「カルピスウォーター」×スキマスイッチ スペシャルLIVEで選ばれしファン500名が至福のひと時を過ごす

スポンサーリンク

8月29日(火)、SHINJUKU BLAZEにて「カルピスウォーター」の「今をもっと、好きになる。最高の夏、感じる!キャンペーン」当選者500名に向けた、『「カルピスウォーター」×スキマスイッチ スペシャルLIVE』を開催した。

会場内ロビーでは、今回のスペシャルLIVEにおけるオリジナルポスターの掲載、専用フォトブースが設置され記念撮影ができるなど、開演前からこのスペシャル企画を楽しむ人々で溢れていました。

「夏のコスモナウト」から始まり、発売前の新曲「さよならエスケープ」も披露

ライブの開演。大歓声がスキマスイッチの二人を迎え入れると、この日の1曲目に相応しい「夏のコスモナウト」が“最高の夏”の幕開けを飾ります。テンポを上げ「ユリーカ」を演奏した後は、男心を綴った「飲みに来ないか」へ。ステージは穏やかなオレンジ色に包まれました。

「ようこそいらっしゃいました! いっぱい(「カルピスウォーター」を)飲みましたか!?」と大橋卓弥さん。この日の当選確率に触れ、「皆さんは運を使い果たしたというくらい幸運です。でも、運はまた補充できますから」と笑いを誘いつつ、9月13日にリリースされる最新シングルの収録曲「さよならエスケープ」を披露。疾走感溢れるメロディに乗せた〈重ねたゴールの数だけ新しいスタートがあると信じて〉という前向きなメッセージが印象的な楽曲です。空気は一変、深い青に染まったステージに常田真太郎さんが紡ぐピアノの音色が響き、大橋さんの歌が重なり合った「ボクノート」。さらにバンドサウンドが加わるドラマティックな展開は、まさに〈一つずつ折り重なって詩(うた)になる〉という歌詞にもリンクします。

コラボ企画について語る常田さん「コンビニにたくさん自分たちが並んでいて恥ずかしかった」

ここで大橋さんから「皆さんタオルかけていて、一体感があっていいですね」という言葉が掛けられます。この日の来場者には、スペシャルLIVEのオリジナルタオルと「カルピスウォーター」のプレゼントを行いました。今回の企画にあたり「コンビニにたくさん自分たちが並んでいて恥ずかしかった(笑)。これ俺…と思いながら普通に買ったけどね!」と常田さん。

そして「懐かしい曲を」と披露されたのは「ふれて未来を」。Bメロでのオーディエンスのハンドクラップ(リズムに合わせた手拍子)に「それ、よく覚えていたね」と笑顔を見せた大橋さん。七色の光がステージを彩り、ハッピーな空間を作り上げました。続いて大橋さんがギターを手にすると、「ガラナ」へ。赤の照明が明滅する中、〈この想いを止めるな!〉〈負けるな!〉と力強いメッセージを放ちます。常田さんがオーディエンスを見渡し、バンドメンバーとアイコンタクトを取る姿も印象的で、メンバー全員で徐々に速度を上げながらラストまで弾き倒したアウトロは、これぞライブやバンドの醍醐味といったものでした。そんな白熱のアクトの後に奏でられたのはミディアムナンバー「SL9」。一人一人に訴えかけるように丁寧に言葉を紡ぎながらも、感情を吐き出すような熱のこもったパフォーマンスで観客を魅了しました。

水色のタオルがフロアを舞った「Ah Yeah!!」を終え、「この距離感いいね」と大橋さんが口にします、この日はスキマスイッチにとって実に8年ぶりの単独ライブハウス公演でもあったのです。「また色々な企画を『カルピスウォーター』とできたら」と話され、常田さんのピアノから、代表曲の一つ「奏(かなで)」が本編ラストに届けられました。

ラストはCMソングでもある「全力少年」

アンコールでは、スキマスイッチの二人と観客の皆さんで「カルピスウォーター」を掲げ「乾杯!」という一幕も。そして「もう1曲、新曲を」と、最新作の表題曲の一つ「ミスターカイト」を披露してくれました。語りかけるような大橋さんのヴォーカルと、常田さん、サポートメンバー松室政哉さんによるコーラスが抜群のコントラストを魅せ、聴く者の心を惹きつけます。さらに、「もうちょっと騒ぐか!」と今春の「カルピスウォーター」CMソングでもあった「全力少年」を演奏し、オーディエンスとのコール&レスポンス、シンガロングを楽しんでいました。アウトロでは、大橋さんと松室さんによるスキャットバトルが展開されました。

全12曲を終え、最後にスキマスイッチと観客の皆さんで記念撮影を行った後、なんと「僕たちを撮っていいよ」と、ファンサービス。客席から一斉に携帯電話のカメラが向けられました。記者会見、撮影会さながらの光景をもって、このスペシャルLIVEは終演を迎えました。

「カルピスウォーター」×スキマスイッチ スペシャルLIVE セットリスト

M1. 夏のコスモナウト
M2. ユリーカ
M3. 飲みに来ないか
--MC--
M4. さよならエスケープ
M5. ボクノート
--MC--
M6. ふれて未来を
M7. ガラナ
M8. SL9
M9. Ah Yeah!!
--MC--
M10. 奏(かなで)
--ENCORE--
M11. ミスターカイト
M12. 全力少年

スキマスイッチ ライブ特設サイト
https://asahiinryo.ownly.jp/

スポンサーリンク

スキマスイッチ Information

約2年ぶりとなる待望のニューシングルは、スキマシングル史上最大の収録曲数、新曲4曲収録の超豪華盤

【CD 収録内容】
M-1 ミスターカイト
M-2 リチェルカ:テレビ東京系 金曜 8時のドラマ「警視庁ゼロ係~ 生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」主題歌
M-3 さよならエスケープ:「マイナビ転職」CM ソング
M-4 ココロシティ:メ~テレ55周年テーマソング
※iTunes配信限定曲 M-5 リチェルカ (drama ver.)

【DVD 収録内容】
「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!!-3-THE MOVIE」
※ラジオ風番組のトーク・コンテンツの映像版。番組内で2017.6.29
「SUKIMASWITCH TOUR 2017 re:Action」札幌公演より、「さよならエスケープ」 LIVE映像を収録。

<スキマスイッチプロフィール>


大橋卓弥さん、常田真太郎さんのソングライター 2人からなるユニット。2003 年「view」でデビュー。大橋さんの温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田さんの卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」 「全力少年」など、ヒット曲を次々と生み出す。2017年9月13日に、約 2年ぶり待望の25thシングル「ミスターカイト / リチェルカ」をリリース。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク