MISIA 自身の誕生日に、NYからバンドを迎え「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」を開催! 明石家さんまに扮した”ジミー大西”がサプライズ登場!

MISIAが7/1(土)からZepp名古屋を皮切りにスタートしたSOUL JAZZツアー「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」を,自身の誕生日である7/7(金)にZeppダイバーシティ東京にて開催した。

このライヴは、日本人で初めてUSブルーノートと契約を結んだことで有名なトランペッター黒田卓也氏を筆頭にしたバンドを迎え、7/26(水)にリリースするMini Album「MISIA SOUL JAZZ SESSION」に収録される楽曲のほか、

MISIA王道のヒット曲や、映画「SING」で像のミーナがラストシーンに歌い話題となったスティーヴィーワンダーのカバー「Don't You Worry 'bout A Thing」を続々披露し、大絶賛の声を浴びている記念すべきライヴ。

バースデーライヴということで、当日はファンクラブ会員限定でのプレミアムな開催となった。ライヴの冒頭から、MISIAの誕生日を祝いたいと駆け付けたファンからの祝福の拍手が鳴り響き、観客は最後まで大盛り上がりをみせていた。

アンコールでは、突然バンドメンバーがHappy Birthdayを演奏し「今日は特別な方が来ています!」とステージに登場したのは、明石家さんま!?ではなく、

撮り直しが発表されていたNetflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」のモデルとなっているジミー大西がサプライズ登場!!

ジミー大西にとっての大師匠であり、先日MISIAが初のバラエティー出演で共演したばかりの、明石家さんまの着ぐるみを着て登場し、MISIAはびっくりした様子でステージに迎えた!

「本来なら今日からドラマがスタートする予定でしたが・・」としゅんとした様子も見せつつも、ジミー大西のギャグも炸裂しすぐに会場は爆笑の渦に包まれた。MISIAとジミーは初対面だというもののすっかり打ち解け合った様子で、トークを展開。

最後は明石家さんまとジミー大西の両者が聴きながら涙を流したという、同ドラマの主題歌であった甲斐バンドのカバー「最後の夜汽車」を披露し、バースデーライヴは終了。

また、当日披露された待望の新曲「来るぞスリリング(feat.Raul Midon)」「運命loop (feat.Marcus Miller)」の先行配信も各配信サイトにてスタートしているので、ぜひチェックしてほしい!なお、今ツアーは7/16(日)Zeppなんばにてファイナルを迎える。

MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017より MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017より MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017より MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017より MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017より

【リリース情報】

■Mini Album「MISIA SOUL JAZZ SESSION」 7/26(水)発売

・Blu-spec CD通常盤 2300円(税抜)※初回生産分のみデジパック仕様

【収録曲】

BELIEVE
来るぞスリリング(feat.Raul Midon) ※新曲
真夜中のHIDE-AND-SEEK(真夜中のHIDE-AND-SEEK)
運命loop (feat.Marcus Miller) ※新曲
オルフェンズの涙
It’s just love
The Best of Time
陽のあたる場所
最後の夜汽車
※7/7(金)より新曲2曲の先行配信をスタート!
iTunesでは、まとめ配信予約も絶賛受付中!
https://aoj.lnk.to/MSJSi

※全曲試聴トレーラーURL
https://youtu.be/qmLf2AkZOic

【ツアー情報】

「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」

■7月1日(土)・2日(日) Zepp 名古屋
■7月8日(土)・9日(日) Zepp ダイバーシティ東京
■7月15日(土)・16日(日)Zepp なんば(大阪)

【チケット料金】

●1Fスタンディング 7,700円(税込)
※別途ドリンク代(¥500)を頂きます。

■MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 特設サイト
http://www.misia.jp/official/sp/misiassj/

<参加バンドメンバー>

Tp. 黒田 卓也
Ts. Craig Hill
Tb. Corey King
Key. 大林 武司
Ba. Rashaan Carter
Dr. Adam Jackson

【MISIAプロフィール】

⻑崎県出⾝。その⼩さな体から発する5 オクターブの⾳域を誇る圧倒的な歌唱⼒を持ち、「Queen of Soul」と呼ばれる⽇本を代表する⼥性歌⼿。MISIA の名前の由来にもなった、”ASIA の⽅々にも⾳楽を届けたい”との想いの通り、⽇本国内にとどまらず、その歌声はASIA を越え世界でも賞賛の声を浴びる。1998 年のデビュー曲「つつみ込むように・・・」は⽇本の⾳楽シーンに強い影響を与え、ジャパニーズR&B の先駆者と⾔われる。その後発表された1st アルバム「Mother Father Brother Sister」は新⼈ながら、300 万枚の異例のセールスを記録。以降、「Everything」「逢いたくていま」等、R&B というジャンルにとらわれず、バラードの⼥王の名も確⽴させた。その実⼒は⽇本国内のみならず、アジア強いては世界からも認められる。デビュー15 周年を経て、年々⾳楽に対する追求⼼はとどめを知らず、世界を舞台に様々な作品を発表。さらに彼⼥は2004 年に、⼥性ソロアーティストとして初の5 ⼤ドームツアーを成功させた。その4 年後には⽇本をはじめ、台湾・上海・シンガポール・韓国・⾹港の5 都市を含むアジアアリーナツアーを敢⾏。2009 年から2010 年にかけて⾏われたロングツアーを含め累計250 万⼈以上の観客を動員し、⽇本の⾳楽シーンに衝撃を与えたといっても過⾔ではない。2013 年から2014 年にかけて⾏った15周年記念ツアーでは、台湾・⾹港・アジアを含むMISIA 史上初の全77 公演を実施。ますます磨きのかかったパフォーマンスを披露し、多くの⼈々に感動を与えた。デビュー20周年を目前にして、更なる精力的な活動が期待される。

タイトルとURLをコピーしました