元キマグレンのISEKI ソロ初となる全国TOURのFINAL公演をMt.RAINIERで開催!ゲストで中田裕二もサプライズ登場!

スポンサーリンク

5月6日(土)、元キマグレンのISEKIがワンマンライブ『ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL~ [Special Acoustic Set]』をMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて行なった。今年1月からスタートしたISEKIの全国弾き語り対バンツアー『ISEKI LIVE 2017~COFFEE&SOUL~』。札幌から福岡までの全国9都市10公演で開催された本ツアーの最終公演は、アコースティック形式でのワンマンライブとして行なわれた。また、6月28日に徳間ジャパンよりリリースされる1stミニアルバム『AOR FLAVA -mellow green-』で、ソロ・アーティストとしてメジャーデビューすることを発表しているISEKI。『AOR FLAVA -mellow green-』は「季節」をテーマに、J-POPのAOR楽曲をセレクトしたコンセプト・カバー作品になっているのだが、この日は本作に収録される楽曲達も披露され、会場に訪れたオーディエンス達を喜ばせた。

ゆっくりと暗転したステージにひとり登場したISEKIは、白いテーブルに置かれていたコーヒーを口にしてから、「どうも、ISEKIです!」と挨拶。そして「みんな緊張してます?“いや、緊張してるのお前だろ!”みたいな感じ?ばかやろう、4時まで眠れなかったよ!(笑)」と客席に話しかけ、会場の空気を和ませる。そして、「素敵な一杯、素敵な一曲を届けにきましたので、存分に、じっくりとお楽しみください」と、アコースティックギターを軽やかに弾き始めた。それにあわせて観客も自然と手拍子を始め、そのまま岡村靖幸の「カルアミルク」を披露。続くオリジナル曲の「雨が止まないうちに」では、途中でシンガロングを求めて客席との距離をぐんぐんと近づけていく。アコースティックライブらしい暖かく親密な空気を生み出すのみでなく、「R134」では儚げに歌い上げて会場を感傷で包み込むなど、様々な表情の歌声で客席を魅了していた。また、1stミニアルバム『AOR FLAVA -mellow green-』からは、オリジナル・ラヴの「接吻」や、玉置浩二の「メロディー」などを披露。ISEKIは、改めてソロとしてメジャーデビューすることを観客に直接報告していたが、デビュー作について「本当にいい仕上がりになっている」「満足のいくアルバムが出来ました」とかなりの自信作であることを興奮しながら話していた。かなり濃密な仕上がりになっているので、是非期待していただきたい。

ライブ中盤からは、キマグレン時代からの付き合いであり、現在は楽曲のアレンジも担当しているギタリスト・鈴木俊介が参加。2人体制でライブを進行していたのだが、『AOR FLAVA -mellow green-』に収録される稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」を情熱的に歌い終えると、突然の夕立に降られた街の雑踏を想起させるSEが流れ始める。そこから披露されたオリジナル曲「イエナイコト」では、2人のダンサーが登場。胸の奥に秘めた恋心を歌ったセンチメンタルなナンバーを、よりドラマティックに彩っていた。ライブも佳境に差し迫った頃、「今回は“対バンツアー”なんだから、相手を呼ばなきゃダメでしょ?」と、スペシャルゲストとして中田裕二がステージに呼び込まれた。CDリリースと、ツアーファイナルを無事に迎えたことを祝して、手土産を持ってステージに現れた中田と、楽しそうに話すISEKI。2人の息のあったトークに客席からは笑い声が絶えなかった。そして、カバーアルバム『AOR FLAVA -mellow green-』に収録されている唯一のオリジナル楽曲であり、コラボ曲の「HOLD YOU feat.中田裕二」を披露。2人が織りなす美しいハーモニーで魅了しながら、「新曲ですが、よかったら一緒に!」と客席の手拍子と合唱を巻き起こす、実にアットホームなパフォーマンスとなった。

アンコールでは、某激安量販店のBGMが流れる中、背中に「祭」と書かれた半被(はっぴ)を着たISEKIが客席ホールの扉を開けて登場。拡声器を片手に観客席をねり歩くISEKIは、売り子風の口調で「本日はご来場まことにありがとうございます。ささやかではありますが、僕のサイン入りボールをプレゼントいたします」と話しながら、ボールを次々に投げていく。それだけでなく「日頃の感謝を込めて、おひとりさまだけ、ステージの上で僕とデートをしていただけませんでしょうか?」と、まさかのサプライズを提案!そして、幸運にも選ばれたひとりをステージにあげ、即興の寸劇を交えながら演奏されたのは、シャ乱Qの「シングルベッド」。鈴木俊介のギターをバックに、ISEKIはブルースハープやマラカスを演奏しながら熱唱していたのだが、寸劇のシチュエーションに耐えられず、歌の途中で思わず笑ってしまう場面も飛び出した。さらには、再び中田裕二とダンサーを呼び込み、南佳孝の「モンローウォーク」を披露。まさにクライマックスな盛り上がりを見せていたが、この日のライブについて、「来てくれたみんなを最大限もてなしたい」と話していたISEKI。その言葉通り、彼のサービス精神がよく表われた内容盛りだくさんのライブだ。曲を終え、ステージにひとり残ったISEKIは、「ひとつひとつ積み重ねて、やっとここまで来れました。本当にみんなのおかげです」と改めて感謝を告げる。「“こんなデカいことをやってみたい”というのはもちろんあるんだけど、僕は今をすごく大切にしたいんですよ。ちゃんと音楽をやりたいというか、みんなひとりひとりの顔を見て、ちゃんと会話したいというか。そうやって、自分がこうしていきたいと思うものをひとつひとつ積みあげていくなかで、僕に関わってくれた人たちを大切にしていきたいと思っています」と、今後の展望をまっすぐに語りかけた後、自身の故郷である神奈川県・逗子市への想いを歌った「陽だまり」を披露。アコースティックギターを柔らかく爪弾きながら、優しく暖かな歌声を客席に届け、約2時間半のステージを締めくくった。

