大阪独自のカルチャーを配信する映像配信サービス「大阪チャンネル」がスタート!

4月25日、株式会社NTTぷららと吉本興業株式会社が共同で、関西のエンタメ番組を中心としたラインナップがスマホで楽しめる新たな映像配信サービス「大阪チャンネル」の提供を開始した。

万国博覧会誘致や先日発表された大阪エンタテインメント・パーク事業開始など、注目がますます高まる大阪。そこで、大衆を育み、大阪・関西から生まれた独自の放送文化を、関西のみならず全国の方々に楽しんでいただけるのが「大阪チャンネル」です。またこのサービスでは、在阪民放局であるMBS、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送と、びわ湖放送、KBS京都、サンテレビジョン、奈良テレビ放送、テレビ和歌山の計10局が垣根を越えて大阪・関西テレビ独自のカルチャーを日本全国に発信。連携する放送局は、今後さらに拡大していく予定です。

これを記念して、4月25日(火)、なんばグランド花月で「大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見が開かれ、詳細が発表されました。

浅越ゴエの司会・進行のもと、まずはじめに吉本興業株式会社 代表取締役社長 大﨑洋より挨拶がありました。
「当社は創業105年になり、その大半を関西の放送局様とともに進んでまいりました。よく、アニメやゲームがクールジャパンのコンテンツだと言われていますが、私は関西の放送局さんが作った放送番組がクールジャパンのコンテンツじゃないかなと思っています。トークをベースにして、素人参加番組で仲良く笑って発信できる番組のルーツは大阪だと思います。大阪の放送局さんがコツコツとつくられた放送文化、放送演芸史こそが、僕たち、大阪・関西が誇れるコンテンツだと思います。今回、NTTぷららさんの100%のご協力をいただき、この運びとなりました」と説明を。「関西の放送局さんが集まると、日本中に発信できる、何か面白いことができるんじゃないかな、この一点でテレビ局各局様みんなが集まって、今までのアーカイブ、そして新番組、いろいろつくって暴れたいと思います。大阪万博も含めて、大阪活性化の一助になればと思っておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます」と語りました。

続いて、株式会社NTTぷらら 代表取締役社長 板東浩二さまより挨拶です。
「NTTというと、安心・安全・誠実な一方、固い、重たいイメージがあるかと思うのですが、そんな中でこの10年間、エンタテイメントビジネスを一所懸命やってまいりました。その結果、やっと吉本興業さんの『大阪チャンネル』にたどり着いたということかなと思います。現在はネットを通じた映像配信サービス『ひかりTV』を提供しており、会員数が300万人おりますが、今回『大阪チャンネル』を提供させていただくことにより、さらにステップアップできるのではないかなと考えております」とのこと。「私自身も四国の出身で、学生時代は毎週『よしもと新喜劇』を楽しみに観ておりました。就職して東京に出て、観られず非常に寂しい思いをしました。私のような思いをした方々が全国にたくさんいるのではないかと思います。今回、『大阪チャンネル』を提供することにより、いつでも、どこでも、好きなときに観られます。大阪は、コテコテの優良なコンテンツをたくさん持っていますので、我々としても全力で『大阪チャンネル』の普及拡大を応援していきたいと思います」と、ご自身のご経験を交えて想いを語られました。

続いて、『大阪チャンネル』の盛り上がりに華を添えるべく、よしもとが誇る女性タレントの面々が続々と! ハイヒール・モモコ、海原やすよ ともこ、女と男・和田ちゃん、吉本新喜劇から末成由美、浅香あき恵、山田花子、島田珠代、酒井藍、福本愛菜、NMB48から川上千尋、日下このみ、堀誌音が登壇しました。

代表してハイヒール・モモコが「大阪から出ていった方が口を揃えて言うのが『大阪のテレビ見られへんのが一番辛い』と言います。それが今回から全国で見られる。外国の方もどんどん増えていますし、大阪万博の誘致も発表されました。だから、大阪から文化を広げ、大阪から元気にしていきたいと思います」とご挨拶。

さらに「大阪チャンネル」に協力いただく各局を代表する女性アナウンサーが勢ぞろい。MBSから玉巻映美アナウンサー、朝日放送から川添佳穂アナウンサー、テレビ大阪から中川栞アナウンサー、関西テレビ放送から竹上萌奈アナウンサー、讀賣テレビ放送から森若佐紀子アナウンサーが登壇。各局の女性アナウンサーから、「大阪チャンネル」の大きな魅力となるコンテンツが紹介されました。

