狭山スキー場 オープニングセレモニーにキャンパスクイーン エレナ、對馬桜花、橋本佳奈、杉田亜弥が登場!

10月20日、池袋から約40分で行くことができる屋内型スキー場「狭山スキー場」(埼玉県所沢市)のオープニングセレモニーが行われ、キャンパスクイーンのエレナ(早稲田大学)、對馬桜花(立教大学)、橋本佳奈(中央大学)、杉田亜弥(埼玉大学)がスキーウェア姿で登場した。

今回、西武池袋駅など西武線沿線に掲載されるポスターの公式モデルを務めることについて、杉田亜弥さんは「すごく、緊張しました!ポスター撮影の経験は初めてだったので。」と、はにかみながらコメントすると、「もうすぐ冬休みなので狭山スキー場に友達と来て、いっぱいスキー・スノボーを楽しみたいと思います。」と語り、学生最後の思い出づくりに胸を躍らせていました。

トークショーでは、MC からの“インスタ映えは、普段から気にしますか?”という質問に対して、橋本佳奈は「すっっごく気にします!!写真を撮ったら必ずインスタグラムにアップします、それくらいインスタ映えは大切なんです。」と語ると、「今年から設置されたフォトスポット、ピンクのブランコが可愛くて!イベントが終わったら、皆で写真を撮ってインスタにあげたいと思います♪」とコメント。

次に、狭山スキー場の設備が、これからスキーを始めるお子様に向いていることから“ご家族とのスキーの思い出”について聞かれると對馬桜花さんは、「小さい時に家族でよく行っていました!お兄ちゃ
んがへっぴり腰だったので・・・大変でした。(笑)」と思い出を語っていた。

最後にエレナさんは、「実は早稲田大学から狭山スキー場まで、行きやすいんです!自分が写っているポスターを見て、大学のお友達が狭山スキー場に興味を持ってくれたら嬉しいです。」と、公式モデルとしての意気込みを語りました。

オープニングセレモニーでは、狭山スキー場の支配人である田口さんと共に、オープンを記念したテープカットを実施。その後、公式モデルの皆さんで「5・4・3・2・1、スタート!」の掛け声に合わせてカラフルな巨大クラッカーで一般の方にスタートの合図を出すと、この日、関東でどこよりも早い初滑りを体験しにきたお客様がいっせいに滑り出しました。

狭山スキー場 公式サイト
http://www.sayama-ski.jp/ski_web/

タイトルとURLをコピーしました