松岡修造と双子ダンスで大人気のまこみなが出演する C.C.レモン「#おうち盆踊り」のWEB動画が解禁!

スポンサーリンク

松岡修造さんがイメージキャラクターを務める「C.C.レモン」のおうちで簡単に踊れる盆踊りを収録したWEB動画『C.C.レモン「#おうち盆踊り」』が公開された。

このWEB動画では、薄暗い空間から松岡修造さんが「皆さん、お祭りだよ!全員、集まれ~!!」と呼びかけると、一気にそこは“やぐら”に見立てた華やかなお祭り部屋に早変わり!

そこからは底抜けに明るくて陽気な、そして怒涛の「おうち盆踊り」が始まります。

双子ダンス”で一躍有名となった「まこみな」も涼しげな浴衣姿で出演している。

「C.C.レモンマーチ」を盆踊り風にアレンジした「C.C.レモン音頭」は思わず手拍子を打ちたくなってしまうこと間違いなし。

C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より C.C.レモン「#おうち盆踊り」WEB動画より

C.C.レモン「#おうち盆踊り」

https://www.youtube.com/watch?v=Jjpr1fLYO7A

また、歌詞の中に全国47都道府県ごとになじみのあるお祭り名が入っている「C.C.レモン音頭」も配信中。

松岡修造さんが歌う、全国47都道府県別「C.C.レモン音頭」が聞けて、ダウンロードもできます。

ぜひ、聴き比べて楽しんでください。

『C.C.レモン「#おうち盆踊り」』特設サイト
http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/ccondo/

■撮影秘話

撮影は都内のハウススタジオにて行われました。ねじり鉢巻きに法被姿で完全に「お祭り男」スタイルで登場された松岡さんは、今回の動画に登場する子どもたちに気さくに声を掛け、まずは笑いをとり、場を一気にあたためてくださったところで撮影がはじまりました。

小さい子どもからお年寄りの方まで登場する、大所帯での撮影でしたが、松岡さんの全力の演技と、随所で雰囲気を盛り上げてくださるサービス精神で終始笑いの絶えない現場となりました。「双子ダンス」で大人気の“まこみな”さんは、実は盆踊りを見るのも踊るのも初めて(!!)だったにも関わらず、さすがの息の合いっぷりを見せてくれました。最後に撮影した、本動画の最初のシーン(テーブルを叩いてスタートするカット)では、松岡さん一人で臨むカットだったのですが、なかなか音とタイミングが合わず大苦戦!なんと15テイクも重ね、やっと撮れた珠玉のワンシーンとなり、松岡さんからは、「やばい!久しぶりに危機感を感じた。いつも教えているジュニア(生徒)の気持ちになりました!」というコメントを発しスタッフの笑いを誘うなど、終始楽しい雰囲気での撮影となりました。

~~~松岡修造さんインタビュー~~~

松岡修造
Q.動画を撮り終えての感想は?

感想はもうね、(太鼓を「ドン!」と一発打ち)、こんな感じ。 もう完全に「修造祭り」になっちゃったからね。皆「何時間やるんだ」っていう声が聞こえてきそうなくらい、とことんやりましよ。だって、祭りなんだから楽しくやらなきゃいけない。 ただ単に踊りを覚えて、「えっと、次はどんなフリだったっけ?」なんて考えながらやるのは嫌なんですよね。やるからには楽しまなきゃ絶対伝わらないから。 だから物凄い、みんな良く頑張ったね、僕以外の演者さんとスタッフがね。

そういう意味では僕がいつも「C.C.レモン」でみんなに伝えてき「できる」とか「諦めるな」という言葉を、逆に「C.C.レモン」から僕に言われながら頑張ったって感じでしたね。出来上がりはすごく元気に笑顔で伝えていると思いますよ。でもそこまでの過程って言うのも、ちょっと感じてくれるだけでも嬉しい。今までのなかで一番苦労したし、その分、凄くやりがいのある、みんなで作った作品という感じがしますね。

Q.今回の動画の見どころは?

この盆踊りを見て笑ってくれないと、困りますね。見て「おぉ!楽しいな~」って、心がやっぱりお祭りになってもらうってことが一番だと思うんですよ。しかも、「おじいちゃん、おばあちゃん出てくるぞ」、「子どもも出てくるぞ」「恋人同士も出てくるぞ」って、もう全員が参加できる。そして皆が笑顔でいて、しかも皆ができる踊り、っていうのが一番だと思います。だから見てて、「あれ、ちょっと修造の真似してみたいな」とか、そういう雰囲気になってくれると、この盆踊りの良さっていうのが伝わっているな、と思うんですね。

ただお祭りは夏がメインだし、屋外で行われるものですよね。楽しいのに「毎日あるか?」って言うとそうじゃない。でも、楽しいことは毎日あったっていいじゃないかって思うんです。そう、「エブリデー祭り」でいいと僕は思ってるんですよ。(今回の盆踊りは)部屋でもできるわけだし、「自分自身の心」がお祭りになるってことが一番大事。そのためにはやっぱり「動く」こと、「笑顔」でいることによって心が変わってくる、心が笑顔になる。言ってみれば「心がお祭り」になってくれれば、普段どんなに辛い時でも、僕がいつもみんなに伝えている「できる!」っていうものを、違うカタチで、今回は「C.C.レモン」を通して盆踊りで伝えているんですよ。

Q.踊りの完成が高かったのですが、どれくらい練習されたのですか? また今回の動画を通じて伝えたいことはありますか?

完成度低いじゃないですか!(笑) 時間が掛かったんだから!もうこの「クッ!」とね(腕を挙げながら曲げたポーズ)、もう踊りに関しては...。先生いらっしゃるから、先生優しかったんですよ。前は僕が勝手に「ドンドン♪」ってやってても何も言われなかったんです。どちらかと言うと自由に好き勝手にやらせてもらってたんですよ。でも今回は皆さんに踊ってもらうことが目的なので好き勝手をしてはダメなんです。ちゃんとわかるようにやらないと(腕のポーズ)ちょっと外れただけで「Cの形になってない」ってやり直しを何度も…。

ここ(腕)が「C」だとか、色んなところに想いがあるんですよ。踊りの中には「笑顔」とか伝えたいことがたくさん詰まってる。だから皆さんも踊りを覚えるときに、よりシンプルかつ、心が入った踊りというものを、是非ともこの「キレ(腕)」も含めてね。

みんな!僕と一緒にやらない?!(笑)そんな感じがしますよね。だって外に行かなくても手軽に家でできるんだから。

Q.盆踊りでのエピソードなどありますか?

僕も夏の盆踊りに家族で行ったり、楽しい思い出がすごくあります。色んな懐かしい思い出と、僕ら日本人だから、この日本の良さをより笑顔で楽しく、あとは自分らしくですね。踊りに決まりは無いから。僕らベースは伝えましたけど、皆で作って行って、特に高校生、中学生とかね、今ダンスも流行っている訳だから「ダンシング盆踊り」もOKだと思うんですよ。自分たちのオリジナルの踊りをより伝えて欲しいなと思いますね。

Q.この夏、何かチャレンジしてみたいことはありますか?

そりゃもう、(今回の)踊りをもっとマスターしようかな?(笑)。街を歩いていても(腕をCのポーズで)「カッ!」って勝手に腕が動いちゃうくらい、それくらいのマスター。言ってみれば、これは自分のためって言うよりも全部応援ですよね。盆踊り応援って言うのが、自分にとって修造チャレンジ...。っていうか今日は(まさに)修造チャレンジでしたね。この踊りは久しぶりに自分が追い詰められました。ジュニアもこんな気持ちなんだなって思いました。でもすごくそう言う時に「より笑顔でいれる」とか「より前向きに捉えることの大事さ」っていうのも、たぶん映像を通しながら皆さんも感じてくれると思うんです。だから今年の夏はもう自分は「祭り男になる!」。