対バンツアーを終えたばかりのISEKIだが、次回ツアーとして、9月30日(土)渋谷 gee-ge公演を皮切りに、全国8都市を廻る初の弾き語りワンマンツアー『ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL vol.2~』を開催することになっている。さらにこの日、そのツアーファイナルとして、ISEKI自身がプロデュースを務めるクリスマスライブ「AOR FLAVA~毎日がクリスマス10th anniversary ☆2017☆ SPECIAL LIVE~」を、12月25日(月)に横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールにて行なうことも発表された。尚、ワンマンツアーは弾き語り形式で行われるが、横浜赤レンガ倉庫公演のみバンド形式で行なわれることになっている。ソロ・メジャーデビューを控え、ますます精力的な活動を展開していく彼の歌とライブに是非触れていただきたい。

ライター:山口哲生
撮影:コザイリサ

ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI
ISEKI

~セットリスト~

M1.カルアミルク(※カバー曲:岡村靖幸)
M2.雨が止まないうちに
M3.TSUBASA
M4.接吻(※カバー曲:オリジナル・ラヴ)
M5.R134
M6.メロディー(※カバー曲:玉置浩二)
M7.Angelica
M8.徒花
M9.ドラマティック・レイン(※カバー曲:稲垣潤一)
M10.イエナイコト
M11.MOTTO
M12.紺碧の海と真っ青な空の下で
M13.HOLD YOU feat.中田裕二
M14.PROMISE
-EC-
M15.シングルベッド(※カバー曲:シャ乱Q)
M16.モンローウォーク(※カバー曲:南佳孝)
M17.陽だまり

スポンサーリンク

NEWリリース情報!

ISEKI 1st mini ALBUM「AOR FLAVA -mellow green-」ジャケ写
ISEKI 1st mini ALBUM「AOR FLAVA -mellow green-」ジャケ写

1st mini ALBUM
タイトル:「AOR FLAVA -mellow green-」
発売日:2017年6月28日
価格:1,852円+税(税込2,000円)
品番:TKCA-74516
~収録曲~
M1.DOWN TOWN       (シュガー・ベイブ)
M2.しらけちまうぜ       (小坂忠)
M3.ドラマティック・レイン   (稲垣潤一)
M4.シングルベット       (シャ乱Q)
M5.接吻            (オリジナル・ラヴ)
M6.十人十色          (大江千里)
M7.メロディー         (玉置浩二)
M8.HOLD YOU feat.中田裕二  ※オリジナル・コラボ曲

ツアー情報!

■「ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL vol.2~」
9月30日(土)東京:渋谷gee-ge OPEN18:00 / START18:30
10月14日(土)愛知:名古屋sunset BLUE OPEN17:00 / SATRT17:30
10月15日(日)京都:京都SOLE CAFÉ OPEN18:00 / START18:30
10月21日(土)大阪:心斎橋ヒルズパン工場 OPEN 17:00/ START17:30
10月22日(日)広島:音楽喫茶 ヲルガン座 OPEN18:00 / SATRT18:30
10月28日(土)宮城:SENDAI KOFFEE  OPEN18:00 / SATRT18:30
11月3日(金/祝)福岡:LIV LABO OPEN18:00 / SATRT18:30
11月5日(日)北海道:musica hall café  OPEN18:00 / SATRT18:30
チケット一般発売日:6月10日(土)
★OFFICIAL HP先行受付
【9/30(土)東京公演】5月6日(土)19:00~5月14日(日)23:59
【10/14(土)名古屋公演以降公演】5月6日(土)19:00~5月21日(日)23:59
詳しくはISEKI OFFICIAL HP http://iseking.net/

■「AOR FLAVA〜毎日がクリスマス10th anniversary ☆2017☆ SPECIAL LIVE〜」
日時:12月25日(月)OPEN18:30 / START19:00
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
チケット:全席指定 前売り¥5,000 / 当日¥5,500(※税込み/入場時別途ドリンク代)
チケット一般発売日:9月16日(土)
★ISEKI MOBILE「キングの庭」会員先行受付:5月6日(土)19:00~5月14日(日)23:59
お申し込みはスマートフォンよりhttp://sp.iseking.net/

ライブ/イベント情報!

■「SAKAE SP-RING 2017」
日時:6月3日(土)&4日(日)OPEN11:30 / START12:00
(※ISEKIの出演は6月4日(日)となります)
場所:名古屋・栄一帯のライブハウス&クラブで行う東海地区最大のオムニバスライブサーキットとなります。
備考:詳細はイベントオフィシャルHP(http://sakaespring.com/)をご確認ください。

■トミタショウゴ Presents「夢のJOB」
日時:6月18日(日)OPEN11:30 / START12:00
場所:渋谷gee-ge
出演:トミタショウゴ / ISEKI / Opening Act:磯貝マナト

■「Yamaha Acoustic Mind 2017~THE SESSION~」
日時:9月17日(日)&18日(月/祝)
(※17日はISEKIとして出演、18日はホスト役としての出演になります)
場所:赤坂BLITZ
出演:9月17日:スキマスイッチ / 馬場俊英 / ISEKI
9月18日:井上苑子 / May’n / セレイナ・アン / 瀬川あやか 他 ホスト役:ISEKI

ISEKI
ISEKI

ISEKIオフィシャルHP:http://iseking.net/
スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク