メジャーデビューが決定している大注目のアイドルグループ『虹のコンキスタドール』主演映画「聖ゾンビ女学院」ゆうばりにてワールドプレミア!

スポンサーリンク

2017年1月9日(月・祝)川崎クラブチッタの超満員のワンマンLIVEにて発表されたメジャーデビューDVDシングル楽曲「✝ノ―ライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝」が主題歌、そしてメンバー自身が主演をつとめた映画「聖ゾンビ女学院」が“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭”にて初上映された。

当日は、たくさんのファンが駆けつけ超満員の中、まずLIVEがスタートした。

一面銀世界の雪を溶かすほどの熱いLIVEを行い、皆さんのテンションもMAXに盛り上がった。

その後、上映がスタートした。独特な世界観、息をのむ展開、ゾンビとの戦い、現実世界へ訴えかけるメッセージなどをたくさんの要素を詰め込んだ渾身の初主演作品を見られた観客からは大きな拍手が巻き起こった。

舞台挨拶では主演の「虹のコンキスタドール」(この日は、大塚望由、奥村野乃花、陶山恵実里、鶴見萌、中村朱里、根本凪、的場華鈴、大和明桜の8名)、遊佐監督が登壇し、作品の感想や撮影を振り返った。

遊佐監督は「これだけスタッフ、キャストが1つになった現場を私は知らない。それは全て虹コンのメンバー皆さんが頑張ったからだ」と主演である虹コンの気合いや頑張りに感謝を述べたのに対し、メンバーからは「一丸となって作った作品がこのゆうばりで上映されて本当に嬉しいです」スタッフやゆうばりの関係者、観に来て頂いたお客様への感謝の言葉があふれた。

観られたお客様からのたくさんの高評価を得たこの映画「聖ゾンビ女学院」は今年初夏公開となります。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭より
スポンサーリンク

【映画情報】

『聖ゾンビ女学院』

映画ストーリー:文明の99%が滅んだとされる世界のお話しで、主人公である虹コンのメンバーは人類の未来を託され、日々ゾンビとの戦闘術をたたき込まれていた。ある日の事件をきっかけに日常が揺らぎ始め、激しい戦闘が繰り広げられる事に。その先に少女たちは恐るべき真実を知る事に。

出演:虹のコンキスタドール、徳井健太(平成ノブシコブシ)、亜紗美 佐藤貢三 ワニ完才 他
主題歌:虹のコンキスタドール「✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝」
監督・ガンエフェクト・編集・VFX:遊佐和寿 脚本:継田淳/遊佐和寿 制作プロダクション:キャンター
配給:ユナイテッド・エンタテインメント
2017年/日本/カラー/ビスタ/2ch

公式HP http://zombie.united-ent.com/

©2017「聖ゾンビ女学院」製作委員会

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク