NMB48山本彩、盲目のピアニスト辻井伸行と奇跡の共演に胸が熱くなる新CMが解禁!

NMB48・山本彩さんとピアニスト・辻井伸行さんがセッションする新CM『ひといきつきながら 出会い篇 山本彩×辻井伸行』がオンエア開始された。

山本彩さんが歌ってきた企業CM『ひといきつきながら』シリーズは、「あなたの人生が世界一の物語でありますように。」というJTの想いを込めて作られてきました。

今回の『ひといきつきながら 出会い篇 山本彩×辻井伸行』では、NMB48・山本彩さんと世界的ピアニスト・辻井伸行さんが初共演し「ひといきつきながら」をセッションしています。

山本彩さんの伸びやかで力強い歌声に、ピアニスト・辻井伸行さんが奏でるやさしいピアノの音色が合わさり、綺麗なハーモニーが生み出されています。

「ひといきつきながら」を初めてコラボレーションで歌った山本彩さんの面持ちからは、緊張感と共演で歌うことによる楽しさが感じられ、辻井伸行さんと一つの音楽を紡ぎあげていく姿に、視聴者の胸が熱くなるようなCMとなっています。

撮影現場に入ると、山本彩さんが辻井伸行さんの元に向かい、「よかったら簡単に練習をお願いしても良いですか?」と声をかけていました。初対面ながらも、本番前に歌声とピアノの音色を合わせることで距離を縮めている場面が見られ、撮影は終始穏やかな雰囲気で行われました。

撮影を終えて、山本彩さんは「振り返ったら辻井さんがしっかりこっちを見て笑って下さっていたので、すごいほっとしました。」と感想を語っていた。

https://www.youtube.com/watch?v=ZjTIF-9URXw

タイトルとURLをコピーしました