大野拓朗、役者として“生まれ変わり“たい! ~写真集「REBORN」発売で記念イベント、撮影者レスリー・キーも登壇~

1月29日、俳優の大野拓朗の写真集「REBORN」(東京ニュース通信社)発売記念イベントがSHIBUYA TSUTAYAで行われた。

イベント前の囲み取材には大野拓朗と、写真集撮影者で世界的に活躍する写真家のレスリー・キーも登壇した。

今回の写真集では、数々の広告、ファッション、アーティスト撮影と、日本のみならず世界中で活躍する写真家・レスリー・キーとスペシャル・タッグを組んで、最先端のアートヌード&ファッションポートレートを表現している。

一糸まとわぬ姿で自らの黒髪に、自らの手でもハサミを入れ、最後には坊主頭となったポートレートをお気に入りのショットに選び、「レスリーさんに4年ぶりに再会した際に、今度仕事で坊主頭にするんですよ、とお話したところ、それを是非写真に撮りたいとご提案いただいたのが今回の写真集のきっかけです。デビューから7年経って、役者としてもっと皮が向けたい、色んな表現を出したい、生まれ変わりたいと思っていたところだったので、非常に光栄なお申し出でした」と笑顔で経緯を説明。

これに対し、レスリー・キーも「彼だけでなく、私自身の“REBORN“(再生)とも言える作品になった。拓朗くんは、日本の俳優さんとしては180cmを超える長身で肌も非常に綺麗。また、撮影の提案に対しても、フットワーク軽く、何でも受け入れる姿勢が素晴らしかった」と被写体としての大野拓朗を絶賛。

大野拓朗は「レスリーさんに、(被写体として)“調理されたい”と思っていたので、とにかく嬉しい。皆さんが手にとって、に喜んでもらえる作品になったと思います。」と手ごたえ充分の表情で話してくれた。

大野拓朗 ©東京ニュース通信社 大野拓朗(左)・レスリー・キー(右) ©東京ニュース通信社 大野拓朗写真集「REBORN」より ©東京ニュース通信社 大野拓朗写真集「REBORN」より ©東京ニュース通信社 大野拓朗写真集「REBORN」より ©東京ニュース通信社 大野拓朗写真集「REBORN」より ©東京ニュース通信社

©東京ニュース通信社

大野拓朗写真集『REBORN』

●発売日: 2017年1月16日(月)※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価 :本体3,500円+税  ●撮影 :レスリー・キー
全国の書店、ネット書店、弊社TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

タイトルとURLをコピーしました