No.1女流津軽三味線奏者はなわちえが“なまはげ”とコラボMV

スポンサーリンク

5月24日に新アルバム『Hello, World.』の発売が決定している人気No.1女流津軽三味線奏者はなわちえが、アルバムに先駆けて5月10日にハイレゾ配信サイトe-onkyoにて超高音質のネイティブDSD11.2MHz録音による『はなわちえ津軽三味線独奏集Vol.1』を独占先行配信する。

収録曲する秋田県民謡「秋田荷方節」のMVでは、“秋田と言えばなまはげ、なまはげと言えばなまはげ銀座店!”ということで、なんとあの銀座の名店「なまはげ銀座店」と完全タイアップし、初の“なまはげコラボMV”が実現!

MV中では「なまはげ銀座店」で1日2回行われる大迫力なまはげショーに実際に登場するなまはげ達が迫り来るも、はなわちえもなまはげに負けない気迫の演奏でその存在感をアピール!

2020年東京オリンピックに向けて今後ますます海外から視線の集まる日本文化。

そして外国人観光客にも大人気の「なまはげ銀座店」。

近年、国内外で和楽器と奏者に注目の集まる音楽シーンで、海外公演の経験も豊富なはなわが「こんにちは、世界。」と挨拶代わりに放つ新作『Hello, World.』は、“世界を旅する津軽三味線見聞録”をコンセプトに制作され、世界の名曲をジャンルにとらわれず多彩なアレンジで収録。

もちろん「秋田荷方節」もボーナス収録され、“なまはげコラボMV”と共に世界に向けて発信される。

「秋田荷方節」MV

なまはげ銀座店オフィシャルサイト
http://www.akita-namahage.jp/ginza/

はなわちえ
はなわちえ
スポンサーリンク

<配信情報>

e-onkyo独占配信『はなわちえ津軽三味線独奏集Vol.1』(ネイティヴDSD11.2録音)配信ジャケ写
e-onkyo独占配信『はなわちえ津軽三味線独奏集Vol.1』(ネイティヴDSD11.2録音)配信ジャケ写

e-onkyo独占配信『はなわちえ津軽三味線独奏集Vol.1』(ネイティヴDSD11.2録音)
価格:¥1,500+tax
01.津軽じょんがら節(独奏)
02.秋田荷方節(独奏)
03.安里屋ユンタ(独奏)
04. Experience(独奏)
http://www.e-onkyo.com/music/album/nopa1395/

<CDリリース情報>

はなわちえ 『Hello, World.』ジャケ写
はなわちえ 『Hello, World.』ジャケ写

2017年5月24日リリース
はなわちえ『Hello, World.』(KICJ-763/¥3,000+tax)
01. NEBUTA
02. 賽馬
03. 剣の舞
04. ノルウェーの森
05. チャールダーシュ
06. Spain
07. エル・クンバンチェロ
08. MISSION IMPOSSIBLE
09. Purple Haze
10. Fly with the Wind
11. 残酷な天使のテーゼ
[ボーナス・トラック]
12. 秋田荷方節 (ネイティヴDSD(11.2MHz)録音)

<はなわちえプロフィール>

茨城県日立市出身。9歳の時に佐々木光儀師の元で津軽三味線を習い始め(上妻宏光氏と同門)、2000年に津軽三味線全国大会のA級女性部門へ初挑戦し、17歳で当時の最年少チャンピオンとなる。東京芸術大学音楽学部邦楽科に在学中の2004年、アルバム「月のうさぎ」で日本コロムビアよりメジャーデビュー。以後、都内のライブハウスを中心にバンド編成による演奏活動をスタート、2014年にはキングレコードより10周年記念アルバム「CoLoRful」をリリース。
ソロ活動と平行してヴァイオリンの沖増菜摘とともに和洋ユニットhanamas(ハナマス)、尺八、津軽三味線で女性アーティストの楽曲を取り上げた和楽器ユニットfuga(フーガ)を結成。その活動は多岐に渡り、皇居内桃華楽堂での御前演奏や、 カンヌ国際広告祭をはじめ、北米(カナダ、アメリカ/デンバー・ニューヨーク)、南米(チリ、アルゼンチン、ペルー、ブラジル/8都市)、アジア(マレーシア、ブルネイ、中国/香港・上海)、北欧(ノルウェー)、南欧(イタリア)、西欧(フランス、ベルギー、ドイツ、ルクセンブルク)、東欧・中近東(マケドニア、コソボ、グルジア、アゼルバイジャン)などで国際交流基金、在日本国大使館・領事館の主催、企業招聘にて演奏を行う。近年「Xperia」TVCMに起用されるなど、メディアでも度々取り上げられ、純邦楽の世界でも高い評価を受けながらも、幅広い音楽活動を展開する若手女性津軽三味線奏者として注目され続けている。

はなわちえオフィシャルサイト
http://www.chiehanawa.munique.co.jp/

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク