J-WAVE(81.3FM)&Roppongi Hillsコラボイベント TOKYO M.A.P.S 10th ANNIVERSARY EDITION 六本木ヒルズアリーナで開催決定!! 出演アーティスト第一弾発表

スポンサーリンク

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)は、2017年5月6日(土)、7日(日)に六本木ヒルズと共催で「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S 10th ANNIVERSARY EDITION」を六本木ヒルズアリーナで開催する。

毎年ゴールデンウィークに音楽、アート、パフォーマンスを様々な表現で発信する「TOYO M.A.P.S」は、今年10周年を迎え「10th ANNIVERSARY EDITION」として華やかに開催します。

今年春にリニューアルして生まれ変わる六本木ヒルズアリーナを舞台に、10周年に相応しい豪華出演アーティストが集結。何方でも観覧できるフリーライブのステージで最高のパフォーマンスを披露します。

出演アーティスト第一弾は、Official髭男dism、菅原小春、never young beach、ベリーグッドマン、RHYMESTER、LILI LIMIT、Rei  以上の7組を発表。

追加の出演者及びタイムテーブルは後日発表します。

豪華アーティストによる華やかなステージを是非ご期待ください!

スポンサーリンク

【開催概要】

イベント名: J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S 10th ANNIVERSARY EDITION
日時: 2017年5月6日(土)、7日(日) START 13:00 / END 20:00予定
会場: 六本木ヒルズアリーナ
入場料: 無料
出演: ※五十音順
Official髭男dism、菅原小春、never young beach、ベリーグッドマン、RHYMESTER、LILI LIMIT、Rei  and more !
主催: J-WAVE / 六本木ヒルズ
オフィシャルHP: http://www.tokyomaps.jp/

【出演者PROFILE】 ※五十音順

■ Official髭男dism

12’年6月7日結成。島根大学と松江高専の卒業生で結成されており、平均年齢は23歳。愛称は「ひげだん」。このバンド名には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいという意思が込められている。15’年4月1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリース。
同作品は4月度タワレコメン・ニッポン放送4月度優秀新人に選出され、新人では異例のiTunes J-POPチャートにてTOP10位ランクイン。16’年5月2ndミニアルバム「MAN IN THE MIRROR」をリリースし、iTunesアルバムロックチャートにて1位、総合で2位を獲得し大躍進を遂げる。16’年11月1st EP「What’ s Going On?」をリリース後、初単独ツアーを開催し各地チケットSOLD OUT.ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能である。
■ 菅原小春

世界中を飛び回る、今最も旬なダンサー/コレオグラファー。
10歳でダンスを始め、中高生の時に数々の有名ダンスコンテストで優勝、早くから注目を集める。そして2010年に渡米、独自のダンススタイルが高く評価され、海外でも一目置かれるダンサーとなる。国内外の有名アーティストからのオファーも多く、2NE1、少女時代、倖田來未、三浦大知などの振り付け、RIHANNA、少女時代、EXILE、SMAP、安室奈美恵らのダンサーを務めた経歴も持つ。現在は日本を拠点に、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど、世界中を飛び回り、精力的にワークショップ(ダンスレッスン)をおこなう傍ら、TVCMやファッション誌など様々なメディアにも登場し、多方面で活躍中。最近では「情熱大陸」への出演やTDKのTVCMでの米歌手STEVIEWONDERとの競演などが話題となった。
■ never young beach

ネバーヤングビーチ。2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年の<CDショップ大賞>ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL'15に出演。2016年6月に待望の2ndアルバム『fam fam』をリリースし、8月には7inchシングル『夏のドキドキ』をリリース。『fam fam』が<CDショップ大賞2017>のノミネート作品に2作連続で選出。そして2017年ビクターのスピードスターレコーズよりメジャーデビュー予定。
■ ベリーグッドマン

2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。2016年秋の全国ツアーでは大阪なんばHatchをSOLD OUT!2017年春の全国ツアーではZepp DiverCity Tokyo、Zepp Osaka Baysideなど全国13か所を予定。元広島カープの前田健太投手や鈴木誠也選手、オリックス・バッファローズのT-岡田選手、西武ライオンズの増田達至投手など、プロ野球選手の登場曲などで彼らの楽曲が使用されている。またオリンピック体操金メダリストの白井健三選手がテレビ番組で自分自身の応援ソングとして「ライトスタンド」を紹介するなど多くのスポーツ選手に愛されている。今後更に黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。
■ RHYMESTER

1989年結成。宇多丸(Rap)、Mummy-D(Rap, Produce, Total Direction)、DJ JIN(DJ, Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名「キングオブステージ」。日本語ラップ黎明期よりシーンを牽引し、いまだに第一線で驚異的な活躍をみせている。ライムスターが主催するフェスも今年で3回目、2017年5月14日(日)ライムスター主催、野外音楽フェスティバル『人間交差点 2017』が開催される。会場は、お台場野外特設会場(ゆりかもめ青海駅、りんかい線東京テレポート駅よりスグ)。出演はライムスター、ANARCHY、KIRINJI、CRAZY KEN BAND、KREVA、SANABAGUN.、田我流 feat. stillichimiya、Base Ball Bear、HI-KING TAKASEほか。
http://www.rhymester.jp/
■ LILI LIMIT

「優しさ」と「狂気」が唄い合う無重力ポップバンド、LILI LIMIT。
2012年、ボーカル牧野を中心に山口県宇部にて結成。その後福岡へ拠点を移動し現在のメンバーになる。2014年より東京にて活動を開始。2016年1月、自身2枚目となる全国流通盤ミニアルバム「#apieceofcake」をリリース。同年7月「LIVING ROOM EP」でメジャーデビュー。次世代シーンの到来を感じさせる一歩抜けたハイセンスなサウンドが 、耳の早いリスナーやメディアの賞賛を受け、2017年目が離せないニューカマーとして注目を浴びている。
■ Rei

1993年、兵庫県伊丹市生。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。2015年2月、プロデューサーに長岡亮介(ペトロールズ)を迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL '15、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015などビッグフェスに多数出演。2015年11月4日、セルフ・プロデュースにて2nd Mini Album『UNO』をリリース。2016年3月インドネシア・ジャカルタで開催された「JAVA JAZZ Festival 2016」、アメリカ・テキサスで開催された「SXSW Music Festival 2016」などに出演。2016年09月21日、トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース。好きなミュージシャンは、Johnny Winter、Blind Blake、JB Lenoir、Jeff Lang、BECK、tUnE-yArDs、HIATUS KAIYOTEなど。
HP http://guitarei.com/
twitter https://twitter.com/guita_rei
Instagram http://instagram.com/guita_rei
Facebook https://www.facebook.com/guitarei.official
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク