STU48 メジャーデビューシングルの選抜メンバーがSHOWROOMで発表! センターは山口県出身 瀧野由美子

スポンサーリンク

7月8日、AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48のメジャーデビューシングル(11月1日発売)の選抜メンバー16名が、STU48オフィシャルSHOWROOMにて発表された。

そのセンターに抜擢されたのは山口県出身の瀧野由美子に決定。瀧野由美子はSTU48初のオリジナル曲「瀬戸内の声」でセンターも務めている。

瀧野由美子は「選んでいただいてありがとうございます。私は初のオリジナル曲「瀬戸内の声」でもセンターを務めさせていただきました。その時にプレッシャーとかもあったんですが、そのプレッシャーと一緒に戦ってくれたのはここにいる1期生のメンバーでした。今回16人という選抜メンバーの枠がありましたが、メジャーデビューに向けてこの31人、そして指原さん岡田さんを合わせた33人で頑張りたいと思います。みんなが立ちたかったセンターというポジションを任された責任も感じますが、みんなが今流している涙を絶対無駄にはしたくないので、しっかり頑張りたいと思います。よろしくお願いします。」とコメント。

STU48キャプテンの岡田奈々は「選抜に選んでいただき、こうしてフロントメンバーとして(前に立つことが)、キャプテンとしてはどうなんだろう?と思うことはあったのですが、自分がこの立ち位置に立つことでメンバーみんなを引っ張れたらいいなと思うし、もっとたくさんの方に「STU48のことを知っていただく」ために私は選抜メンバーとして頑張らなくてはいけないと思いました。キャプテンとしてしっかりとこのシングルを引っ張っていきたいです。そして、センターの瀧野は一番責任を感じてしまうポジションだと思います。みんなでサポートしていきたいし、みんなもきっと「センター立ちたい!」と思っているメンバーもたくさんいると思うのでその気持ちは忘れずに「自分は絶対センターに立つんだ!」という強い気持ちを持ってこれからも日頃から努力を怠らないようにしていきましょう。」と話しました。


©STU

STU48 メジャーデビューシングル 選抜メンバー

©STU

スポンサーリンク

「瀬戸内の声」MV

<STU48とは>

国内6番目のAKB48姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」に渡って活動する48グループ初の広域アイドルグループ。瀬戸内 (SeToUchi) の頭文字からSTU48( エスティーユー フォーティエイト ) と命名される。今後は瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を開催していく予定。

©STU

STU48 オフィシャルHP http://www.stu48.com
キングレコード STU48 オフィシャルHP http://www.kingrecords.co.jp/stu48

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク