スピッツのあの名曲たちが木村文乃主演ドラマ各エピソードを彩るテーマソングに!

今年結成30周年を迎え、発売されたばかりのアルバム「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary BOX-」が大ヒット中のスピッツ。

そのスピッツの名曲たちが、今夏放送の木村文乃が主演を務める深夜連続ドラマ「伊藤くん A to E」(8/15~TBS、8/20~MBSで全8話放送)のエンディングテーマに決定した。

これはスピッツの歴史的名曲たちが、木村文乃演じる【E】崖っぷちアラサ―毒女のもとへ恋愛相談に訪れる【A~D】4人の女性たちに合わせてエンディングテーマとして流れるもので、1-2話で描かれる【A】の女・佐々木希には「冷たい頬」、3-4話で描かれる【B】の女・志田未来には「スパイダー」、5-6話で描かれる【C】の女・池田エライザには「さらさら」、7-8話で描かれる【D】の女・夏帆には「運命の人」が起用されドラマを盛り上げる。

スピッツ

★スピッツの名曲たちが木村文乃主演「伊藤くん A to E」のエンディングテーマに決定!!

【A~D】の女たちを象徴するスピッツの名曲がテーマソングとして流れます!!
◆ 1.2話テーマ 【A】 「ぞんざいに扱われる女」(佐々木希):「冷たい頬」
◆ 3.4話テーマ 【B】 「自分の殻に閉じこもる女」(志田未来):「スパイダー」
◆ 5.6話テーマ 【C】 「愛されたい女」(池田エライザ):「さらさら」
◆ 7.8話テーマ 【D】 「高学歴の鉄壁女」(夏帆):「運命の人」

先日、岡田将生×木村文乃W主演、廣木隆一監督で実写映画化(2018年初春全国ロードショー)が、続いて、【A~D】4人の女性たちが、木村文乃演じる【E】崖っぷちアラサ―毒女へ語る“伊藤くん”の恋愛相談を、2話毎に描いていく深夜連続ドラマが、8月15日(火)よりTBS、8月20日(日)よりMBS、ドラマイズム枠にて全8話で放送されることが発表された柚木麻子、自身初の直木三十五賞候補作の恋愛小説 「伊藤くん A to E」。

ドラマ版では、映画だけでは描き切れない、【A~D】の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出し、映画と同じストーリー軸を、それぞれの女性目線で描くことで物語の深淵をえぐり出します。そしてエンディングテーマとしてドラマを盛り上げるスピッツのこれらの楽曲は7/5に発売されたばかりのスピッツ「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary BOX-」に収録されている。

ドラマ「伊藤くん A to E」

ドラマ「伊藤くん A to E」はTBS 8/15(火)深夜1:28、MBS 8/20(日)深夜0:50 ドラマイズム枠にて放送開始!

関連リンク

◆スピッツ最新情報 https://spitz-web.com

◆バンド結成30周年記念ツアー『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』開催中!
https://spitz-web.com/30th/

◆大好評発売中!『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』
https://spitz-web.com/30th/ch/

タイトルとURLをコピーしました