~~~まこみなさんインタビュー~~~

まこみな
Q.動画を撮り終えての感想?

まこさん :緊張して振りが難しかったんですが、踊っている時はすごく楽しくて、みんなで歌いながら踊ったところはとても良かったです。

Q.今回の動画も見どころは?

みなみさん:最後にみんなでリビングに集まって踊って、一つになった瞬間が凄くいいです。

Q.盆踊りのエピソードはありますか?

みなみさん:実は盆踊りに行ったことがなくて、見たこともなくて。。でも今回のダンスの振りで盆踊りは上達したなと思いました。滑らかさとか。今年こそは盆踊りに行って、誰よりも目立つように踊ってみたいです。一緒に行こうね?
まこさん  :一緒に行こう!
みなみさん:さすがに一人で踊るにはまだ勇気がいるから(笑)

Q.この夏、チャレンジしたいことはありますか?

みなみさん:去年BBQしようと言ってて結局やれてないので、今年は海でBBQしたりスイカ割したりとかしたいです。
まこさん  :私は家でスイカ割したい(笑)

Q.初めて松岡さんに会った印象はどうでした?

みなみさん:凄く気さくな方でした。みんなが緊張してる時に、場を和ませる言葉などをかけて頂いたり、とっても優しい方だと思ったのと、身長が大きい方だなと思いました。
まこさん  :想像以上でした。
みなみさん:あと、法被がとっても似合うなと思いました(笑)

Q.松岡さんとのユニットに名を付けるとしたら何にしますか?

みなみさん:う~ん、あ、「3M!」
(一同「おーーー!」)
まこさん  :松岡修造さんでしょ、「まこみな修」(笑)

Q.今回初WebCMとなりますが、どんな想いで参加されましたか?

みなみさん:今日の撮影、実は腹痛になるぐらいすごく緊張していました。けど、とにかく楽しもう!普段通りやろう!って2人でハグしながら話をしていました。ハグしないと落ち着かなかったです。

Q.復帰後初の企業CMへの出演となりましたが、今後の目標はありますか?

みなみさん:見た人が笑顔になるとかハッピーになるような動画だったり、イベントとかだったり、そういうのをやっていきたいなと思います。

■松岡修造さんが『第67回 湘南ひらつか七夕まつり』出演決定!

毎年、7月の七夕シーズンに神奈川県平塚市で開催され、開催3日間で145万人超が参加する大型の夏祭り「湘南ひらつか七夕まつり」の実行委員会から、出演の熱いラブコールがあり、7月8日(土)9時30分から見附台広場七夕ステージにて松岡修造さんの出演が決定しました。

第67回湘南ひらつか七夕まつり http://www.tanabata-hiratsuka.com/index.html

開催日:2017年7月7日(金)~7月9日(日)
開催地:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心となります。)
開催時間:終了時間は午後9時00分(最終日は午後8時00分まで)
入場料:無料

松岡修造さんが出演する「C.C.レモン盆踊りステージ」

開催日時:2017年7月8日(土)9:30~ ※一般参加者の皆様と一緒に歌って踊る予定です。
会場:見附台広場七夕ステージ

タイトルとURLをコピーしました