ふわふわ、『恋花火』が生まれた“はむら夏まつり”でLIFriendsとコラボ歌唱!

13歳~21歳のメンバーで構成された18人組女性グループ「ふわふわ」のメンバー9人が7月30日(日)に、東京都・羽村市で開催された「第42回はむら夏まつり」に浴衣姿で登場した。

JR羽村駅前の特設ステージで行われた「はむら応援隊長」を務める羽村市出身の男性5人組メロディラップバンド「LIFriends」のライブ内でふわふわは登場し、6月に発売したLIFriendsが作詞作曲を手掛けた新曲『恋花火』を、LIFriendsのバンド演奏にあわせて歌唱した。

『恋花火』は、LIFriendsのベース&ボーカル担当のFUNKYの実体験(学生時代に「はむら夏まつり」で出会った初恋の女性への淡い恋心)を基に制作された楽曲ということから今回のコラボレーションライブが実現した。

ふわふわは『恋花火』のパフォーマンス後、LIFriendsの楽曲『夏色サイクル』にも参加し、お互いのファンをはじめ駅前に集まった多くのお客さんを盛り上げた。

岩崎春果は「今年の初めての夏祭り!『恋花火』を歌うたびに夏祭りに行きたかったので、今日はお仕事で来られて嬉しかったです!」と喜びを語った。

平塚日菜は「(LIFriendsさんと)一緒に『恋花火』を披露させていただけて幸せでした!最高な夏の思い出!」、赤坂星南は「『恋花火』をもっといろんな方に知っていただけるように頑張ります!」とコメントした。

<「恋花火」Music Video>
https://www.youtube.com/watch?v=Dc8QKfBs1zA

『恋花火』は、ふわふわが6月に発売した4枚目のシングル「チアリーダー / 恋花火」に収録されており、初のミドルチューンに挑戦した甘酸っぱい夏の恋を歌った青春恋愛ソングとなっている。MVではメンバー全員が浴衣を着て、花火の美しさと儚さを表現した可愛らしい手振りが話題となり、同曲はUSEN(有線)音楽放送の「週間 USEN HIT J-POPランキング」にて3位(6月14日付)を獲得し、現在もリクエストが止まることなく有線ランキングで上位をキープしている。また、動画コミュニティ「MixChannel」でもフリを真似した動画が多数アップされるなど、楽曲自体の話題性が急上昇している。夏の定番曲の1曲となりそうだ。

『ふわふわ』は2015年8月24日(月)に原宿駅前(原宿の玄関、竹下通り) に誕生した常設ステージ「原宿駅前ステージ」に集まった、総勢約40名の「原宿駅前パーティーズ」の1グループ。メンバーは個々でも、nicola、なかよし、LOVE berry専属モデルや、テレビ東京系「おはスタ」のおはガール、BSフジ「ポンキッキーズ」のシスターラビッツとして活動中!

ふわふわ ふわふわ ふわふわ ふわふわ ふわふわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連リンク

「ふわふわ」ホームページ:http://harajuku-estage.jp/profile/
「LIFriends」ホームページ:http://www.teichiku.co.jp/artist/lifriends/

タイトルとURLをコピーしました