シンガーソングライター兼映画音楽作曲家の世武裕子、世界遺産「富岡製糸場」で、一日限りのコンサート開催決定!

スポンサーリンク

シンガーソングライターとしてはsébuhiroko(セブヒロコ)名義で活動。映画音楽作曲家としては数々の映画・ドラマ・CF音楽を手掛け、今春まで放送していたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』音楽担当としても話題になった世武裕子。この度、世界遺産である「富岡製糸場」で一日限りのコンサートを行うことが明らかになった。

群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場であり、2014年に世界遺産にも登録された「富岡製糸場」で行われるこの一日限りのスペシャルなコンサートは、富岡製糸場の壮大な東置繭所で演奏が行われるという。観覧は無料(※富岡製糸場見学料が別途かかります)で事前の応募が必要となる。応募についてやイベントの詳細はsébuhirokoの公式HPのほか、問い合わせは富岡製糸場戦略課で受け付けている。

世武裕子
世武裕子
スポンサーリンク

■世武裕子/sébuhiroko 世界遺産コンサート

日程:6月24日(土)午後3時~
(午後2時30分開場)
開場:富岡製糸場東置繭所
参加方法:無料 ※市民以外は富岡製糸場入場の際に、見学料が必要

■問い合わせ先
富岡製糸場戦略課(e-mail)
worldheritage@city.tomioka.lg.jp

<profile>

sébuhiroko (セブヒロコ)/世武裕子
葛飾生まれ、滋賀育ち。シンガー・ソングライター、映画音楽作曲家。Ecole Normale de Musique de Paris 映画音楽学科を首席で卒業。在仏中には、Acte 1やCours Florent といった俳優学校で映画演技も学んだ。パリ、東京にて短編映画制作に携わったのち、『家族X』で長編デビュー。以降、映画やテレビドラマ、数多くのCM音楽を手掛ける。近年、映画では『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』『お父さんと伊藤さん』 、ドラマでは『好きな人がいること』『べっぴんさん』などの音楽を担当している。シンガーソングライター sébuhiroko 名義では第一作「WONDERLAND」に続き、ダーク、踊れる、プログレッシヴ、ミニマルミュージックをテーマにより色濃い世界を描く第二作「L/GB」を発表する。

[official HP] http://sebuhiroko.com
[Twitter/Instagram] @sebuhiroko

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク