前作から8ヶ月!デーモン閣下が放つニューアルバムが心を癒す

スポンサーリンク

デーモン閣下のパブリックイメージからは想像できないほど、やさしく響く歌声にのせて「あの頃の風景」、「美しく受け継いで行くべき心」を、伝統楽器・民族楽器まで含むアンプラグドを中心としたコラボレーションでシンプルにアレンジさせたニューアルバムが11月8日に発表される事となった。

一昨年8月に突如また姿を現し、地球上を恐怖のどん底に陥れた悪魔集団“聖飢魔Ⅱ”。地球デビュー30周年を記念して期間限定にて再集結し、そして華々しく魔界に帰還した。その聖飢魔Ⅱの主宰だったデーモン閣下は今春3月に正統ハードロックアルバム「EXISTENCE」を発表し、全国ツアーを敢行したばかりであるが、まだその余韻の残る中のこの秋、前作とは全く逆の音楽的アプローチによる新作発表となる。

選曲も従前のデーモン閣下のイメージをくつがえす想定外のカヴァー曲が満載。

“えっ、あの閣下が、その曲をこんなアレンジで?”という驚きは、閣下ならではのアート感覚とともに、初めて聴くような優しい歌声に満たされている。

アルバムタイトルは、「うただま」。愉(たの)しき切なきうた、華やかでやさしきうた、おごそか・みやびやか・なごやか・しずけさ・やわらかさ・ゆらぎ・・・という印象の曲たちが並び、それらを覆い醸し出されるデーモン閣下の歌に込められた「魂(たま)」がアルバムのコンセプトとなっている。「剛と柔」変幻自在なアーティスト、デーモン閣下の今まで秘められていた魅力が満載の「うただま」。現在の音楽シーンへの新たな一刀となるに違いない。

スポンサーリンク

リリース情報

デーモン閣下

11月8日発表 ニューアルバム「うただま」

初回生産限定盤 品番:BVCL-844~5 (CD+DVD) 価格:3,600円 +税

通常盤     品番:BVCL-846  (CD)    価格:2,800円 +税

※初回生産限定盤には、ミュージックヴィデオとデーモン閣下録り下ろしインタヴュー映像等を収録したDVD付きを予定

<収録予定楽曲> (※全10曲 曲順未定)

■「やつらの足音のバラード」
奏者:名嘉常安(三線・太鼓)

■「見上げてごらん夜の星を」
奏者:林正樹(ピアノ)

■「故郷(ふるさと)」
奏者:小春[チャラン・ポ・ランタン](クロマティックアコーディオン)

■「toi toi toi - うただま編 – 」(新録)
奏者:稲葉明徳(篳篥・笛)、岡田鉄平(ヴァイオリン)、成谷仁志(ヴィオラ)、武井英哉(チェロ)、松崎雄一(鍵盤ハーモニカ)

■「Zutto」(新録self cover曲)
奏者:シュウミン(二胡)、金子浩(ルネサンスリュート・テオルボ)

■「千秋楽 - 雅楽・盤渉調古典曲をモチーフとした独自楽曲 – 」
奏者:稲葉明徳(篳篥・鞨鼓)、髙原聰子(鉦鼓・笙)、上坊有平(楽太鼓・龍笛・楽琵琶)、松崎雄一(ピアノ)

■「少年時代」
奏者:三橋貴風(尺八:一尺九寸・一尺四寸)、外山香(十七絃筝・二十絃筝)

■「砂漠のトカゲ」
奏者:堀江由朗(全楽器)、川の字トリオ(合唱)

■「君が代」
奏者:稲葉明徳(篠笛)、松崎雄一(ピアノ)

■「今も翔ぶ - From The New World – 」
奏者:岡田鉄平(第1ヴァイオリン)、田中大輔(第2ヴァイオリン)、成谷仁志(ヴィオラ)、武井英哉(チェロ)。指揮:杉浦哲郎

≪デーモン閣下 プロフィール≫

悪魔。「表現者」「音楽・娯楽の創作と演出」等のアーティスト活動のみならずバラエティー、スポーツ、報道、教育、芸術、環境、国際、CM、選挙特番など遍く媒体で「ご意見番」として30年間以上第一線で蔓延る。

*魔暦前17(1982)年、ロックバンドの姿を借りた悪魔集団「聖飢魔Ⅱ」の歌唱・説法方として現世に侵寇、魔暦前14(1985)年、第一大教典を発布

* 魔暦前10(’89)年、大教典「WORST」はオリコンALチャート第1位を記録、「NHK紅白歌合戦」に出場(共にHM/HRでは史上初)。

*魔暦前5(’94)年、CNN「ラリーキングライブ」(全世界・英語生放送)に日本で活動する音楽家では初の出演。

*富士写真フイルム「写ルンです」CMで広告賞タレント賞受賞。

*魔暦9(’07)年、女性Vo.のカヴァー「GIRLS' ROCK」がiTunesロック部門年間ALチャート第1位。

*和の伝統芸能との共作活動は30年間展開中。純邦楽器と朗読劇の新機軸追求シリーズ「邦楽維新Collaboration」は18年目で公演数のべ75回。

*上海万博では「文化交流大使」も執務。

*魔暦10(‘08)年、初監督映画「コナ・ニシテ・フゥ」発表。

*魔暦14(’12)年、声優として出演した仮面ライダー映画の主題歌「FOREST OF ROCKS」を作詞・作曲・歌唱。

*魔暦15(’13)年、第5回沖縄国際映画祭、コンペティション部門審査委員。この年から上妻宏光氏(津軽三味線)、山井綱雄氏と「能舞音楽劇『義経記』」を始め、本年まで17公演を数える。

*魔暦17(’15)年、やくみつる氏との共著書籍「勝手に大相撲審議会」を発表。地球デビュー30周年を記念し聖飢魔Ⅱが期間限定で再集結。大黒ミサ全国Tourは足掛け2年にわたり、最終の日本武道館2日間(「地獄の再審請求『控訴』『上告』)を含め全22公演すべてで満員札止めに。延べ8万人を動員。

*魔暦18(’16)年、春よりNHK教育TV(Eテレ)「ニュースで英会話」(月一回レギュラーで現在も出演中)番組テーマ曲を作曲。TVアニメ「テラフォーマーズ・リベンジ」と映画「貞子vs伽椰子」の主題歌を担当。夏に演劇「ママと僕たち~戦え泣き虫BABYS!」出演、書籍「悪魔的歌唱論」を発刊。秋より「Eテレ0655」にて「おはようソング『砂漠のトカゲ』」を歌唱、また同局新番組「しまった!」のナヴィゲーターを担当(毎週木曜日)。

能楽笛方・一噌幸弘氏との「幽玄悪魔」、和太鼓奏者・レナード衛藤氏との「Blendrums」両コラボレーションもシリーズ化しつつある。

*魔暦19(‘17)年、3月に通算48作目の主宰音楽アルバム「EXISTENCE」を発表し初夏に全国ツアーを敢行。同年度 総務省「違法電波撲滅キャンペーン」キャラクター、(株)オンテックス TVCM出演中。

*出された食べ物を残すことと、ゆき過ぎた冷暖房の使用、むやみに単語を省略させる風潮を忌み嫌う。

*広島県がん検診啓発特使、早稲田大学相撲部特別参与(共に6期目)。

*レギュラー番組:TBS-TV「ひるおび!」(毎水)。この10月よりニッポン放送系列ラジオ全国「オールナイトニッポン プレミアム」(毎木)パーソナリティを担当。NHK総合TV「おはよう日本」(隔月・大相撲毎本場所前)。

●公式web HP: http://demon-kakka.jp/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク