ClariS 初の武道館コンサート大成功! 初めて仮面を脱いだClariS、大声援をもらい新たなスタートを切った!

スポンサーリンク

「魔法少女☆まどかマギカ」等、数々の人気タイアップを務め、数々のヒット作を世に出してきた“クララ”と“カレン”からなる正体不明の女の子2人組ユニット“ClariS”

そんなClariSが、2017年2月10日(金)、初となる武道館コンサート「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」を開催し、大盛況に終えた。

ファン待望のNEWアルバム「Fairy Castle」を1月25日(水)に発売し、このアルバムがオリコンウィークリーチャートTOP10にランクインする等、非常に好セールスを見せており大変話題となっている。

そんな盛り上がりを見せる中、行なわれた今回の初となる武道館コンサート「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」

粉雪も舞う寒空の中、ライブ会場である日本武道館には、午前中から長蛇の列。

本人達が手形を取って作成した“ClariS手形タッチコーナー”や、オリジナルグッズが獲得できるクレーンゲーム、武道館限定ライブグッズ販売コーナー等、ClariSワールド全開の展開がされており、ファン達は寒さも忘れるエンターテイメント溢れる内容に、笑顔満開大満足な様子だった。

今回のライブは、“ClariS城を舞台に、クララ・カレンが太陽を失った眠りの世界に・・・”というコンセプト。

ステージ全面に設置されたLED画面に映し出されたのは、壮大にそびえ立つClariS城。

そんな中、会場には“はじまりの鐘”が鳴り響き、一気にファンタジーな世界に包み込まれた。

ライブは、先日発売されたアルバム「Fairy Castle」1曲目に収録されている「again」からスタート。

「again」のイントロが始まるやいなや、大きな歓声が会場中に響き渡り、揺れるピンクとグリーンのペンライト。スタートから一気にテンションはMAX状態であった。

一気に熱を帯びたそんなライブは、「border」「blossom」等の人気曲が次々と披露され、盛り上がりが加速されていく。

そんな中、本編で更に一気に盛り上がりを見せたパートがあった。

アニメ「ニセコイ」OP曲であった「CLICK」から始まると、「コネクト」「ルミナス」「カラフル」と「魔法少女☆まどかマギカ」主題歌3作が連続して披露されたのだ。これにはファン達も、各曲イントロが流れる度に大歓声を上げていた。「魔法少女☆まどかマギカ」主題歌3作の「コネクト」「ルミナス」「カラフル」はClariSの曲の中でも非常に人気が高い曲で同3曲の2017ver.が今アルバム「Fairy Castle」の限定盤ボーナストラックにも収録され、話題となっていた。

ライブも終盤に差し掛かる中、またしても大歓声が。

なんと! ClariSの人気曲を手掛けて来たkz(livetune)がDJとして、サプライズゲスト登場したのだ。

人気曲をSpecial MIXとしてDJ披露するkz。これには、ファンもテンションMAX状態。

そんな中、デビュー曲である「irony」をClariS・kzと共に披露すると、ファンも飛び跳ねる程の盛り上がりをみせた。

そして、本編ラスト、衝撃の瞬間があった。

本編ラストに披露された「recall」の最後、ClariSが初めて仮面を脱ぎ、客席の方を一瞬振り向いたのである。

会場はざわめき、ファン達は神経を集中させつつも、大歓声をあげ、本編は興奮状態のまま終了した。

興奮冷めぬ中、アンコールで現れたClariSは、初めてのポニーテール姿で登場。

また違う可愛らしさを見せてくれた。

アンコールは、「clever」「ナイショの話」を2曲立て続けに披露。

そして、MCでは、ClariSが「武道館という大きな舞台で歌を届けると言う事は、ずっと夢でした。ここまで来れたのはカレン、支えてくれているスタッフの方、そしていつもそばで支えてくれるファンの皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。この武道館で、大好きな歌を届けられたのは、本当に世界一の幸せ者です。新たなスタートを切れたライブになりました。これからの私たちのステップアップに期待して下さい。2017年も二人で駆け抜けていくので、これらも、そばで支えてください。」と涙ながらに感謝の意と、これからの意気込みをコメント。

これには、多くのファンが涙を流し、武道館という大舞台に立った事を共に噛みしめていた。

そして、新たなスタート第1弾としてサプライズな発表があった。

4月からスタートするアニメ「エロマンガ先生」のオープニング曲に、新曲「ヒトリゴト」が起用される事が決定したのだ。

ファン達からは、叫びにも近い会場割れんばかりの歓声と祝福の声があがった。

アニメ「エロマンガ先生」は、ClariSデビュー曲「irony」がオープニングテーマにもなっていたアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見つかさ作×かんざきひろイラスト×A-1Picturesと期待のアニメ。

さらに、もう一つサプライズ発表が。

2017年9月16日(土)にパシフィコ横浜国立大ホールにてワンマンライブの開催が決定したのだ!

このダブルのサプライズ発表にファンは、大興奮状態で喜びの声をあげていた。

そんな大興奮状態の中、最後に「reunion」を披露。全24曲、全6パターンの衣装で披露したClariSの初となる武道館コンサートは大成功で幕を閉じた。

4/26(水)にはNEWシングル「ヒトリゴト」、5/27(土)28(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催される「MUSIC THEATER2017」への出演、9/16(土)にはパシフィコ横浜国立大ホールでのワンマンライブと、早くも待ちきれない予定が目白押し。

初の武道館コンサートを大成功をおさめ、大きく成長したClariSは、ファンと共に新たなステージへと進みだした。

ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS
ClariS

「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」セットリスト

<2月10日(金)>
01. again
02. YUME NO KI
03. RESTART
04. border
05. ホログラム
06. Pastel
07. blossom
08. 眠り姫
09. CLICK
10. コネクト
11. ルミナス
12. カラフル
13. 水色クラゲ
14. このiは虚数
15. アネモネ
16. ウソツキ
17. Gravity
18. irony
19. Clear Sky
20. STEP
21. recall
EN01.clever
EN02.ナイショの話
EN03.reunion

スポンサーリンク

■ClariSプロフィール

ClariS
ClariS

新感覚☆レトロフューチャーユニット。
クララとカレンからなる女の子2人組。
2010年TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」OPテーマ、シングル「irony」でメジャーデビュー。その後も話題のアニメとタイアップしシングル、アルバムともに立て続けにヒットを連発。
14年6月にリリースとなった3rdアルバム「PARTY TIME」をもって初代メンバーのアリスが卒業するも、同年11月には新メンバー”カレン”をむかえ新生ClariSが新たな一歩を踏み出すことを発表。
15年4月15日にキャリア初のBESTアルバム「~SINGLE BEST 1st~」を発売。
16年1月25日にはカレン加入後初となるアルバム「Fairy Castle」も発売しオリコンウィークリーチャートTOP10内に入る。
ユニット名“クラリス”という言葉には、ラテン語で「明るい、清潔、輝かしい」などの意味。恐るべきアイドルユニットClariSの快進撃は止まらない!

■ClariSオフィシャルサイト http://www.clarismusic.jp/
■ClariSオフィシャルtwitter https://twitter.com/ClariS_Staff
■ClariSオフィシャルfacebook https://www.facebook.com/ClariSofficial

【NEWシングル詳細】

≪発売日≫
2017年4月26日(水)

≪タイトル≫
「ヒトリゴト」

≪タイアップ≫
TVアニメ「エロマンガ先生」オープニングテーマ

≪発売形態≫
■初回生産限定盤:CD+DVD 1,620円(税込)
■通常盤:CD 1,260円(税込)
■期間生産限定アニメ盤:CD 1,350円(税込)

【タイアップ詳細】

TVアニメ「エロマンガ先生」

2017年4月放送開始! TOKYO MX / BS11 / とちぎテレビ / 群馬テレビ / MBS / テレビ愛知

【スタッフ】
■原作: 伏見つかさ「エロマンガ先生」(電撃文庫刊)
■監督:竹下良平( 『NEW GAME!』副監督ほか)
■シリーズ構成:髙橋龍也( 『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ構成 ほか)
■原作イラスト:かんざきひろ
■キャラクターデザイン:織田広之( 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』シリーズ キャラクターデザイン)
■制作:A-1 Pictures

【キャスト】
■和泉紗霧 CV.藤田 茜(『魔法少女なんてもういいですから。』葉波ゆずか ほか)
■和泉正宗  CV.松岡禎丞(『ソードアート・オンライン』キリト ほか)
■山田エルフ  CV.高橋未奈美(『食戟のソーマ』田所 恵ほか)
■千寿ムラマサ CV.大西沙織(『冴えない彼女の育てかた』澤村・スペンサー・英梨々 ほか)
■神野めぐみ  CV.木戸衣吹(『彼女がフラグをおられたら』菜波・K・ブレードフィールドほか)
■高砂智恵  CV.石川由依(『進撃の巨人』ミカサ・アッカーマン ほか)

【公式HP】
http://eromanga-sensei.com/

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク