世界的俳優・池内博之、NHK冒険紀行番組で「人間の生きる力、自然の偉大さを感じる」

10月7日(土)公開の、北野武監督18作目となる最新作映画『アウトレイジ 最終章』に出演するだけでなく、昨年末中国にて公開された映画『鉄道飛虎』(日本名:『レイルロード・タイガー』、6月16日日本公開)でジャッキー・チェンと共演を果たすなど、今世界的な俳優として注目を集める池内博之が、江戸時代の漂流記を題材にした冒険紀行番組『池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先に 南島奇談』(NHK BSプレミアム)に出演することが明らかになった。

同番組は、昨年7月に放送された『池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ』(NHK BSプレミアム)に続く第2弾で、江戸時代の漂流記を題材に、俳優の池内博之が実際にヨットでたどる冒険紀行番組。

同漂流記は、17世紀後半、尾張国の材木運搬船が嵐に遭い、太平洋を一ヶ月あまり漂流、フィリピンと台湾の間のとある島に流れ着く。船乗りたちは捕らえられ奴隷にされてしまうが、奇策を用いて脱出、帰国を果たしたという実話。

番組ではこの漂流記を手がかりに愛知県蒲郡市を出港、季節風と海流のままに流されたり、ランビキと言う方法で海水から真水を作ったり、夜光虫に光る海に驚くなど漂流を追体験していく。そしてたどり着いた南の島で出会う人々は漂流記とはうって変わった穏やかさ。島民たちと触れ合う中で、350年前の彼らを追い込んでいた厳しい自然条件と、日本と結ばれた不思議な縁が浮かび上がってくる。

池内は外部と一切連絡を取ることができない状況で撮影に挑み、約2週間かけて南の島へたどり着く。番組の中では、「山のような波が押し寄せてくる恐怖。降りたいけど降りられない、帰りたいけど帰れない。」と番組の過酷さを語りつつ、同様に「乗り越えたときに自然は素晴らしいものを見せてくれるし、島は忘れかけていたものを思い出させてくれた。」と冒険紀行番組ならではの感想も語っている。

知られざる海と人間の歴史ロマンに満ちた冒険の旅は、NHK BSプレミアムで5月6日(土)21:30から放送。

〈池内博之コメント〉

「今回は前回に引き続き、番組をやらせて戴きました。約2週間に及ぶ海でのロケでした。漂流記に記された漂流者達の軌跡をたどりながら、自然の素晴らしい姿。時にみせる荒々しい海。そして船での過酷な生活。島での様々な事実、素晴らしい人々との出会い。この体験を通し沢山の貴重経験をさせてもらいました。人間の生きる力、自然の偉大さを感じる事ができました。」

池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之 池内博之

★NHK BSプレミアム『池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先に 南島奇談』★

放送日時:2017年5月6日(土)21:30〜23:00 BSプレミアム

※前作『池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ』も再放送決定。
放送日時:2017年5月5日(金)9:00~10:30 BSプレミアム

〜池内博之〜

◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/hiroyuki_ikeuchi/
◆Weibo(微博・ウェイボー)
http://weibo.com/ikeuchihiroyuki

タイトルとURLをコピーしました