角松敏生 神奈川県民ホールを皮切りに全国ツアースタート!

角松敏生が2017年5月10日発売(発売元:アリオラジャパン)通算40枚目のアルバム『SEA IS A LADY 2017』を携えて約3年振りの全国ツアー「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”~SEA IS A LADY~」が5月12日(金)神奈川県民大ホールにて初日を迎えた。同ツアーは、7月1日の中野サンプラザまで行われる前半戦、9月15日福岡市民会館からスタートする後半戦と2ブロックに分かれており、18会場19公演の全国ツアーだ。

“SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”~SEA IS A LADY~は、ドライヴ感に満ちた軽快でキャッチーなインストゥルメンタル・ミュージックの魅力を全面にアピールしたアルバム『SEA IS A LADY 2017』を中心に構成されており、87年CMに起用された「SEA LINE」、インストの人気曲「MIDSUMMER DRIVIN'」そして30年の歳月によって大作に仕上がった「OSHI-TAO―SHITAI」他、演奏曲全てで巧みなギターテクニックを披露した。アンコールではライヴの定番曲「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」や「浜辺の歌」なども歌唱し、約3時間に及ぶツアー初日は大盛況の内に幕を閉じた。

最新アルバム『SEA IS A LADY 2017』は、1987年角松敏生が初のインストゥルメンタル・アルバムとして発表した『SEA IS A LADY』に収められた主だったナンバーをほぼ同一アレンジのまま、再録し、さらにそこへ数曲過去の作品のリメイクを挟み込み再構築した作品で、発売当日のオリコン・デイリーランキング2位、配信サイト“mora”のハイレゾデイリーチャートでは1位に輝いた。初回生産限定盤には「SEA LINE」「MIDSUMMER DRIVIN'」「OSHI-TAO-SHITAI」が収録されたBlu-rayとバックステージ招待ハガキが封入されており、未購入の人は至急チェックして欲しい。

角松敏生 角松敏生 角松敏生

【ツアーメンバー】

《Ds》山本真央樹 《B》山内 薫 《G》鈴木英俊 《Key》小林信吾 《Sax》本田雅人

【TOUR】

TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”~SEA IS A LADY~

5/27(土)静岡・三島市民文化会館 大ホール
6/ 3(土)青森・リンクモア平安閣市民ホール
6/ 4(日)宮城・東京エレクトロンホール宮城
6/ 9(金)北海道・わくわくホリデーホール
6/11(日)福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
6/17(土)新潟県民会館
6/18(日)富山県民会館
6/23(金)広島アステールプラザ
6/25(日)岡山・倉敷芸文館
6/30(金)東京・中野サンプラザ
7/ 1(土)東京・中野サンプラザ
9/15(金)福岡市民会館
9/17(日)大阪・オリックス劇場
9/18(月・祝)サンポートホール高松
9/20(水)愛知芸術文化センター

全席指定 ¥8.500(税込)※全公演共通

■TOSHIKI KADOMATSU Performance 2017“Tripod Ⅷ”

7月15日(土)開場:18:00/開演:18:30
7月16日(日)開場:16:00/開演:16:30

料金:指定席:¥8,700(税込) 合唱席:¥8,700(税込) 立見:¥8,500(税込)

【角松敏生プロフィール】

1981年6月、シングル「YOKOHAMA Twilight Time」、アルバム『SEA BREEZE』でデビュー。以後、彼の生み出す心地よいサウンドは多くの人々の共感を呼び、時代や世代を越えて支持されるシンガーとしての道を歩き始める。中山美穂や杏里など、アーティストのプロデュースや楽曲提供も数多く、またAGHARTA(アガルタ)としての活動では「WAになっておどろう」の国民的ヒットも生み出している。2016年デビュー35周年を迎え、記念ライヴを横浜アリーナにて開催し、大盛況の内、幕を閉じた。音楽制作、ライヴとますます精力的に活動を続けている。

■INFORMATION

●角松敏生オフィシャルPCサイトhttp://www.toshiki-kadomatsu.jp/
●角松敏生フィシャルファンクラブhttp://bic-fc.jp/
●角松敏生オフィシャルtwitter http://twitter.com/kadomatsu_info
●角松敏生アリオラジャパン・オフィシャルサイトhttp://www.kadomatsu.jp/

タイトルとURLをコピーしました