「大阪チャンネル」では、関西各局のエンタメ番組を中心に、過去の人気番組や現在放送中の人気番組バラエティ番組をオンデマンド配信し、全国で視聴することが可能に。しかも、初配信番組も多数提供! それだけでなく、懐かしの名物番組がリバイバルし、「大阪チャンネル」で復活することになりました。各局アナウンサーより、その代表的な番組が紹介されました。

まずMBSからは、『ごぶごぶ』、『よしもと新喜劇』、さらにオリジナル配信で復活する名物番組は、昭和48年から11年間放送された『モーレツ!!しごき教室』。

朝日放送がお届けするアーカイブ配信は『松本家の休日』、オリジナル配信は、全国で大ブームを起こした公開恋愛バラエティの伝説的番組『プロポーズ大作戦』。

テレビ大阪からのアーカイブ配信、そしてオリジナル配信番組は、FUJIWARAや現在テレビで活躍する人気芸人たちが若かりし頃に体を張っておもしろいことを追求した伝説のバラエティ番組『吉本超合金』。これからのお笑い界を担う若手芸人たちが、地上波ではなかなか放送できないようなバラエティ番組の限界に挑戦します。

関西テレビのアーカイブ配信は『ジャルやるっ!』。オリジナル配信で復活する名物番組は視聴者参加型の人気お見合い番組『パンチDEデート』。

読売テレビがお届けするアーカイブ配信は『にけつッ!!』。オリジナル配信は『ZAIMAN』。ベテランから若手まで出演の、人気漫才師による伝説的ネタ番組。今いちばんおもしろい芸人の、初配信の漫才が楽しめます。

紹介された番組以外にも、人気番組や懐かしのバラエティ番組が目白押し。ぜひともチェックしてくださいね。

これらの内容を知り、山田花子は「期待が持てますね」と興味津々。酒井藍は「すごい番組ばかりです。この気持ちを例えるなら、初めて畑でモグラを見た時と同じです」と答え、浅越ゴエに「伝わらんわ!」とツッコまれていました。末成由美は「親戚が海外におるんで、『観られるのかな』と思うとうれしいです」とのこと。海原やすよ ともこは『吉本超合金』を振り返り、「もう今はあれだけ激しいことは難しいから、新しい『吉本超合金』がどんだけやってくれるのか楽しみ」と期待に胸を膨らませていました。福本愛菜は「聞いたことある番組ばっかりだったけど実際に観たことがなかったので、これで観られるのが私も楽しみです」。浅香あき恵は「私が観ていた番組ばかりでしたので、懐かしくて必死で観ていました」と笑顔で語りました。

さらに「大阪チャンネル」配信に伴い、ゆりやんレトリィバァと尼神インターが「大阪チャンネル」専属アナウンサーに就任! お披露目が行われました。

ご挨拶の際、ゆりやんレトリィバァは、自己紹介にて「大阪チャンネル専属アナウンサー、しりのと申します」と挨拶し、「しりのアナ!?」と、全員をざわつかせていました。尼神インター・誠子は「将来の目標は、絶対にプロ野球選手と結婚して大金持ちになること」とキャンプ地の取材を熱望していました。尼神インター・渚は「ふたりがヤバすぎなんで、私がしっかり背負っていきたいと思います。まかしとけ!」と心強いコメント。

専属アナウンサーの初仕事として、ゆりやんレトリィバァが「大阪チャンネル」のさらなる魅力を紹介することに。

「大阪チャンネル」では、吉本興業が主催するなんばグランド花月での公演から、人気芸人が集結し、MCをダウンタウンや今田耕司が務める『よしもとゴールデンアワー』を本日より提供開始。また大阪・なんばを拠点とするNMB48のライブ公演を番組で配信。そのほかルミネtheよしもとお笑いライブについてはライブ配信でも独占提供することが発表されました。

「大阪チャンネル」は、本日4月25日よる0時から、アプリをダウンロードして観られるようになっています! 1週間無料で観られるようになっていますので、ぜひお試しください!また、笑い満載だったこの記者会見の模様も大阪チャンネルで動画配信していますので、ぜひチェックしてくださいね。

大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より 大阪チャンネル」サービス開始記念記者会見より

大阪チャンネル
https://osaka-channel.hikaritv.net/

タイトルとURLをコピーしました