Mix Channel、twitterなどで人気沸騰中の「橋本裕太」。とろける様な歌声 “メルティーボイス” の持ち主がついにメジャーデビュー!

2016年4月よりMix Channel、twitterなどに人気アーティストの楽曲を“オルゴール調”でカバーし、約1年間で130曲以上もの楽曲をアップ、そしてその動画の総再生回数は5000万回以上という驚異的な数を叩きだした仙台出身のソロボーカリスト「橋本裕太」。満を持して8月9日にSMEレコーズよりメジャーデビューすることが決定した。

彼の特徴はなんといっても「声」。とろける様な歌声にファンからは「メルティーボイス(とろけ声)」と呼ばれ、「涙が溢れてきた」、「優しい気持ちになった」、「今にもとろけそう」など彼の声に共感する女性が続出する現象が起きている。

東京音響研究所・鈴木創氏の調査によると、橋本裕太が作り出す「しゃくり」と「こぶし」が、メルティーボイスの重要な歌声のアクセントになっているという。

通常、この「しゃくり」と「こぶし」は一般的に音痴として認識されてしまうケース多いのだが、橋本裕太が奏でる「しゃくり」と「こぶし」は、彼の腹式呼吸を活用した独特の発声方法により、聞き手に「安心感」「暖かみ」を与える非常に珍しい声であることが事が調査でわかった。

このように女性達をメロメロにする「メルティーボイス」 が作る“癒しの力”が研究的にも証明される形となった。

このメルティーボイスに惚れた女性達が彼の魅力に取り込まれ、“メルティーボイス”がに詰め込まれたオルゴールカバーEP「とろけ唄」は、今年1月にヴィレッジヴァンガード限定発売され、大ヒットを記録。ヴィレヴァン週間ランキング1位を獲得した。

デビュー前の新人にも関わらず、これまでのワンマンライブ(2/5渋谷eggman、4/23渋谷O-WEST)はすべてSOLD OUT。

来月14日(金)にはこれまでの活動を彩るインディーズラストライブを渋谷WWWにて開催予定。

この“メルティーボイス現象”が全国区になるのは遠い話ではないだろう。

橋本裕太

<メジャーデビューシングル「NEW WORLD」>

2017年8月9日発売

初回生産限定盤(CD+DVD)
1,600円(税込)
通常盤(CD)
1,200円(税込)

<収録曲>
M1. NEW WORLD
M2. ねぇ
M3. 心(コバソロ書き下ろし曲)

・初回生産限定盤DVDには「NEW WORLD」ミュージックビデオと、YouTubeには公開されなかった「心」アナザーバージョンの2曲を収録。

<橋本裕太プロフィール>

仙台出身のソロボーカリスト。彼が持つ、とろける様な歌声にファンからは「メルティーボイス(とろけ声)」とも呼ばれる。
全くの無名にもかかわらず、SNS上でのカバー動画の再生回数は現在5000万回を突破。
「声が綺麗すぎる!」との書き込みが殺到し、女子中高生を中心に圧倒的な人気を博している。
この人気を受け、ヴィレッジヴァンガードとコラボして制作した自身初のカバーEP「とろけ唄」は大ヒットを記録。
これまで行われたワンマンライブはすべてSOLD OUTし、7月14日(金)には渋谷WWWでインディーズ活動の最後を彩るラストライブも決定している、
2017年大注目の正統派男性ソロボーカリスト。

<ライブ情報>

インディーズラストライブ
「橋本裕太 SUMMER LIVE 2017~さよならの唄~」
2017年7月14日(金)@渋谷WWW
スペシャルゲスト:KOBASOLO
チケット一般発売中!

<公式サイト・公式アカウント>

■Twitter: https://twitter.com/yuta_hashimoto
■Official Site: http://hashimotoyuta.com/

タイトルとURLをコピーしました