Kus Kus、結成5年目にして初のオリジナルアルバムをリリース

スポンサーリンク

昨年、大型フェスにも出演し着々と注目を集めている進行形ユニット“Kus Kus”が、6月14日に初となるオリジナルアルバムをリリースすることが決定した。

Kus Kusは、2013年1月に東海・北陸地区にて展開する大型書店のイメージガールとして結成。エレクトロなポップサウンドを軸に、メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持つユニット。これまでに4枚のシングルをリリースし、活動5年目となる今年の6月に満を持してオリジナルアルバムをリリースする。

今回のアルバムは、アルバム用に制作した新曲のほか、デビューシングル「ステキな宝物」を含む収録旧楽曲全てを再レコーディングした全12曲を収録。メンバーも「Kus Kusの唯一無二の世界観をこのアルバムから感じてもらえると嬉しいです」とコメントしている。

またアルバムのリリースを記念したスペシャルイベント<Kus Kus「matrikus」Release Oneman Party>を6月24日に恵比寿CreAtoで開催することが発表されたほか、リリース前後にはインストアイベントの実施が予定されている。

スポンサーリンク

◎アルバム『matrikus』商品概要

2017年6月14日(水)発売
POCS-1586 3,000円+税
※新曲「Mist to RAINBOW」他、新曲計3曲+デビューシングル「ステキな宝物」などを含む計12曲収録予定

◎イベント情報

<Kus Kus「matrikus」Release Oneman Party>

【公演日】2017年6月24日(土)
【会場】恵比寿CreAto
【時間】OPEN 17:15 / START 18:00
【料金】前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500(※ドリンク代別)

◎Kus Kus オフィシャルサイト

http://www.rey-artists.com/kuskus/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク