメイク、振り付けまで全てをセルフプロデュースし活動。
女性アーティストオンリーのイベント “GIRL’S POWER”も手がけている。
2016年、自身初のアルバム “Work Hard Love Hard”をリリース。台湾などアジアを含む全国38箇所のツアーを行う。
クラブシーンでは DJ×LIVEというダブやMCも織り交ぜたオリジナルスタイルでのステージで観客を魅了。
今現場で最も注目されるアーティストの一人である。
2013年にソロとしてのキャリアをスタートさせて彼女だが過去には、10代という若さでありながら大阪のクラブシーンにてHIPHOPダンサーとして数々のイベントに出演。
更には、テレビ東京 ”ウェルカムTV” で2000組の中から選ばれ”rhythmic”としてのメジャーデビューも経験している。(HEY×3 などの番組の主題歌も担当した。)
そして現在は歌手活動の傍ら、avexでダンスインストラクター・振付師としても契約をしており、a-nation など、数々の大舞台のプロデュースも行う。
2017年、今年は 人気女子高校生ラッパー Reichiとの楽曲「Choose Me / メロンソーダ」がリリースされ、テレビやラジオにも出演。更に活動の場を広げている。
シンガー、DJ、ダンサー、トラックメイカー、プロデューサーなど各方面から音楽にアプローチしていく彼女に、今後の期待が高まる。

★DJ CREW
DJ CREW
幼い頃からやっていたバスケットボールを通してBLACK MUSICに興味を持ち、高校入学を機にターンテーブルを購入。
2013年Coca-ColaR“Fanta"の[遊ぶ日]のツアーDJに抜擢され東京公演、大阪公演を行う。
2014年自ら各地の'DJ'(NEXTGENERATION)をMIXTAPEを通して繋げるという企画をSTARTし各地のDJとリンク。
2016年「Coca-ColaR for Lafayette? LAUNCH PARTY」と題しCoca-ColaRオフィシャルパーティーを企画。
B.LEAGUE B1所属チームのSOUND DJやツアーDJに抜擢されるなど幅広い現場で活躍中。

【MINIONS RUN 公式】

Webサイト http://www.minions-run.jp
Twitter https://twitter.com/minionsrun
Facebook https://www.facebook.com/minionsrun.event
Instagram https://www.instagram.com/minions_run/

タイトルとURLをコピーしました