土屋太鳳 初めて仕事をしてから今年で10年“22歳は英語を頑張ります!”と宣言!

2月2日、「雪見だいふく 『世界にひとつの「ドリーム雪見」お披露目会』」が泉ガーデンギャラリーにて行われ、雪見だいふくのCMキャラクターの土屋太鳳さんが登場した。

雪見だいふくをイメージした真っ白なワンピースで登場した土屋太鳳さんは、特技と公言する2017年初の“雪見もちのばし”に挑戦。

少し溶けてしまった雪見だいふくに苦戦するも、過去最長の約20cmという見事な結果に「いつもより、のびましたね!包容力がある雪見だいふくでした。(笑)」と満足そうな顔をしていました。

さらに現在、公式サイトの特設ページでは、たくさんの雪見だいふくを使用した5種類の「ドリーム雪見」の中から1つを選んで、誰とどんなふうに楽しみたいかを書き込むことが出来るキャンペーンを実施していることにちなみ、土屋太鳳さんにもご自身お気に入りのドリーム雪見を聞いてみると「友達や家族と一緒に、ゆっくりと過ごしながらゲーム感覚で、食べたピンチョスの国を当てるといったことをしたいですね!なので雪見ピンチョスで世界一周です!」と、嬉しそうに語りました。

するとここでサプライズが。バースデーソングが会場中に流れ出し、ステージに土屋太鳳さんが選んだ「雪見ピンチョスで世界一周」をバースデー仕様に飾ったケーキが登場。イベント翌日の2月3日(金)は土屋太鳳さんの22歳の誕生日ということもあり、サプライズで土屋太鳳さんをお祝いしました。事前に聞かされていなかったこの演出に、「えー!?嬉しい!22歳は英語や色んな国の文化や食べ物を勉強したいと思っていたので!」と、土屋太鳳さんは喜びを隠し切れない様子でした。

イベントの最後には、土屋太鳳さんご自身の“22歳のドリーム(抱負)”をパネルに書いてもらうと“新しい自分”と大きく書き、「2007年に初めて女優の仕事をして、今年で10年になります。まだまだ挑戦したいし勉強を積み上げて、また新しい自分を見せたいです。まず、英語ですかね(笑)」と、思いを口にしました。「ふくを願う沢山の思いが詰まっているので、私もドリーム雪見のように沢山の夢を感じてもらえる女優になりたいです。」と満面の笑顔で語り、イベントを締めくくりました。

なお『あなたの理想の「ドリーム雪見」を選ぼう!「ドリーム雪見キャンペーン』は、2016年12月5日(月)から2017年2月17日(金)まで特設サイトにて実施。たくさんの雪見だいふくを使用した「ふく」が沢山つまった夢のような5種類の「ドリーム雪見」からお気に入りの1つを選び、誰とどんな風に楽しみたいかを記入して応募すると、世界にひとつの「ドリーム雪見」を1名様限定で希望の本当にお届けし、「雪見だいふく」がご応募いただいたシチュエーションの演出をお手伝いする企画となっています。

≪囲み取材における質疑応答≫
Q.明日、お誕生日ですね。おめでとうございます。22歳を迎えられて、どんな気持ちですか?
A.ありがとうございます。もう22歳かと思いながら、今年は本当にドリーム雪見にもあった、世界をまわったりとか、いろんな言語を学びたいなとおもっていたので、良いスタートをきったような気がします

Q.22歳になって挑戦したいことは?
A.たくさんいろんな挑戦をしていきたいなと思いますし、ドリーム雪見のタワーのようにひとつひとつつみかさねていけたらいいなと思います。今は英語だったり、料理だったり、乗馬をやりたいなと思っています。

Q.昨年も誕生日にお仕事でしたね。
A.誕生日にお仕事があるっていうのが4年連続なんですけれど、そうなるまでに8年くらいかかったので、お誕生日の日にお仕事があるっていうことの幸せさを感じています。なので、さっきの雪見のばしのときも「これからもふくが末永くのびますように」と思ってのばしました。

Q.イベントではフランスが大好きとおっしゃられておりましたが、他にどこの国に興味ありますか?
A.ニューヨークとか行ってみたいなとおもいます。オーストラリアも自然豊かな国なので好きです。
まず英語を勉強しなければいけないですが、機会があれば世界にいけたらなと思います。

「ドリーム雪見キャンペーン」キャンペーン特設サイト http://dream-yukimi.jp

土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳 土屋太鳳バースデーケーキ 土屋太鳳バースデーケーキ

タイトルとURLをコピーしました