中野裕太主演映画「ママダメ」、〈冒頭18分映像〉と〈オフショット写真〉が解禁!

スポンサーリンク

Facebookで知り合った、台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が、国境を超えて距離を縮め、遂には結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー、日台共同制作作品 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の、〈冒頭18分映像〉と〈オフショット写真〉が公開された。

同作は、台湾人女性と日本人男性を主人公とした驚きの“実話”で、SNSで出会った男女が恋におちるという、まさに今どきのラブストーリー。32万人以上のファンを持つ、2人の日常を紹介したFacebookページが書籍化された「ママは日本へ嫁に言っちゃダメと言うけれど。」(新潮社)が原作。

この度解禁された〈冒頭18分映像〉は全体の約20%にも及び、震災を機にFacebook上で知り合った、台湾全力女子・リンちゃん(簡嫚書:ジェン・マンシュー)と日本人緩慢男子・モギさん(中野裕太)が、Facebook上でお互いを意識し始め、初めて台湾で直接会う為の約束を交わすまでを描いた“胸キュン”の一部始終が収められている。2人の出会いのきっかけとなったのは、2011年に起きた東日本大震災。リンちゃんがFacebookに書き込んだ日本への“応援メッセージ”を見て、モギさんが何気なく返信したことから2人のやり取りがスタートした。

また併せて、撮影時の〈オフショット写真〉も解禁。主演の中野裕太に加え、本作で日本デビューを果たしネット上では「可愛すぎる!」と話題の、注目不可避の台湾人女優・簡嫚書(ジェン・マンシュー)、中野裕太演じるモギさんのお父さん役で出演している蛭子能収(えびす・よしかず)らの、撮影現場の和気あいあいとした雰囲気が映し出されている。オフショットからでも、キャストやスタッフの仲睦まじい様子が伺える。

恋に臆病になっている全ての人に必見の同作。
5月27日(土)より新宿シネマカリテ、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場他全国順次公開。台湾は6月16日(金)公開予定。

映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』オフショット写真

©“Mamadame” production committee

スポンサーリンク

〈冒頭18分映像〉

〈キャストプロフィール〉

◆中野裕太
1985年10月9日生まれ。演技を今井純氏に師事。
2013年にGAS LAWを結成。映画「遠くでずっとそばにいる」などに出演。
粗野で繊細。聡明で阿呆。太陽と一緒になった海。蕾。非常に矛盾しているが、それでいて素直な人。
◆簡嫚書(ジェン・マンシュー)
1988年10月16日生まれ。身長:162cm 体重:42㎏
言語:中国語、台湾語、英語、日本語 趣味:芝居、映画、読書、ヨガ
2010年にドラマ「あの日を乗り越えて(Year Of The Rain)」でデビュー、第45回金鐘賞(台湾テレビ番組、ドラマアカデミー賞)の主演女優賞にノミネートされた。その後、「狼が羊に恋をする時」(2012)や「大稻埕~Twa-Tiu-Tiann」(2014)、「OPEN! OPEN!」(2015)など話題の作品に次々出演。2016年には「菜鳥~Maverick」で第18届 台北映画祭の最優秀助演女優賞を獲得した。

★映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』★

公式HP:http://mama-dame.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/mamadame.movie/

〈あらすじ〉
台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請を承諾したリンは、茂木との Facebookでのやり取りが始まった。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかったFacebook上でのチャットがリンとモギとのオンラインデートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。お互いの気持ちはいつしか海を越えた。

〈キャスト〉
簡嫚書(ジェン・マンシュー)、中野裕太 ※W主演
王彩樺(ワン・サイファー)、蛭子能収、林美秀(リン・メイシュー)、大谷主水、岡本孝、与座重理久

〈スタッフ〉
監督:谷内田彰久
脚本:野村伸一
音楽:常田大希
原作:モギサン&モギ奥サン著「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」(新潮社)
配給:朝日新聞社/アティカス
©“Mamadame” production committee

〜中野裕太〜

◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/yuta_nakano/

〜茂木夫婦〜

※中野裕太と同じ「レプロエンタテインメント」所属
◆プロフィール
『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の実際のモデルとなった、リンちゃん(台湾人)・モギサン(日本人)夫婦。現在はSNSと著作活動に加え、日本と中華圏を行き来しながら、衣服デザインや、現地のバラエティ番組への出演、企業・自治体の日台観光関連PRのイメージキャラクターを務めるなど、幅広く活動中。
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/creator/mogi_fufu/
◆公式Facebook
https://www.facebook.com/luffyimcoming/
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/mrs.mogi/
https://www.instagram.com/maomuuu/

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク