キノコホテル初の公式実演会(ライブ)映像作品 ファンを歓喜させつつも焦らす魅惑のトレーラー映像公開

スポンサーリンク

キノコホテルの史上初となる公式実演会(ライブ)映像作品「実録・ゲバゲバ大革命」の3/1発売に先駆け、トレーラー映像が公開された。

2016年秋ツアー「サロン・ド・キノコ ~ゲバゲバ大革命」の東京キネマ倶楽部での千秋楽実演会の模様を約100分にわたる大ボリュームでBlu-rayとDVDの2タイプで発売。キノコホテルの実演会の粋が極まる今作は、間違いなく胞子達(キノコホテルのファン)にとってデッキがおかしくなるほどPLAYボタンを押しまくる愛蔵版となるだろう。

あともう少しで発売となるBlu-ray / DVD「実録・ゲバゲバ大革命」に先行して公開されたトレーラー映像は、その全貌のカケラを約3分半にまとめたもの。欲しがる胞子達に少し『与える』ようで『焦らす』かもしれない。追体験欲あるいは疑似体験欲…いずれにしても魂の高まりを求めるキノコホテル中毒の老若男女の、全てを見たいというもどかしい気持ちをさらに増幅させてしまうかもしれないが、発売日を迎えるまではこの映像を見て想像を膨らませてほしい。

なお、キノコホテルは創業10周年記念となる大実演会「サロン・ド・キノコ ~飼い慣らされない女たち」を東名阪で実施。ファイナルは東京・赤坂BLITZで行われる。「実録・ゲバゲバ大革命」を脳髄まで味わった後は、濃厚な空気を肺まで満たす場が用意されている。

キノコホテル
キノコホテル
スポンサーリンク

★キノコホテル「実録・ゲバゲバ大革命」Special Trailer★

★リリース情報★

キノコホテル Blu-ray『実録・ゲバゲバ大革命』ジャケ写
キノコホテル Blu-ray『実録・ゲバゲバ大革命』ジャケ写
キノコホテル DVD『実録・ゲバゲバ大革命』ジャケ写
キノコホテル DVD『実録・ゲバゲバ大革命』ジャケ写

キノコホテル 実演会映像作品
『実録・ゲバゲバ大革命』
2017年3月1日 発売

【Blu-ray】KIXM-269 \4,000+税
【DVD】KIBM-642 \3,800+税

<収録曲>(Blu-ray・DVD共通)
1.ゲバゲバ大革命のテーマ(オープニングS.E)
2.反逆の季節
3.おねだりストレンジ・ラヴ
4.流浪ギャンブル
5.ばら・ばら
6.遠雷
7.てのひらがえし
8.月よ常しえに
9.エロス+独裁
10.球体関節
11.愛と教育
12.愛はゲバゲバ
13.恋の蟻地獄
14.回転レストランの悲劇
15.恋はモヤモヤ
16.セクサロイドM
17.キノコホテル唱歌
18.赤ノ牢獄
19.白い部屋
20.真夜中のエンジェルベイビー
21.真っ赤なゼリー

<ボーナスMusic Video映像>
・「愛はゲバゲバ」(DVD版のみ)
・「赤ノ牢獄」(Blu-ray版のみ)

★実演会情報★

■キノコホテル創業10周年記念大実演会 <サロン・ド・キノコ〜飼い慣らされない女たち>
・6/10(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
・6/17(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
・6/24(土) 東京・赤坂BLITZ

■イベント出演
・3/3(金)新宿ロフト<雌猫乱心!戦慄の雛祭り>
・3/4(土)高松swagg
・3/5(日)高知ShaLaLa
・3/25(土)那覇ナムラホール<output 5th anniversary special>
・3/26(日)那覇GIG昭和
・4/15(土)台北<UrbanNomadMusicFestival>
・4/23(日)<CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL>
・4/30(日)マカオ
・5/6(土) 香港

★キノコホテルインフォメーション★

OFFICIAL WEBSITE>> http://kinocohotel.org/
OFFICIAL twitter>> https://twitter.com/kinocohotel

★キノコホテル PROFILE★

全ての楽曲を手がけている鬼才・マリアンヌ東雲を中心に創業された謎めいた女性だけの音楽集団。サイケデリック、ガレージ、リズム&ブルース、パンク/ニューウェイヴ、プログレッシヴ・ロックetc、様々なサウンドを昇華した濃厚な音楽性で、老若男女、メジャー/アンダーグランドを超えて幅広く浸透しており、その中毒性は高い。2007年6月に創業、インディーズ時代を経て、2010年2月にファースト・アルバム『マリアンヌの憂鬱』をリリース。以降、CDやアナログ盤等作品のリリース、定期的な単独公演ツアー、各地ロック・フェスティバル、海外公演など、精力的に活動を続けている。実演会(=ライブ)の総数は2017年の時点で約450回。キュート&クールなルックスと性別を超えた強烈なキャラクター、一朝一夕では身につかない各々のセンスと演奏力、そして楽曲のクオリティと実演会での爆発力は唯一無二。キノコホテルを一口で説明すると「いつか視た幻」のような既聴感を憶える「ありそうでなかった音楽」である。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク