BLACKPINK、10/24(火)発売の『GQ JAPAN』カバーに登場!! 撮り下ろしでの表紙掲載は女性アーティストとして初の快挙!!

スポンサーリンク

BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属する、アジアに舞い降りた”次世代ガールズクラッシュ”グループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」。

そのBLACKPINKが10月24日(火)発売の男性ファッション、ライフスタイル誌『GQ JAPAN』12月号(コンデナスト・ジャパン社刊)の表紙を飾ることが明らかになった。

BLACKPINKは昨年8月の韓国本国でのデビュー以降、リリースした楽曲全てが立て続けにヒットを記録し多くの新人賞を総なめに。グループのYouTube Channel動画総再生回数10億回を突破するなど、新人ガールズグループとしては異例の記録を刻み続けている。

日本においても、彼女たちに対する注目度は非常に高く、日本デビューに先立ち7月20日に行われ、初お目見えともなった日本武道館でのデビューショーケースライブ「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」のキャパシティが1万4,000人であるにも関わらず、約20万件以上の応募が殺到しチケットは即時ソールドアウトに。

そして8月30日にリリースした日本デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンウィークリーCDアルバムランキング(9月11日付)で1位を獲得し、9月2日、3日には『東京ガールズコレクション』『神戸コレクション』という、東西最大級のガールズイベントへの出演を果たすなど常に話題に事欠かず、注目のアーティストとして、また次世代のファッションアイコンとして、現在日本でもっとも熱い視線を向けられる女性グループと言っても過言ではない。

そんなBLACKPINKが、男性ファッション、ライフスタイル誌である『GQ JAPAN』の表紙に初登場する。

『GQ JAPAN』の表紙はこれまでにレオナルド・ディカプリオ、デイビッド・ベッカム、ファレル・ウィリアムズなどが錚々たるワールドスターたちが飾り、日本人では矢沢永吉、松本人志(ダウンタウン)、福山雅治、稲葉浩志(B’z)、本田圭祐、錦織圭など、日本国内では誰もが名を知っているであろうSSS級のアーティスト、芸能人、スポーツ選手たちが出演。

彼女たちのハイセンスな音楽性だけでなく、そのビジュアルとファッションが注目され、日本デビュー前より「NYLON JAPAN」などの大手ファッション媒体からのオファーも絶えず、女性誌での活動が数多くあった中、今回満を持して男性誌へ初登場する。

『GQ JAPAN』が表紙に女性アーティストの撮り下ろし写真を起用することは史上初となり、BLACKPINKのメディアからの人気や注目度がいかに高いかを証明することとなった。

BLACKPINKが表紙を飾る『GQ JAPAN』12月号は10月24日(火)発売となる。

【GQ JAPAN編集部からのコメント】
10月24日発売のGQ JAPAN12月号は、「現代アイドル考現学」と題したソーシャル時代のアイドル&インフルエンサーの大特集です。その表紙を飾るのは、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの超人気ガールズグループBLACKPINK。男性誌初となる彼女たちのセクシーで大人っぽいスペシャルヴィジュアルストーリーをお楽しみに!

BLACKPINK

■GQ JAPAN
GQ JAPAN 12月号 10月24日(火)発売
オフィシャルサイト:https://gqjapan.jp
インスタグラム:https://www.instagram.com/gqjapan

■Japan Debut Mini Album 「BLACKPINK」トレーラー映像
https://youtu.be/8Bp-2oo1kIU

■BLACKPINK Official Website
http://ygex.jp/blackpink/

タイトルとURLをコピーしました