SKE48 二村春香、最後のテレビ出演は同期に囲まれ笑顔で歌唱

7月19日に21枚目のシングル「意外にマンゴー」をリリースしたSKE48。

6月21日、名古屋のSKE48劇場で行われた劇場公演にて、7月31日をもってグループ卒業を発表した二村春香が、NHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」の歌収録を行った。二村はSKE48としては最後のテレビ収録となる。

本収録で歌唱した楽曲は、SKE48の9作目となるシングル「アイシテラブル!」のカップリング曲「目が痛いくらい晴れた空」。

「AKB48 SHOW!」では、二村と同じ5期生の市野成美、江籠裕奈、古畑奈和というメンバーで歌収録を行った。

歌収録を終わり、番組プロデューサーより「お疲れ様!」という言葉と花束が二村に贈呈されると、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを述べ、「これまで何度もこの「AKB48 SHOW!」に出演させて頂きましたが、今日が最後の出演だと思ったら気持ちがこみ上げてきちゃいました。このような機会を作ってくださり本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを話した。

番組の収録が終わり、改めて二村春香は「最後に皆さんのリクエストを頂き、5期生で出演させて頂くことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!」とコメント。
この収録の模様は8月5日23:45~のNHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」にてO.A.される。

SKE48 SKE48

タイトルとURLをコピーしました