ディズニーが不朽の名作を完全実写映画化!『美女と野獣』2017年4月21日(金)日本公開に合わせ、日本版サウンドトラック4月19日発売決定。ジャケット写真解禁!

スポンサーリンク

その芸術性と完成度の高さから、アニメーション映画として史上初めてアカデミー作品賞にノミネートされ、今なお愛され続けている不朽のアニメーション『美女と野獣』が、主演にエマ・ワトソンを迎え、ディズニー渾身の実写映画として新たに生まれ変わりました!スケールやクオリティは世界がディズニーに求めた全てを兼ね備えつつ、その予想や期待を遥かに超越した、100年語り継がれる史上空前のエンターテイメントがここに誕生。

日本では、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドがエンド・ソングとして新たにレコーディングした主題歌「美女と野獣(英語タイトル:Beauty and the Beast)」がすでに配信され、3月17日の全米公開に合わせて3月22日の英語版サウンドトラックの発売が発表されているが、そんな中映画の日本公開日である4月21日に合わせて、日本語版サウンドトラックが4月19日に発売されることが発表された。

スコア曲を担当するのは、アラン・メンケン。ボーカル曲は作曲アラン・メンケン、作詞はハワード・アシュマンとティム・ライス。プレミアム吹替版キャストによる日本の劇中歌や映画のプレミアム吹替え版でもエンド・ソングとして使用されているアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌「美女と野獣」、セリーヌ・ディオンの新曲「時は永遠に」、ジョシュ・グローバンよる新曲「ひそかな夢」他全20曲収録予定。

デラックス・エディションの初回盤はスリーブ仕様、さらに先日解禁されたサウンドトラック英語版に封入される絵柄とは別の絵柄のベル役のエマ・ワトソンのポスターが封入という超豪華版。

日本語版のジャケットは、『美女と野獣』の最も有名なシーンのひとつであるボールルームでのダンスシーンで野獣とともに、エマ・ワトソン演じるベルが鮮やかな黄色のドレスをまとっている美しいジャケット。

タイトル:美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>
タイトル:美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>

©Disney

映画だけでなく、サウンドトラックも英語版と日本語版両方とも100年語り継がれる史上空前のエンターテイメント作品の名に恥じない素晴らしい仕上がりになることが期待される。

● 『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック』特設サイト
http://www.disney.co.jp/music/special/beautyandthebeast.html

● 商品内容

タイトル:美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>
発売日:2017年4月19日
形態:1枚組
品番:AVCW-63208
価格: \2,500(税抜)
収録曲:
DISC1 プレミアム吹替版キャストによる日本語劇中歌、エンド・ソングである主題歌「美女と野獣 / アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」「時は永遠に / セリーヌ・ディオン」「ひそかな夢 / ジョシュ・グローバン」他全20曲収録予定


タイトル:美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション<日本語版>
発売日:2017年4月19日
形態:2枚組
品番:AVCW-63206~7
価格:\3,500(税抜)
収録曲:
Disc1:プレミアム吹替版キャストによる日本語劇中歌、エンド・ソングの主題歌「美女と野獣 / アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」、「時は永遠に / セリーヌ・ディオン」「ひそかな夢 / ジョシュ・グローバン」他全20曲+アラン・メンケンのデモ5曲を含む全25曲収録予定

Disc2:スコア28曲収録予定

仕様:初回盤
*スリーブ仕様
*ベル(エマ・ワトソン)ポスター封入

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク