ゆづファン必見! フィギュアスケーター・羽生結弦展を期間限定で10月16日(月)-22日(日)まで東武 池袋ラウンドワイドボードにて開催!

10月16日(月)より、東武 池袋ラウンドワイドボードにてガムを噛むことで生み出されるエネルギーで夢のある社会をつくりあげていく「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-」プロジェクトの一環として、フィギュアスケーター・羽生結弦選手の写真展「羽生結弦 SELFIE EXHIBITION」を期間限定で開催する。

本企画は、同プロジェクトで羽生結弦選手が挑戦している、 G-SHOCKデザインのプロデュース連動企画で、 G-SHOCKデザインにも使用している金色を特徴とした羽生結弦選手の写真展となっています。

この企画でしか見ることが出来ない写真展になっており、中にはフレームつきのものもあるので、一緒にフレームに入ってツーショット感覚で写真撮影も出来るとのこと。

詳細は↓↓↓↓↓

「羽生結弦展」概要


■展示会名  :羽生結弦展
■展示会日程 :10月16日(月)~10月22日(日)
■展示場所  :東武 池袋ラウンドワイドボード
※東武東上線池袋駅南口地下通路にあります

<羽生結弦|プロフィール>
日本のトップ男子フィギュアスケート選手。ソチオリンピック金メダリスト。 2017年
世界フィギュアスケート選手権(ヘルシンキ)では、自身二度目となる優勝を手にした。

羽生結弦デザインプロデュース「オリジナルG-SHOCKプレゼントキャンペーン」概要


「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクトの一環で、羽生結弦選手がCASIO「G-SHOCK」のデザインプロデュースに挑戦いたします。キシリトールXアソートボトルの発売に併せて、このG-SHOCKが1000名様に当たるキャンペーンを実施いたします。

■賞品     :羽生結弦プロデュース オリジナルG-SHOCK
■当選者数    :1,000名様
■対象商品     :キシリトールXアソートボトル(必須)、キシリトールシリーズ全品
■キャンペーンサイト: https://xylitol20th.jp/campaign/
■応募期間    :2017年10月17日10:00~2018年3月31日23:59
■応募方法    :対象商品1,000円(税込)分をご購入いただいたレシートを撮影した画像を、キャンペー
ンサイト内の応募フォームにアップロードし、必要事項をご記入のうえご応募ください。

■羽生結弦プロデュースG-SHOCK概要

【主な機能】
・20気圧防水
・耐衝撃構造
・ストップウォッチ
・フルオートカレンダー
・タイマー
・ELバックライト
・無機ガラス
・12/24時間制表示切替

スポンサーリンク

<羽生結弦選手コメント>

G-SHOCKは誰もが知っている時計ブランドなので、自分が携わることができて、不思議だなと思うと同時に、うれしいなと感じました。皆さんにも楽しんでもらえるデザインになっていたらとてもうれしいです。

メイキング秘話|羽生結弦デザインプロデュース「オリジナルG-SHOCK」デザイン会議

今回のデザインプロデュースにあたり、羽生結弦選手を交えてデザイン会議を実施しました。会議前羽生結弦選手は、「普段、あまりデザインをする機会がないですが、イメージすること自体はすごく好きで、どんな色でどういった配色で、というように色に対するこだわりは強くあるかなと思います。フィギュアスケートの衣装にもすごくこだわるので。そういったこだわりを今回のデザインに活かせればなと思います。」とコメントしました。

会議を終えて羽生結弦選手は、「今回の会議だけでデザインが決まるわけではないので、もっともっといろんなことを詰めて、自分がきちんと納得できるようなデザインにして皆さんに楽しんでいただけるようにしたいな。」と意気込んでいました。

羽生結弦選手インタビュー

Q:今回のガムのパッケージデザインのコンセプトと、デザインに込めた想いを教えてください。
A:特に自分のイメージというのが、スケートをしているところや疾走感というところがイメージされると思うので、そのフィギュアスケーターらしさがちょっとでもでればなと考えていました。
また、自分の名前が羽生なので、モチーフである羽を活かせればなと思っていました。

Q:色はゴールドを希望された理由を教えてください。
A:金は自分の中でも縁起のいいものですし、絶対に取りたいものなので、そういった意味を込めてゴールドにしました。

Q:20年後どんな自分になっていたいですか。またどんな未来になっていたらいいと思いますか。
A:20年後というともう、自分も42歳、 43歳なので、そう考えると、スケートに対して外側から携わっていきたいなと思っています。選手としてではなく、選手のケアであったり、やっているかはわからないがコーチとか、少しでも将来のスケーターのための仕事に就けていたらなと思います。また、そのフィギュアスケートの発展だったりとか、将来といったものに少しでも携わっていたいなと思います。

Q:ガムはどんな時に食べますか。また、何味が好きですか。
A:勉強している時によく食べます。味はカシス系が好きです。グレープだったりとか。あとは、ブルーベリー系も好きだし。。ベリー系が好きですね。

関連リンク

COME ON!ENERGY! | キシリトール20周年プロジェクト
https://xylitol20th.jp/

タイトルとURLをコピーしました