岡崎体育、話題のMV二作に次ぐ第三弾を公開!

スポンサーリンク

「オリコンアルバム週間ランキング6位以内、セールス10万枚以上!」と目標を公言してはばからない、明日6月14日(水)に発売を控えた岡崎体育の2nd Album『XXL』から、ダブル・リードトラック「感情のピクセル」「Natural Lips」に次ぐ第3弾目のMusic Videoが公開された。

僅か一週間で200万回再生を突破した「感情のピクセル」、また公開二日で100万回再生を記録した「Natural Lips」に次ぐ作品として期待が高まる中、今回公開された「式」は、前2作と異なる<まじめ>曲。

本人曰く「完成までに2年を要した」力作とのことで、本人によるピアノ弾き語りの静謐な作品に仕上がっている。

ミュージックビデオは固定されたワンショットのカメラで、たんたんと岡崎体育の日常を切り取った作風で、新たな一面を提示した作品としてこちらも話題を呼びそうだ。

【岡崎体育「式」Music Video】

https://youtu.be/EGjT1XqMQn4

【リリース】

岡崎体育 2nd Album『XXL』初回生産限定盤ジャケ写 岡崎体育 2nd Album『XXL』通常盤ジャケ写
2nd Album

『XXL』

2017年6月14日(水)発売

■初回生産限定盤:DVD付き \3,500(税込)

■通常盤 \2,800(税込)

<収録曲>

01. XXL
02. 感情のピクセル
03. Natural Lips
04. Horoscope
05. まわせPDCAサイクル
06. 電車で聴くと映画の主人公になれる曲 (Interlude)
07. Open
08. 観察日記
09. Snack
10. 鴨川等間隔
11. 式

<初回盤DVD収録内容>

■感情のピクセル (Music Video)
■Natural Lips (Music Video)
■式 (Music Video)
■岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験(その1)
■岡崎体育といっしょ!バーチャル食事デート体験(その2)
■JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー「シマウマの中でも比較的凶暴なほう」幕間映像

【イベント出演情報】

■6/17(土)東京・渋谷エリア・ライブハウス
『YATSUI FESTIVAL! 2017』

■6/18(火)福岡・BEAT STATION
『POLYSICS結成20周年記念2マンTOUR!!! POLYMPIC 2017』

■7/1(土)神奈川・東扇島東公園特設会場
『DEAD POP FESTiVAL 2017』

■7/9(日)大阪・なんばHatch
『Daiwa Sakura Aid presents そこから奏でまSHOW!vol.1』

■7/15(土)大分・T.O.P.S BittsHall
『四星球方向性会議』

■7/21(土)栃木・宇都宮HEAVEN'S ROCK
『DOTAMA LIVEツアー2017「ディスり過ぎてごめんなさい。謝罪会見ツアー」』

■8/5(土)茨城・国営ひたち海浜公園
『rockin’on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』

■8/6(日)千葉・葛西臨海公園 汐風の広場
『10th Anniversary WORLD HAPPINESS 2017』

■8/11(金・祝)北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』

■9/9(土) / 9/10(日)福島・白河市しらさかの森スポーツ公園
『風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO』

AND MORE!!!

<岡崎体育プロフィール>

京都在住の男性ソロプロジェクト。地元のスーパーマーケットで働きながら、自身の出自に因んだ音楽スタイル「盆地テクノ(BASIN TECHNO)」を掲げ、2012年より活動を開始。2016年4月に公開した「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のMusic Videoが、数々の有名アーティストから絶賛されるなど大きな話題を呼び、同年5月発売のメジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』は、オリコンウィークリーチャート初登場9位、iTunesのJ-POPチャートで最高位1位を獲得。その「MUSIC VIDEO」は『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。その他、JINROのTVCM出演、フジテレビ“ノイタミナ”「舟を編む」のOPテーマとテレビ東京系「ポケットモンスター サン&ムーン」EDテーマに抜擢されるなど、メジャーデビュー元年とは思えないめざましい活躍で一躍お茶の間にその名を知らしめる。また数々の大型フェスティヴァルやイベントにも精力的に出演、その唯一無二で独創的パフォーマンスに老若男女問わず中毒患者が急増中。

関連リンク

▼オフィシャルサイト http://okazakitaiiku.com
▼ブログ http://lineblog.me/okazaki_taiiku/
▼Twitter
岡崎体育 https://twitter.com/okazaki_taiiku
スタッフ https://twitter.com/mansatti

タイトルとURLをコピーしました