シシド・カフカ ショートカット姿に“ものすごく身体が軽くなった”

スポンサーリンク

ファッションを通じて自分スタイルを具現できる街、渋谷の魅力をお伝えする共同キャンペーン「第8回 渋谷ファッションウイーク」が10月22日まで渋谷駅周辺の会場で開催され、最終日にはミュージシャン・女優と幅広い分野で活躍するシシド・カフカさんがアンバサダーとして出席した。

シシド・カフカさんは「渋谷は小学生の時から通っていた街であり、ドラムを習った街であり、ライブを開催してきた街でもある、非常に思い入れが深い場所です。自分の音楽の歴史と重なる街で、アンバサダーに選んでいただき光栄です。」とニッコリ。

最近、ロングヘアーをばっさりカットしたことについてシシド・カフカさんは「ショートカットにしたことで、ものすごく身体が軽くなりました。髪には情念が宿ると言われていますが、究極の断捨離をしたと思います。これを機に、ファッションも含めて、いろいろな挑戦をしていきたいと思います!」と今後へ向けての意気込みを語っていた。

ちなみにこの日のファッションポイントについて「ポイントはジェンダーレスです。私にとって、渋谷は“尖っている街”というイメージがあるので、私も尖りきった、最たるものを披露しようと考えていました。あいにくの雨ですが、その雨だからこそできたスタイリングだと考えています。」と話していた。

タイトルとURLをコピーしました