織田哲郎、ダイアモンド✡ユカイらによるROCK’N’ROLLバンド、ROLL-B DINOSAURのニュー・アルバムよりリード曲「ガンガン」MV はshort ver.とストーリーver.の2種同時公開

作曲家・プロデューサー・シンガー・ギタリストとして数々のヒット曲を世に放ってきた織田哲郎が、自身もギタリストとして参加、さらに激熱ロック・ボーカリストのダイアモンド✡ユカイはじめ、いずれもレジェンド級の個性派ミュージシャンと生みだした「ROLL-B DINOSAUR(ロール・ビー・ダイナソー)」。待望の2nd Album『SUE』の10/11リリースを前に、リード曲「ガンガン」のMVショートver.とストーリーver.が公開となった。

ROLL-B DINOSAURはギターの織田哲郎を中心に、ボーカルにダイアモンド✡ユカイ(RED WARRIORS) 、ドラムにCHERRY(LINDBERG)、織田とツインギターを響かせるASAKI(GUNIW TOOLS)、ベースにJOE(FUZZY CONTROL)というメンバー構成。一人ひとり突出したキャラクターをもつミュージシャンが、少年のように目を輝かせてバンドに取り組むまさにミラクルなロックバンドだ。

リード曲の「ガンガン」は、タイトル通り心と身体に“ガンガン”響き、否応なしに真直ぐ前向きな気持ちにさせられるロックナンバー。Music Videoはコントラスト強めで効果的な赤・青が目に鮮やかなロック感溢れる映像に。演奏シーンは流石としか言いようのないカッコ良さだが、メンバー同士でじゃれあうキュートな場面も挟みつつ、同時に別軸でストーリーも進む非常に凝った作りとなっている。別軸のストーリーはMV short ver.と同時に公開されたストーリーver.につながる。こちらは一人のボクサーが演じるショートムービー。暴れ出しそうな強烈チューンがストイックな世界観の映像にはまり、「ガンガン」の豪華すぎるオープニングにもとれる。エンターテインメント性溢れる2つのMV公開は、10/11発売の2nd Album『SUE』への期待を高めることだろう。

10月下旬からはNEW ALBUM『SUE』を引っ提げたライヴも予定されている。遂に暴れ出した5人の恐竜によるピュアなロックの圧を生で受け取る機会を逃す手は無い。

ROLL-B DINOSAUR

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【動画】

■「ガンガン」(2nd Album『SUE』より) Music Video short ver.
https://www.youtube.com/watch?v=LMZ-Sk1iVGM

■「ガンガン」(2nd Album『SUE』より) story ver.
https://www.youtube.com/watch?v=w2wPap5a83w

【新譜リリース情報】

ROLL-B DINOSAUR 2nd Album『SUE』ジャケ写
ROLL-B DINOSAUR
2nd Album『SUE』
2017年10月11日Release!
KICS-3524
¥3,000+ 税

<収録曲>
1. Neverending Dream
2. Mr. カサノバの恋の手ほどき
3. ガンガン
4. MY BABY BLUE
5. はずれクジ
6. Interlude
7. アナスタシア
8. 暴言野郎
9. 石ころの唄
10. の~まる
11. DIRTY OLDMAN BLUES

【ROLL-B DINOSAUR Profile】

これまで作曲家・プロデューサーとして数々のヒット曲を世に放ってきた織田哲郎が、自らもギタリストとして参加するロックバンドを結成。個性溢れるミュージシャンたちが集結し、誤摩化しのないストレートなロックンロールサウンドによる最上かつ最強のパフォーマンスを展開する。

<Member Profile>

◆織田哲郎 (Guitar,Vocal)
1979 年、プロデュースユニット「WHY」でデビュー。TUBE、ZARD、相川七瀬、KinKi Kids、AKB48 など多くのアーティストに楽曲を提供。アニメの劇伴制作および音楽プロデュースなども手がける。
2013 年、ソロとしては15 枚目のオリジナル・アルバム「W FACE」をリリース。
2017 年、NHK ラジオ「深夜便のうた」(2017 年7 月~9 月)となったシングル「CAFE BROKEN HEART」をリリース。
作家として多忙な制作活動を続ける中、自身のライブも精力的に行っている。

◆ダイアモンド✡ユカイ (Vocal)
1986 年、伝説のロック・バンド「RED WARRIORS」のヴォーカルとしてメジャー・デビュー。人気絶頂期の1989年わずか3年の活動で日本武道館公演を最後に解散。その後、「ダイアモンド✡ユカイ」として、ソロ活動を開始する。現在は音楽活動を中心に舞台・映画・バラエティー番組に出演するなど幅広く活動する。
2016 年にはミュージカル「ミス・サイゴン」にも“エンジニア” 役で出演。
著書:「タネナシ。」(2011)、「育爺。」(2013)
CD:「Respect」(2012)、「RESPECTII」(2013)、「ムクロジの木」(2014『みんなのうた』)、
「 ユカイな Kids ソング」(2015.7)、「Respect( 企 )」(2016.3.9)

◆CHERRY (Drum)
1985 年、ザ・モータースポーツ・ミュージックのドラマーとしてデビュー。
1988 年、LINDBERG にドラマーとして加入。作曲家としても多くの作品を手がける。その後GaGaalinG、GLANZ、CHEAP PURPLE、ECHOES などに参加。
2014 年、LINDBERG 再始動。
2015 年7 月、デビュー30 周年を記念してオリジナル楽曲を配信。

◆ASAKI (Guitar)
1996 年、ビクターよりGUNIW TOOLS のギタリストとしてデビュー。
2001 年よりAGE of PUNK、vez、BUG(現在活動休止中)、ソロ等で活動。
2014 年9 月GUNIW TOOLS 再始動。2015 年5 月に15 年振りのSg『FLARE UP STARE』発売。
過去の主なサポート:m.o.v.e.、BRAIN DRIVE、CHIROLYN、AUTO-MOD、tezya&the sightz、etc..

◆JOE(Bass)
2003 年、ビクターよりFUZZY CONTROL のベーシストとしてデビュー。生まれ持った器用さと多彩なセンスで、ベースのみならずパーカッションからシンセまで、幅広い楽器を演奏出来るテクニックを持っている。

【ROLL-B DINOSAUR Live Information】

ROLL-B DINOSAUR 2ndアルバムリリースライブ
・10/27(金)「ROCK’N’ROLL BOUT Vol.1」@HEAVEN’ S ROCK さいたま新都心VJ-3
・11/17(金)「ROCK’ N’ ROLL BOUT Vol.2」@横浜BAYSIS
・11/24(金)「ROCK’N’ ROLL BOUT Vol.3」@新宿ReNY

【ROLL-B DINOSAUR Information】

ROLL-B DINOSAUR公式HP>> https://www.roll-b.com

タイトルとURLをコピーしました