第4回KiRA KIRA KIDSオーディション 落合美緒がグランプリを獲得

スポンサーリンク

10月1日、東京・サンリオピューロランド(以下ピューロランド)で、『KiRA KIRA KIDSオーディション事務局』が主催するモデルオーディション「第4回KiRA KIRA KIDSオーディション ファイナル審査」が行われた。

本オーディションは、明るく元気いっぱいな3歳から小学生の子供たちを対象としたもので、芸能プロダクション『スペースクラフト』、雑誌『らぶキャラ』編集部(学研プラス)も審査員として参加。

2017年8月19 日(土)・20 日(日)・26 日(土)・27 日(日)の4日間にわたって開催された一次審査では、応募総数2000人の中から、最終審査に81名が出席した。質疑応答や自己アピールとダンスの2パターンで競った。

10人1組9チームに別れ、それぞれ名前、年齢、好きなサンリオキャラクター、好きな食べ物、夏休みの思い出など、MCのお姉さんに自己PR。好きな食べ物を「小籠包」と答えて、会場を埋めたお父さんお母さんたちからどよめきが起こるなど、今年も個性豊かな子どもたちが多く、オーディションを賑わせた。

ダンス審査では、キティちゃんとMCのお姉さんの振りに合わせる何パターンかの振りを即興で元気いっぱいに踊る。踊りはランダムに出されるため後から登場する組が有利にならないように配慮されているが、その分子どもたちにとっては難しい審査となった。

審査結果が出るまでの間、キティちゃんの歌のパフォーマンスがあり、いよいよ結果発表。今年は激戦だったようで、「審査員特別賞」3名、「らぶキャラ賞」1名、「準グランプリ」1名、「グランプリ」1名の6名が発表された。

グランプリを受賞した落合美緒ちゃん(8歳)は、「すごく嬉しいです」と、喜んだ。また、審査員を務めたサンリオピューロランド館長の小巻亜矢さんは、「本当に踊っているときの姿が元気いっぱい。また、待っているとき、ここまで来るときのお行儀のよさとお友だちへの思いやりの気持ちが見えたということで、印象に残った」と、コメントした。

グランプリを獲得した子どもには、テレビ雑誌チラシなどに登場し、ピューロランドの楽しさを伝えるモデルとして活躍する道が開けている。なお、各賞を受賞した6名には、芸能プロダクション『スペースクラフト』の所属権が与えられる。

なお、受賞者は以下の通り

グランプリ
落合美緒(おちあいみお、8=埼玉県)

準グランプリ
宮島晟(みやじませい、6=静岡県)

らぶキャラ賞
佐脇花音(さわきかのん、5=千葉県)

審査員特別賞
クリスブリジェット莉々愛(くりすぶりじぇっとりりあ、4=東京都)
根本道瑠(ねもとみちる、5=東京都)
星愛果(ほしあいか、6=東京都)

©2017 SANRIO CO., LTD. ©2017 SANRIO CO., LTD.
©2017 SANRIO CO., LTD.

タイトルとURLをコピーしました