宇治市観光大使“抹茶ーず”の熊井友理奈・鈴木愛理が「京くみひも」の魅力をWEB動画で紹介! ~2人が宇治名物の抹茶メニューを堪能する『宇治市観光大使 編』も公開~

宇治市観光大使にも任命された“抹茶ーず”の熊井友理奈さん・鈴木愛理さんが、宇治ご当地キャラクター“チャチャ王国のおうじちゃま”とともに、大ヒット映画でもアイテムとして登場し注目が集まる伝統工芸である「くみひも」の魅力発信に取り組んだWEB動画が公開されている。

「炭山の陶芸」「白川の里山」に続き、京都府宇治市の魅力を紹介する第3弾の今回、京都府宇治市の伝統産業でもある「京くみひも」について学び、体験しながら魅力をご紹介する『京くみひも 編』と合わせて、宇治市観光大使の委嘱状の交付を受けるため、同日に市長を表敬訪問、そして新規出店が続き賑わう宇治橋通り商店街を巡り、昨秋に新しくできたばかりのカフェにて、宇治名物の抹茶を使ったメニューを堪能する『宇治市観光大使 編』も公開されている。

■『抹茶ーず×おうじちゃま in 京都・宇治』WEB動画 概要

1) 『京くみひも 編』

伝統工芸である「京くみひも」。自然が生み出す宝石のように美しい光沢のあるシルクを紡いで作られる糸を使い、3,500種とも言われる組み方の中から組み上げる「京くみひも」は、平安時代に花開いた優美な貴族文化の担い手として大きく発展して以降、武具の飾りや羽織の紐、神仏具などはもちろん、仕覆の締緒、そして帯締め、髪飾りなどにも用いられて、現代では、ジュエリー、ファッション、インテリアにいたるまで、世界中で、新しい組紐の役割が広がり続けています。

京くみひもを代表する「昇苑くみひも」(京都府宇治市)を抹茶ーずの二人が訪れ、熟練の職人から組み紐について学び、「くみひもづくり」を体験し、皆様にその魅力をご紹介します。

https://youtu.be/4wxdt5Z_KhY

抹茶ーず×おうじちゃま in 京都・宇治『京くみひも 編』特設ページ
https://www.ujimiyage.com/user_data/uji_kyokumihimo.php

2) 『宇治市観光大使 編』

2016年11月14日に、これまでの宇治商工会議所公認「宇治茶💛大使」としての活躍が評価され、宇治市観光大使にも任命された“抹茶ーず”の熊井友理奈さん、鈴木愛理さん。京くみひもの体験に宇治を訪れた際に、改めて宇治市長・宇治商工会議所会頭・宇治市観光協会会長を表敬訪問し、委嘱状の交付を受けるとともに、宇治市内産茶葉100%のプレミアム茶「碾玉(てんぎょく)」を飲みながら宇治での活動について歓談。その後、近年新しいショップが続々と誕生する「宇治橋通り商店街」でオープンからまだ間もない新しいカフェに立ち寄り、宇治抹茶を使ったメニューを堪能しながらご紹介する様子を、「宇治市観光大使 編」として公開いたします。

https://youtu.be/OG2qDCWEF2I

抹茶ーず×おうじちゃま in 京都・宇治『宇治市観光大使 編』特設ページ
https://www.ujimiyage.com/user_data/uji_kankoutaishi.php

タイトルとURLをコピーしました