The Voices of Japanから生まれたVOJA-tension 九州ゴスペルフェスティバルでファン2000人と合唱‼ 待望のNEW ALBUM『UP!!!!!!!』リリースも発表!

スポンサーリンク

亀渕友香率いるクワイアグループ、亀渕友香&The Voices of Japanから生まれた7人組ヴォーカル・グループVOJA-tension(ボジャ・テンション)が、福岡の博多駅前広場にて行われた九州最大のゴスペルフェス「九州ゴスペルフェスティバル」で、9/9、9/10とステージを行い、ファン待望の2ndアルバム『UP!!!!!!!』を11/22にリリースすることを発表した。

VOJA-tensionは9/9には「九州ゴスペルフェスティバル」の開演を告げる役目を担った。ゴスペルと良質な音楽を求めに会場いっぱいに集まったファンを前に、VOJA-tensionのリーダー、増村エミコが、100%の笑顔で「博多、ただいま‼」と声をかけ、メジャーデビュー曲のアッパーな応援ソング「Live In Wonderland」、さらにダンサブルなゴスペルナンバー「The Real Party (Trevon’s Birthday)」を放つと、会場は早くもクラップとコール&レスポンス、そして何よりもメンバー以上に輝くような笑顔であふれた。

VOJA-tensionメンバーの増村(ますむら)エミコ、朝日美貴(あさひ・みき)、高木美奈子(たかぎ・みなこ)、榊原暁(さかきばら・さとる)に加え、今年から新メンバーとして加わった林夏葵(はやし・なつき)、小林春織(こばやし・はおり)、結城賢吾(ゆうき・けんご)というフレッシュなメンバーが紹介され、特に地元である福岡出身で、VOJA-tensionに加わる前からこの「九州ゴスペルフェスティバル」で共に歌っていた結城賢吾が紹介された時には、会場から大きな声援と拍手が贈られた。

さらにVOJA-tensionの増村から、「皆さんに報告があります! 11月22日にキングレコードから2ndアルバムの発売が決定しました!ゴスペルも多く入った皆さんに喜んでいただける1枚になります。楽しみにしていてください!!」とファン待望の新アルバムのリリースが直接ファンに伝えられると、会場のすべての歌を愛する人々から大きな拍手が沸き起こり、今回の「九州ゴスペルフェスティバルin博多」イメージソングになっている「Don’t Give Up!! 2017」を歌唱。「VOJA-tensionはこの九州ゴスペルフェスティバルと共に育ってきました。皆さんの前で告知ができて非常に嬉しいです!」と、増村から再度感慨深げな感謝の言葉。その後行われた日本最速のアルバム予約会には多くのファンが並び、登場したメンバーはその一人一人に直接感謝の気持ちを伝えた。

翌日の10日、「九州ゴスペルフェスティバルin博多」はグランドフィナーレへ。9日のフェスティバルのオープニングを告げたVOJA-tensionによるフェスティバルのイメージソング「Don’t Give Up!! 2017」を聴かずにはファンも帰れない。博多駅前広場で2日間をゴスペルにたっぷりと浸り、気持ちが十分に高揚した2000人のファンを前に、VOJA-tensionはHAPPYが凝縮されたこのイメージソングを披露。会場いっぱいのファンはシンガロング。メンバーと会場、そしてゴスペルへ、最高の音楽へ、幸せへの想いが、完全に一つになり、博多駅広場は歌声に包まれた。

VOJA-tensionの2nd Album「UP!!!!!!!」は11/22(水)に発売となる。「!」の数がメンバーと同じ「7つ」なところがタイトルから遊び心を感じさせる。こちらの続報にも期待してほしい。

スポンサーリンク

【新譜リリース情報】


VOJA-tension
2nd Album『UP!!!!!!!』
発売日:2017年11月22日(水)
品番:KICS-3655(CD)
定価:¥2,315+税

【MV】

「Don’t Give Up!! 2017」(YouTube)

【Information】

VOJA-tension twitter>> @SEVEN_VOJA
TURTLE MUSIC PLANT official web site>> http://www.tmp-voja.co.jp/
VOJAチャンネル(YouTube)>> https://www.youtube.com/channel/UC07Rz8xpxijr6pp7ZTAsyPQ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク