ライブ・エデュテインメント「楽演祭(ガクエンサイ)」が スタート! 第一回目は斉藤和義 と 山内総一郎(フジファブリック)が登場!

スポンサーリンク

別冊カドカワ(KADOKAWA)×昭和音楽大学×ACPC(コンサートプロモーターズ協会)が手を組み立ち上げた〝エデュテインメント(エンタテインメント+エデュケーション<教育> )〟を通じて〝音楽の楽しさ〟を体感できるライブ・イベント「楽演祭」が2018年1月11日(木)に開催される。

このイベントは、毎回、2アーティストを迎え、昭和音楽大学・短大各在学生への「音楽をテーマにした対談講義」を実施(講義は昭和音楽大学・短大 各在学生のみ受講可。一般販売はございません)。

その後、一般公開で、両アーティストによるアコースティック・ライブを学内の劇場「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」(約1300人収容)で開催する。

ここ数年活況なフェス形式とは違う、アーティストによる大学・短大各在学生向けの授業とライブを組み合わせ、『音楽で伝えるメッセージ』『ものづくりにおける自分の生き方』『音楽がもつ影響力』などのテーマにした 「エンタテインメントを通じた学び」を通じ、より幅広い層に多面的に〝音楽の中に息づくストーリー〟〝音楽の楽しさ〟を伝えることができるライブ・イベントとなるとのこと。

★★楽演祭 特設サイト★★ https://gakuensai-betsukado.com

【イベント概要】

■日時:2018年1月11日(木)
LIVE:18:30開場 19:00開演
※一般発売
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ
チケット料金:5000円(税別)
一般発売:2017年11月12日(日)

■出演アーティスト 斉藤和義×山内総一郎(フジファブリック)

斉藤和義山内総一郎(フジファブリック)

※当日午後、斉藤和義、山内総一郎(フジファブリック)を迎え、昭和音楽大学・短大在学生対象の「ライブビジネスと社会」で、「音楽をテーマにした対談講義」を実施(講義は昭和音楽大学・短大 各在学生のみ受講可。一般販売はございません)。

タイトルとURLをコピーしました