TVアニメ 『宝石の国』エンディングテーマは大原ゆい子「煌めく浜辺」に決定! 音楽プロデュースを手掛けるのは、ムーンライダーズ・鈴木慶一! 12月6日にCD発売決定!

スポンサーリンク

講談社「アフタヌーン」で連載中、市川春子原作の人気コミック『宝石の国』。

今から遠い未来、かつて存在した生物が、不死の身体をもつ「宝石」になった世界で、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジーコミック。

本作のTVアニメがTOKYO MX、MBS、BS11、およびAT-Xにて絶賛放送中!!

本作のエンディングテーマは、アニソン界のシンガーソングライター、大原ゆい子が歌う「煌めく浜辺」に決定!

第2話本編の放送で、楽曲が解禁となりました。

音楽プロデュースはゲーム『MOTHER』や、映画『アウトレイジ』シリーズなどの音楽を手掛ける、ムーンライダーズ・鈴木慶一が担当。作品世界に寄り添うような美しい楽曲が誕生しました。

大原ゆい子は、今回のエンディングテーマについて、「アニメと共に色や表情が変わる様な、神秘的で素敵な楽曲を歌わせて頂きました。是非エンディングテーマが終わるまで世界観に浸って頂けたらと思います!」とコメント。

また、エンディングテーマのCDが12月6日(水)に発売決定!

アニメ盤とアーティスト盤の2形態でリリースされます。

現在、ノンテロップ映像も公開中です。
https://youtu.be/DQnkneGDM6Y

TVアニメ『宝石の国』は現在好評放送中!

美しい映像とともに、作品世界を表現する楽曲にもご注目ください!

大原ゆい子 コメント

「『宝石の国』エンディングテーマを歌わせて頂ける事をとても嬉しく有り難く思います。

そしてムーンライダーズの鈴木慶一さんが制作、プロデュースしてくださった『煌めく浜辺』。

アニメと共に色や表情が変わる様な、神秘的で素敵な楽曲を歌わせて頂きました。

是非エンディングテーマが終わるまで世界観に浸って頂けたらと思います!」

<大原ゆい子・プロフィール>

2月5日、千葉県出身。3歳でエレクトーンを、小学5年生の時には部活でヴァイオリンを習いはじめ、やがて中学で出会った数々の音楽に憧れギターを独学で弾きはじめる。高校時代、初めて参加したオーディションでオリジナル楽曲の魅力に惹き込まれ、シンガーソングライターへの道を歩みはじめる。音楽専門学校に進学後は楽曲作りを学びながらギターやピアノの弾き語りの腕を磨き、専門学校卒業間近には初めての弾き語りライブを敢行。以降、ライブでの出会いを通じて音楽活動が活発化していく。2014年、秋。音楽関係者や友人、専門学校時代の教師など、合計3人から同時に劇場版『リトルウィッチアカデミア』の主題歌アーティストオーディションを勧められ、「これは受けなきゃダメだ。」と思い応募。見事に主題歌アーティストの座をつかみ取る。2017年10月より放送中のTVアニメ『宝石の国』エンディングテーマ『煌めく浜辺』を担当。

TVアニメ『宝石の国』エンディングテーマ「煌めく浜辺」CD商品情報

発売日2017年12月6日(水)

●アニメ盤
【収録時間】未定  【収録曲数】4曲
【セット数】1枚組
【仕様】アニメ描き下ろしジャケット、ジュエルケース
品番/THCS-60170 価格/1,300円+税

収録曲:
1.煌めく浜辺(TVアニメ「宝石の国」エンディングテーマ)作詞・作曲・編曲:鈴木慶一
2.未定  3.煌めく浜辺(Instrumental)
4.未定(Instrumental)

●アーティスト盤
【収録時間】未定  【収録曲数】10曲
【セット数】1枚組
【仕様】アーティスト撮り下ろしジャケット、ジュエルケース
品番/THCA-60171 価格/2,000円+税

収録曲:
1.煌めく浜辺(TVアニメ「宝石の国」エンディングテーマ)作詞・作曲・編曲:鈴木慶一
2.未定 3.未定 4.未定 5.未定 6.煌めく浜辺(Instrumental)
7.未定(Instrumental) 8.未定(Instrumental) 9.未定(Instrumental) 10.未定(Instrumental)

※仕様・内容は変更になる場合がございます。

発売・販売:東宝

タイトルとURLをコピーしました